フタスジチョウが飛んでいた。

自宅の近くに小さな小さな空き地がある。この猫の額のような所に結構レアな種類が発生している。ギフチョウは当然のことながら、ウラジロミドリシジミ、アサマシジミ、ウラクロシジミ等々・・・・・
仕事の行き帰りに、お昼休みに私にとって貴重な息抜きができる場所だ。

さて休みが過ぎたと思ったら強烈な日差しが・・・・・ウラゴマダラでも発生していないかと、くだんの空き地に途中下車する。

ミスジが何頭か飛んでいる、コミスジに混じって初物のフタスジチョウが飛んでいた。
ここは標高700メートルそこそこなので、かなり低い位置の発生地である。個体数も少ない。
なんとか撮影したいのだがなかなか止まってくれない。汗だくになっていたら、なんとジャケットに止まり始めた。
300㎜しか持ってなかったので困ってしまったが、ふと気が付いて、すぐ横のコナラの木に引っかけてみた。
a0071470_2130832.jpg

a0071470_21282546.jpg
a0071470_21285477.jpg
a0071470_21294031.jpg

この「汗トラップ」は大成功・・・・・
次々と吸汗?に集まってきた。そればかりか近くの木の枝にも止まってくれるようになった。
うーん・・・・これは使える。
最後にはなんと求愛までする個体も現れた。明日は薄曇りくらいになるといいな・・・・
ミスジはやはり緑が似合うので、カンカン照りではうまく撮影できない。
a0071470_21313483.jpg
a0071470_21315937.jpg
a0071470_21321452.jpg


またイタドリに止まっていたクモガタヒョウモンを今年初めてゲットできた。できれば裏面を撮影したかったのだが・・・・
a0071470_21324433.jpg
a0071470_21325655.jpg

まあこれならばいいとしよう。

明日も天気に・・・・・できれば明後日天気になーれ・・・・・・
本日も一枚。
a0071470_21334989.jpg

by kmkurobe | 2007-06-12 21:34 | Comments(6)
Commented by ダンダラ at 2007-06-13 08:07 x
画像が重たいのか昨夜は全く絵が表示されませんでした。
今朝になってようやく見ることが出来ましたが、フタスジチョウの配偶行動は飛びものまで混じって貴重なシーンですね。
クモガタヒョウモン撮影おめでとうございます。
クモツキは今年は指をくわえてみるしかないみたいです。
Commented by kmkurobe at 2007-06-14 11:09
ダンダラさんどうもです。こちらも全く13日は見ることができませんでした。フタスジは本当に止まらないのでなかなか撮影困難です。疲れました。クモガタは同じ個体が同じ場所にいるような・・・・・
同じ場所が破損した個体を3日続けて見ました。
クモツキもしも天気が当たればおでかけください。そのころには少なくともアサマは発生していますから。
Commented by maeda at 2007-06-14 20:04 x
フタスジが良い感じです。
こちらでももしかするとこの週末に出ているところがあるのではと思っています。天気が良さそうなので散策予定です。
Commented by cactuss at 2007-06-14 22:55
フタスジはもう発生ですか。早いですね。
フタスジとクモガタヒョウモンが一緒にいるのはちょっと不思議な感じですね。
Commented by kmkurobe at 2007-06-15 18:22
maedaさん昔北海道でみたフタスジは白くて本当にきれいでした。
そろそろリンゴもでるころなんでしょうね。
Commented by kmkurobe at 2007-06-15 18:24
cactussさんどうもです。フタスジとかクモガタとかギンイチが梅雨入り前後にどっとまとめて発生する気がします。この後ゼフが発生するまではアサマとメスグロヒョウモンが端境を埋めてくれます。
<< 1・2・3で飛翔・・・・ やっとでた晴れ間・・・・・ >>