季節もの蔵出し-ヒメシジミ斑紋異常

今日は強烈な雨。明日晴れたら懸案の「山クロ」に挑戦である。

・・・・いろいろと素晴らしい、斑紋異常が掲載されているので、昨年6/21に撮影したヒメシジミ雄の斑紋異常個体の蔵出し未公開画像です。
やはり青いのは同じようなパターンが多いのかな・・・・・
ちなみに今年は現在まで、ちょい異常のみです。

a0071470_2171056.jpg


明日は五時起きして出かけようと思っているが、車検の代車が軽トラ4WD・・・・・
さすがに遠出は怖い・・・・・・・
by kmkurobe | 2007-06-25 21:13 | | Comments(24)
Commented by nomusan at 2007-06-25 21:31 x
この画像が蔵出し、しかも昨年の・・・・・ですかぁ?
信じられません、私なら即日公開!間違いなしです(笑)。
ここまでではないにしても、軽微な異常は結構見れるのでしょうか?
Commented by 蝶と里山の浪漫紀行 at 2007-06-25 21:39 x
ヒット、いやホームラン続きのなか天気まで好循環で何が飛び出すか目を離せないブログになりましたね。
山クロ、今度の日曜は天気が良くないようですが・・・・曇りならOKでしょうか?
Commented by chochoensis at 2007-06-25 21:43
kmkurobeさん、この斑紋異常も凄いですね・・・しかも写真がピントがシッカリで素晴らしい写真になっていますね。どこかに発表しないのでしょうか?そのままにしておくのは、もったいないですね!
Commented by kmkurobe at 2007-06-25 21:44
nomusan さんどうもです。これ去年3枚ほどアップして好評だった時のスペアの一枚です。一部の後翅の斑紋の異常はヒメシジミではあるようです。ミヤマ、アサマではまつたく小さな異常も見たことありませんね。
Commented by kmkurobe at 2007-06-25 21:46
なんとかいけそうかと・・・・・但しネットマンとバッティングするかもしれませんね・・・・・平日今週は代休ないのですかね・・・・・木曜辺りはいいようなのですが・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-06-25 21:49
chochoensisさんこれ去年公開した画像のスペアです。これ結構気に入っていたのですが、みなさんおっしゃるように、撮影だけではなく、採集してくればよかったですね。雨が降っていたので、手でも捕まえられる状態でした。
Commented by ヘムレン at 2007-06-25 22:26 x
いい感じですね(^^)。。異常型は少なくないとはいいますが、これだけはっきりとしたのをみつけるには、相当の数を見なければならないはずです。。お見事。。やりましたね(^^)
Commented by 愛野緑 at 2007-06-25 22:39 x
見事な斑紋異常ですね。
思わず「おぉ!」と声がでました・・・。

これだけ皆さんのを見せられると、自分にも撮れそうな気がしてきますね(^^;
Commented by ぽんぽこ山本 at 2007-06-25 23:13 x
これはなかなかの異常型ですね。 蛹を低温処理や薬剤で処理すると色々なタイプが出ますが、このタイプを花火型?と呼んでいますがなかなか見られません。 ほとんどは縁の紋を残して中心部の斑紋が消えるタイプが主です。パイパン型と呼ばれています。昨日のオリンピック施設周辺で1頭採集してきました。 まるで赤紋があるウラゴマダラみたいでした。
Commented by kmkurobe at 2007-06-26 06:30
ヘムレンさんご存じのように白馬はヒメシジミの個体数が多いので、今年は意識して捜しましたが、かすりもしません・・・・
そろそろ平地では擦れた個体が多くなってきました。
Commented by kmkurobe at 2007-06-26 06:32
愛野緑さんこれはやはり幸運です。なぜかシジミチョウは紋ながれが多い気がしますが、私は去年ヒョウモンで一度見たきりです。
やはりいつもカメラは持っていないといけませんね。
Commented by kmkurobe at 2007-06-26 06:34
ぽんぽこ山本さんどうもです。なるほど温度の影響ですか。パイパン型一度私も見たいものですね。
Commented by kenken at 2007-06-26 07:31 x
ヒメシジミは翅表も翅裏もいろんな変異があって面白い蝶です。
撮影の被写体にももってこいです。
昨年の記憶がよみがえってきましたが、インパクトのある写真です。
ほ~花火型・・・的を得たネーミングですね。<ぽんぽこ山本さん
Commented by banyan10 at 2007-06-26 15:19
見事な異常型ですね。花火型ですか。
すごい異常型を意識して見つけるのは難しいでしょうね。
でも、軽微な異常は意識しないと見逃しそうです。(^^;
Commented by kmkurobe at 2007-06-26 19:27
kenken さんどうもです。これ300万画素のコンデジで一杯一杯でした。今年ならば随分と投資したんだけど・・・・・
やはり投資しただけのことはありました。
Commented by kmkurobe at 2007-06-26 19:30
banyan10さんヒメシジミでは後翅の斑紋の一部がつながっているのは時々見かけますが、全体に変異があるのはこれ以外見たことないですね。他の方よりかなり沢山観察していると思うのですが。
Commented by ぽんぽこ山本 at 2007-06-26 20:32 x
kmkurobe様 まさに、その通りでヒメシジミの異常型は少ないですね。ただし後翅の端っこの紋がつながるのは多発します。 
アサマシジミの方が明らかに異常型が多く出ます。パイパン型・花火型など! 飼育下でも蛹を冷やすと直ぐに斑紋異常がおきます。
PS,忘れていました。
深空でヒメシジミのメスに少しですが、青色鱗粉が乗った個体を見つけました。じっくり見ていましたらオスが追いかけて消えてしまいました。

Commented by kmkurobe at 2007-06-26 21:04
ぽんぽこ山本さんどうもです。なるほどなるほど・・・・・
アサマは年50個体も観察していないと思いますが、今のところ大きな異常個体は見つけられませんね。今後の検討課題ですね。
白馬は今日から緑色のゼフ-多分オオミドリ-が発生をはじめ、1頭ですがウラクロも飛んでいました。アカシジミは今年は今のところ少ないですね。そろそろウラジロも出る頃なので、今年はなんとか撮影したいものです。
Commented by cactuss at 2007-06-26 21:53
この異常型、すごいですね。
たくさんの個体を観察しているkmkurobeさんだから、見付けることが出来ると思います。これから少し、意識して観察したいと思います。
Commented by 虫林 at 2007-06-26 22:36 x
これはこれは何と申しますか----おめでとうございます。
斑紋異常の凄さに加えて、蝶そのものが素晴らしく新鮮で綺麗です。
黒と赤のコントラストが素晴らしい。
もう1つおまけにおめでとうございます。
Commented by maeda@仕事 at 2007-06-27 06:14 x
この異常型はすごいですね。
運良くないと会えませんね。
私には無理そうなので、今年も青い♀を捜そうと思っています。
季節の途中でぐっと冷え込んだ今年は、Blueな♀が多かったりして。
Commented by kmkurobe at 2007-06-27 17:49
cactussさんどうもです。めざせ異常型、今年はいまのところ何百と観察しましたがいませんねぇ・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-06-27 17:50
虫林 さんこれは神様からの贈り物ですかね。
ヤッパリいつも片手にカメラですね。このときは犬の散歩中でした。
Commented by kmkurobe at 2007-06-27 17:51
maeda@仕事さんどうもです。ヒメシジミとミヤマシジミの雌、青いのがんばって捜しておりますが、未だ絣もしません。来月のミヤマ第2化に期待したいものです。
<< 何回目かの「何十年ぶりシリーズ」 悪条件の中、1種増えたのだが・... >>