安曇野撮影周遊記-プレーオフ

天気はいまいち・・・・昨日までの晴れマークはいつのまにか曇りになっていた。
ゼフがそろそろ良い頃なので各地回る予定にしていたが、蝶の玉手箱のSさんと師匠筋のOさん、そしてFさんとご一緒に撮影することになった。
自宅近くの広場で集合して、まずは「丘」に向かった。
a0071470_1838189.jpg

・・・・・このミズイロオナガ待ち合わせ中に撮影。ラッキーな出だしである。

期待していた、ゼフがいた。しかもペアで下草に降りていた。
a0071470_1839316.jpg

まずはハヤシミドリシジミ。白馬ではお初である。
a0071470_18385635.jpg
a0071470_1839726.jpg

きれいな雌もいたのだが、良いポジションに移動させようと突いたら遙か高く飛んでいってしまった。
なんとも締まらない話である。
せっかく「丘」に来たので何枚かを撮影した。雌が増えてきて、雄のボロも混じってきたようだ。
a0071470_18395151.jpg
a0071470_1840217.jpg

今年中になんとか産卵を何とか撮影してみたいものである。

いろいろなゼフを撮影したいというご所望があったので、まずは昨年ジョウザンミドリで楽しんだ紫陽花の生け垣にでかけた。
a0071470_18402682.jpg
a0071470_1840398.jpg

やはり時期が早いのかなんとか雄を1頭見つけたのみ。
続いてメスアカミドリを撮影に集合場所へ戻った。
a0071470_1841614.jpg

結局昨日とあまり変わらないレベルでしか撮影できない。うんと高い脚立が必要になってきた。

続いて場所を移動してギンボシヒョウモンの撮影につきあって頂いた。ここは冬場スキー場になる放牧地なのだがなぜかコヒョウモンとギンボシヒョウモンしかいない。
a0071470_1842857.jpg

ギンボシはこのあたりでも産地はごく限られている。

最後にゼフィルスを期待してアルプスの見える高原まで走った。ウラゴマダラ、ジョウザンミドリ、アカシジミ、オオミドリというところが確認できたが、結局撮影できたのはコモドキのみ・・・・・

