続・安曇野撮影周遊記-オオムラサキ他

前夜の雷は凄かった。川の音もいつも以上に低く重く聞こえてきた。
天気予報は悪い方に傾き、白馬の晴れマークはなくなった。
それどころか、朝日は射しているのにかなりの降雨である。
地元のゼフの撮影をあきらめて、多少なりとも降水確率に期待して南下した。
まずはアイノミドリの撮影を狙って、高原に登った。
しかし霧が巻いてなかなか日差しが入らない。遙か梢に2頭のアイノミドリらしきゼフがクルクルとしているだけで、まったくなにも飛んでいない。

なぜかコイツだけはあちこちにいた。
a0071470_17454538.jpg
a0071470_1746221.jpg

2時間ほどがんばったがダメなので、キマダラモドキを狙ってさらに南下した。
途中で以前ヘムレンさんにお聞きしたオオムラサキのポイントで止まってみた。
上空をゆうゆうと飛んでいるが数は少なくて、まだまだ発生の初期のようだ。

結局キマダラモドキはかすりもしなかったが、ミヤマカラスシジミが出ていた。
昨年7月15日位にすごい数が発生していたが、こちらもまだまだ発生初期で数頭が見かけられるだけだった。
a0071470_17494888.jpg

a0071470_1750780.jpg

なんとかオオムラサキを撮影したくて、こんどは昨年初めて吸水を撮影できた、村の施設に行ってみた。
なんと昨年と全く同じ所で吸水していた。これはラッキーである。やはり現場には行かないとなにも撮影できないというものだ。
a0071470_17522397.jpg
a0071470_17523687.jpg

何とか開翅を撮影しようと後ろに回り込んだ瞬間に飛ばれてしまった。残念。
ただすぐ横にいたこいつらが目に入ったので本当にうれしかった。
a0071470_17535940.jpg
a0071470_17542330.jpg

雄は擦れてはいるが、ウラギンヒョウモンの交尾ははじめてである。
これははるばるやってきたかいがあった。

雲行きも怪しくなったので、帰路につくことにた。

オオムラサキの飛翔を撮りたかったので、先ほどのポイントで車を止めた。
以下幸運は向こうからやってきた。久しぶりに楽しい時間を過ごすことができた。
まずはご覧あれ。
a0071470_17591763.jpg
a0071470_17593324.jpg
a0071470_17594949.jpg
a0071470_1801555.jpg
a0071470_1803390.jpg
a0071470_1804554.jpg

天気の良い雨上がりの朝もう一度ここに来たいものである。
さすがにちょっと疲れたましね・・・・・・
by kmkurobe | 2007-07-05 18:02 | | Comments(14)
Commented by 蝶と里山の浪漫紀行 at 2007-07-05 19:28 x
いゃあ、十分、十二分、贅沢言わんといてください。
 大北は以外に天気良くなかったようですね。
善光寺平はいい天気で落ち着きませんでした。
 悔しいので夕方高速横の高台に行ってみましたが、オオムラはゼロ、擦り切れたウラナミアカが1頭だけでした。

週末は、どうも天気には恵まれないようなので雨でも撮れるヒメ狙いで戸隠に行ってみます。
Commented by ヘムレン at 2007-07-05 20:54 x
いいじゃないですか(^^)。。個体数はまだまだと言っても、いい絵ばかりです(^^)。。ここ数日がピークになりそうですね。。天気次第だと思います。村の施設で、お風呂に入っていたら、お風呂場にゼフが飛んでいたのを思い出しました。。そのときは、窓をあけて、にがしてやりました。。(^^)
Commented by maeda at 2007-07-05 21:44 x
オオムラが良い感じで撮れていますね。
こんな場面に出会えたら、私は暫くそこを動かないでしょう。
広角で撮りまくっています。
ミヤマカラスシジミは私も狙っている蝶です。
Commented by fanseab at 2007-07-05 22:24
オオムラサキ三昧、いいなぁ!至福の一時ですね。
ウラギンの交尾はやはりカメラ映りがいいと言うか、
豪華版ですね。
Commented by cactuss at 2007-07-05 22:39
オオムラサキ、いい色が出ていますね。
たくさんの蝶がいて、白馬はすばらしいですね。
Commented by kmkurobe at 2007-07-05 22:40
Fさん次はヒメヒカゲ行きましょう・・・・・
オオムラサキしばらく大丈夫。
お地蔵様にはまるで飛んでいませんでした。
Commented by kmkurobe at 2007-07-05 22:42
ヘムレンさんどうもです。あのポイントいいですね・・・・・・
雌は一頭も見なかったのでまだ2週間は楽しめます。
例の高原ではアイノ、ジョウザン、アカ、ウラゴマというところが出ております。
Commented by kmkurobe at 2007-07-05 22:44
maeda さん結構頑張りましたよ・・・・・・3ギカ近く撮影しましたから。
手乗りも撮影したのですが、多少ピントが甘いので掲載はやめました。
手乗りのオオムラサキ雄でも重かったです・・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-07-05 22:46
cactussさんコメント有り難うございます。
これは安曇野産ですが、最近注目されている白馬産のオオムラサキ是非撮影したいものです。
ポイントはわかっているので、残った重要課題の一つです。
Commented by kmkurobe at 2007-07-05 22:48
fanseabさんどうもです。ヒョウモンの交尾はどれも華麗なので大好きです。今年は是非コヒョウモンの交尾を撮ってみたいものです。
Commented by ainomidori443zeph at 2007-07-05 22:48
よし、明日1時間オオムラサキ探しに行こうっと!
Commented by kmkurobe at 2007-07-05 22:50
ainomidori443zephさんやはり国蝶ですよ・・・・・
今日初めて、手乗りを体験しましたが、重かったです・・・・・
Commented by nomusan at 2007-07-06 15:49 x
う~ん、流石はオオムラサキですね。この威風堂々たる存在感は凄いですね。こちらも良い時期なんですが・・・雨・雨・雨でどうにかなりそうです。撮りたいなぁぁぁ・・・
Commented by kmkurobe at 2007-07-06 18:45
nomusanさんそちらはスギタニ型多いんでしょ?
こちらでも少しはいるみたいなので、一度撮影したいと思っています。
<< 本日のゼフ-付オオムラサキ 雨のやみ間に-ジョウザンミドリ他 >>