「安曇野撮影周遊記」の第2弾。

久々の豪雨である、河川が増水して遠く流れの音が聞こえてくる。
これで一気に夏の蝶たちが羽化してきそうだ。
今日は昨日の「安曇野撮影周遊記」の第2弾。
「丘」での撮影も一段落したので、ハッチョウトンボの池から20分ほどの標高1000㍍の高原に上がってみた。
そろそろ山地性のゼフでも出ていないかと思っていたのだが意外なことにコモドキが羽化直後でフラフラと飛んでいる。
a0071470_18552137.jpg
a0071470_18553316.jpg
a0071470_18554618.jpg
a0071470_18555896.jpg
a0071470_18561120.jpg

6月の発生は初めて経験するのだが、お目当てのゼフはアカシジミが飛んでいるだけであった。
しばらくして日差しが強くなると、道路上を飛び回りなかなか止まってくれない。
やっと止まってくれたと思ったら、なんとこんなところで吸汁を始めた・・・・・
a0071470_18563320.jpg

オオミスジ
a0071470_18564835.jpg

これは前回キマダラモドキを撮影したすぐ近くに多数飛んでいた。ちいさな果樹園があるのでそこで発生しているのだろう。
昨年はここでたくさんのミヤマカラスシジミが発生していた。
陰になった部分でスジボソヤマキチョウが求愛飛行をしていた。色違いのペアなので行動がよくわかって良い・・・・・
a0071470_1857441.jpg
a0071470_18571372.jpg
a0071470_18572371.jpg
a0071470_18573220.jpg


最後にこれは西日が傾きかけた頃、みそら野で撮影。
a0071470_18575641.jpg
a0071470_1858750.jpg

アカシジミがコナラの小枝の周りを何度も周回しているので何となく見ていたら産卵していた。
まだまだ新鮮できれいな個体である。

天気予報では明日は雨は上がるようだが、白馬は晴れマークは出ていない。
時間があったら交尾の写真を撮影にまた「丘」に上ってみようかな・・・・・
そろそろジョウザンミドリも発生を始める頃かもしれないが・・・・・
by kmkurobe | 2007-06-29 18:58 | 安曇野 | Comments(16)
Commented by ヘムレン at 2007-06-29 20:34 x
オオコヒョウモンモドキですね(^^;)。。大きさを測って、高ボッチ産と比べてみたいと常々思っているヘムレンです(^^;)
そろそろジョウザン、アイノが出てきますね。。今年は1週間遅らせて、来週に狙いを定めたのですが・・・
Commented by nomusan at 2007-06-29 21:02 x
お~・・・コヒョウモンモドキですかぁ・・・エエなぁ・・・。6月末ってやっぱり早いのですよね?
クロシジミも綺麗です。こんなに綺麗な蝶だったのですねって再認識させて頂きました。今年はちゃんと撮りたいです。
Commented by 蝶と里山の浪漫紀行 at 2007-06-29 21:10 x
スジボソヤマキの飛翔、妖艶でなかなかいい雰囲気ですね。
モンキの参入も、これまた面白いです。
Commented by banyan10 at 2007-06-29 21:30
アカシジミの産卵が一番羨ましいですね。(^^;
スジボソの飛翔もペアだと綺麗ですね。
交尾は何の蝶を狙うのでしょうか。
Commented by maeda at 2007-06-29 21:53 x
どの蝶も良いですが、スジボソに惹かれました。
その場にいたら私も追いかけて走り回っていたでしょう。
昔から好きなシロチョウです。
九州では絶滅したため、いっそう憧れが強いです。
Commented by ainomidori443zeph at 2007-06-30 00:45
スジボソヤマキの飛翔が綺麗に撮れてますね。モンキチョウとの3ショットがやはり印象的です。
Commented by kmkurobe at 2007-06-30 08:10
ヘムレン さんどうもです来週も出かけて様子を見てきますよ。
高ボッチも今年は出かけるつもりなので観察してみますね。
Commented by kmkurobe at 2007-06-30 08:11
nomusan さんどうもコモドキはやはり年1回は見たい種類です。
クロシジミ標本では細かいキズが目立ってしまうのですが、羽化直で朝日が当たっていると本当に綺麗ですね。
Commented by kmkurobe at 2007-06-30 08:28
Fさんなかなかいいでしょ。飛翔は得意ではないのですが、練習しています。これは170㎜ですからちょっときつかったですね。
Commented by kmkurobe at 2007-06-30 08:29
banyan10さんアカシジミ最近個体数が減っているのが心配です。7-8年前までは本当に沢山の個体が夕方飛んでいましたが。
交尾はクロシジミを狙っています。
Commented by kmkurobe at 2007-06-30 08:31
maeda さんどうもです。やはりペアで画面にはいるといい感じがしますね。まだまだ沢山発生しています。それに比べてヤマキチョウはすっかり減ってしまいました。
Commented by kmkurobe at 2007-06-30 08:33
ainomidori443zephさんどうもです。これたまたま偶然ですが、やはり複数被写体が入ると偶然でしか撮影できませんね。バックが落ち着いたグリーンだつたのもいい感じになってくれました。
Commented by kenken at 2007-06-30 21:24 x
ほ~、コヒョウモンモドキ、もう飛んでいるんだぁ。数年前ににモドキ、コモドキ、ウスイロモドキの3兄弟を撮って以来、会っていないような・・・ヒメヒカゲとセットでまた・・・
モンキとボソキペアーの飛翔、決まってますねぇ。背景が緑一色なので、とても引き立って見えますねぇ。
Commented by fanseab at 2007-06-30 23:53
皆さんコメントされている通り、スジボソヤマキとモンキの絡みが
抜群ですね。スジボソの露出設定が相当難しいですが、上手く
♀、♂、モンキが表現されていると思います。
オオミスジの栗の花吸蜜シーンも印象的です。
Commented by kmkurobe at 2007-07-01 18:54
kenken さんどうもです。これ偶然なのですがもう少しハイスピードで再挑戦したいですね。ここはオオムラサキが多いのでまた出かける予定です。
Commented by kmkurobe at 2007-07-01 18:56
fanseabさん有り難うございます。マニュアルでピントがそこそこあったのは奇跡的でした。味をしめたのでこのパターンでまた挑戦してみたいですね。スジボソは大好きですから。
オオミスジ見ていただけましたか、なかなか撮影できなかったのでうれしかったんですよ。
<< 安曇野撮影周遊記-第3弾 久々の休日晴れ-安曇野撮影周遊 >>