a0071470_18423997.jpg
a0071470_18425179.jpg

求愛も一応撮影
a0071470_18432722.jpg
a0071470_18433973.jpg

皆さんをあちらこちらと引っ張り回したあげく、たいした成果も上げられずまことにもって申し訳ない次第である。
Sさん、Oさん、これに懲りずにまたおいでくださいね。Fさん、来週は復讐戦ですよ・・・・・
by kmkurobe | 2007-07-01 18:43 | | Comments(20)
Commented by 蝶と里山の浪漫紀行 at 2007-07-01 19:21 x
いゃあ、満足、満足、ありがとうございました。
 ピンが甘いとブーイング、でも結構決まっていてニンマリです。
新規2種、入替2種とお陰さまで、
 来週の土曜日は仕事、日曜にまた行きましょう。
整理に手間取りアップはなかなかです。
 残念な事はギンボシの半分は書き込みエラーで全滅でした。
大北撮影紀行は1日では足りませんね。
 管理人さん、OさんSさん、ありがとうございました。次は浅間山系でお会いしましょう。
Commented by tatsumi at 2007-07-01 20:36 x
初めまして。白馬ではクロシジミはもう発生しているのですね。富士山の個体の発生は7月中旬からでマツムシソウが咲く頃にも飛んでいます。大学の研究で奥多摩に行ったのですが、ゼフが全くいませんでした。ミズナラやヤマハンノキやカシワがあるっていいですね。いつか私も白馬で調査したいと思います。
Commented by maeda at 2007-07-01 20:55 x
ミズイロオナガの裏面は、幅広い黒帯紋ですね。
これも以上の一つではないでしょうか?
Commented by cactuss at 2007-07-01 21:11
クロシジミが撮影できただけでも大満足な上に、ゼフ等のいろいろな蝶を撮影できて、大変、充実した1日でした。ありがとうございました。自宅の近くにたくさんの好撮影地があることを大変うらやましく思いました。自宅の庭にメスアカミドリが飛んでくる人はあまりいないと思います。
Commented by たにつち at 2007-07-01 21:15 x
これは、すごいミズイロオナガですね。
ツートンのコントラストが際立って美しい~
種類の豊富さでも素晴らしいですね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-07-01 23:25
ゼフ♂やはり綺麗です。私レベルでは、開翅すると全く同定出来ません。
Commented by thecla at 2007-07-01 23:56 x
ちょっと忙しくてしばらく拝見できず、今日ゆっくり拝見させていただきました。
白馬も一気に蝶の種類が増えて、蝶のシーズンまっさかりという感じですね。
私的には、これだけ撮れるのであれば、十分出かける甲斐があると思います。ゼフの季節に泊りがけでゆっくり楽しむのも良さそうですね。
Commented by chochoensis at 2007-07-02 10:42 x
kmkurobeさん、「ハヤシミドリ」綺麗ですね!撮影技術が素晴らしいので、さらに引き立っています、素敵です・・・「コヒョウモンモドキ」も未撮影なので羨ましいです・・・求愛行動も見事です・・・。
Commented by kmkurobe at 2007-07-02 18:11
Fさんどうもお疲れさまでした。いよいよゼフとオオムラサキですね。
私は副産物でウラナミアカをなんとか撮影したいのですが・・・・・
木曜下見に行ってきますよ。
Commented by kmkurobe at 2007-07-02 18:13
tatsumi さん初めまして。寒い所なので、平地とは季節の移り変わりが違うようですね。白馬はいいところですよ。
ただどの土地にもそれぞれの良さがあります。
白馬には私の好きな、ウラギンシジミもアオスジアゲハもいませんから。
Commented by kmkurobe at 2007-07-02 18:14
maedaさんこの種類個体変異が激しいような気がします。
もちろん異常個体となればうれしい限りでありますが。
Commented by kmkurobe at 2007-07-02 18:15
cactussさんお疲れさまでした。ここに住んで十数年になりますが、やはり年月を積み重ねて色々なものがみえてきました。
メスアカは昨年初めて気がついた種類なのです。
Commented by kmkurobe at 2007-07-02 18:17
たにつち さんありがとうございます。まともなミズイロオナガは数個体しか撮影できていないので、比較ができませんでした。もしもそうならうれしいですね。
Commented by kmkurobe at 2007-07-02 18:18
6422j-nozomu2さん私もまったくわかりませんよ・・・・・・
ただ時期とか生態とか消去法で同定してます。
ここを見ていただけるベテランの諸兄にお世話になっております。
Commented by kmkurobe at 2007-07-02 18:20
thecla さんゼフはこれから2-3週間は近隣の産地を併せるとかなり楽しめると思います。ただ場所的に梅雨明けが遅いので、よそからいらっしゃる場合お天気が心配ですが・・・・・・
今年はフジをなんとか撮影できればと思っています。
Commented by kmkurobe at 2007-07-02 18:21
chochoensisさん有り難うございます。ハヤシは村内でやっとまともな写真がとれました。コモドキは今年は個体数が例年より多いような気がします。
Commented by mtana2 at 2007-07-02 20:01
ウワァーッ、すごいですね、さすが安曇野。
こんなにいろいろ出て、楽しいですネ~。うらやましいです。
蝶もそうですが、かわいいトンボも。ハッチョウに会いたいです。
Commented by kenken at 2007-07-02 20:54 x
そうそう、このミズイロの黒状はなかなかのものです。
やっぱり出会う運が必要でしょう。
Zephyrusの開翅写真、生態写真の基本ですねぇ~私も今年から狙ってみようと活動しましたが、ちょっと難易度の高すぎるものに挑戦してしまいました。(笑)
Commented by kmkurobe at 2007-07-03 19:04
mtana2さんやはりデータが蓄積できたことが色々撮影できるようになった一番の理由だと思います。デジカメ買って7シーズン目ですが、時期もポイントもかなり読みが当たるようになってきました。
Commented by kmkurobe at 2007-07-03 19:08
kenken さん開翅でなんとか前上方より撮影したいものですが、脚立でも使わない限りなかなか大変ですね。やはりマイポイントの重要性が一番の成功の秘訣でしょうね。
最初からあのVはさすがというほかはございませんよ・・・・・
<< 白馬は大雨です・・・・ 安曇野撮影周遊記-第3弾 >>