1勝1敗-キマダラモドキ

予報は悪い方にずれた。早朝白馬を出発して大町を過ぎると道路がぬれている。
それでも豊科に着く頃には青空も覗いていた。

長年の懸案事項であるヒメヒカゲに会いに出かけた。

今まで長野県でヒメヒカゲを見る機会はなかった。高校の頃はまだまだ名古屋市内のそこここでミドリシジミとともに観察することができたのだか・・・・・

塩尻インターからしばらく霧の中を走ってポイントに着いた。しかし霧はなかなか晴れず正午過ぎまで頑張ったが、ヒメヒカゲの姿も見ることができなかった。

ただウラジャノメをはじめ何種類かを撮影することができた。

まずはウラジャノメ。これも1977年以来30年ぶり。
a0071470_19272420.jpg

エルタテハは大好きなタテハなのだが、なかなかいい写真が撮れていなかったが、羽化直後の個体がモデルになってくれた。
a0071470_19284149.jpg
a0071470_192853100.jpg
a0071470_1929619.jpg
a0071470_19291735.jpg

GX-100でも撮影してみた。
a0071470_19301510.jpg

ギンボシヒョウモンの雌。
a0071470_19305520.jpg
a0071470_19311774.jpg
a0071470_19313066.jpg

これは再チャレンジしなければ・・・・・・

予定ではヒメヒカゲを早々に撮影して、長躯、東信まで移動するつもりだったのだが、結局高速に乗ったときは1時近くになっていた。

いろいろと考えた末、オオムラサキの雌を探しに「ご神木の城跡」へ行くことにした。

なんとか日差しがある間にポイントに着いたのだが、あまりの暑さに、オオムラサキは皆木の上に上がってしまっていた。

a0071470_19363488.jpg


ここは切り通しになっている道で7-8メトルの赤土の壁になっている。
フト見るとキマダラモドキが最上部に止まっていた。
さんざん石を投げたりしたが、したには降りて来てくれなかった。

確か切り通しの上に道がついていたのを覚えていたので、迂回して登ってみた。
これ大当たり。かなり盛りを過ぎてはいるが、なにせ個体数が多い。
猫の額の様な薄暗い広場に、7-8頭のキマダラモドキが飛び交っていた。

これは来年はジックリ通ってみなければ・・・・・・

薄暗い中なんとか頑張って撮影・・・・・・・
ボロボロながら開翅も撮影できたので、なんとか挽回できたような気がしてきた・・・・・
ISO400でなんとか撮影。
a0071470_19443093.jpg
a0071470_19444348.jpg
a0071470_19445558.jpg
a0071470_19451218.jpg
a0071470_19452393.jpg
a0071470_19453880.jpg

by kmkurobe | 2007-07-19 19:47 | | Comments(16)
Commented by banyan10 at 2007-07-19 20:59
昨年はヒメヒカゲはかなり遅い発生で、26日で交尾個体のみ雌が観察できる状況でした。今年はどうなんでしょうね。天気が悪いと見るのが難しい蝶ですね。
キマダラモドキってそんなにまとまって観察できるものなのですか。驚きました。
Commented by 蝶狂人 at 2007-07-19 20:59 x
今日は信州の素晴らしさを満喫出来て良かったですね。
 信州は一つ外してもその先に当たりがありますから・・・・
Commented by maeda at 2007-07-19 21:01 x
ヒメヒカゲのポイントは朝方霧が掛かることが多く、9時から10時くらいに晴れてきました。何時もそんな感じだから、じっと待っているように教えられました。晴れないときもあるかもしれませんね。
キマモはこちらにも生息していますが、離れているのでチャンスを作れません。今年はどうするか悩んでいます。
Commented by kenken at 2007-07-19 22:28 x
ヒメヒカゲ、目撃せずですか・・・コモドキのスレが多くなるとヒメヒカゲの適期っていうのが、マイ・イメージかな。
キマモの開翅、これは来シーズンの楽しみですね。見事に開翅しています。そうそう、貴殿もGX100でしたね。ようやく仲間に入れました。(笑)
Commented by 霧島緑 at 2007-07-20 00:03 x
先日、私もヒメヒカゲを見に寄ってみましたが、天候のせいなのか、発生期には早かったのか姿は見かけませんでした。
キマダラモドキは大きな収獲ですね。一度に7、8頭とは良いポイントを見つけられました。
Commented by cactuss at 2007-07-20 00:12
信州ではヒメヒカゲのいるところは少なくなりました。発生はもう少し後なのでしょうか。キマダラモドキはいいポイントを見付けましたね。来年からが楽しみですね。
Commented by chochoensis at 2007-07-20 15:28
kmkurobeさん、キマダラモドキ、ウラジャノメ・・・いずれも未撮影です、素敵な写真ありがとうございます、私もいつかチャレンジしてみたいです・・・。キマダラモドキが沢山なんて想像も出来ませんでした・・・。
Commented by kmkurobe at 2007-07-20 19:41
banyan10さんコヒョウモンモドキもまったく見なかったので今年はさらに遅れているのかもしれませんね。キマダラモドキまとめて見たのは初めてです。これは驚きました。
Commented by kmkurobe at 2007-07-20 19:42
Fさん。週末のお天気イマイチのようで。天気をきにしなくてもいいキマダラモドキ出かけてみます?
Commented by kmkurobe at 2007-07-20 19:43
maedaさんどうもです。私もかなり粘ってほかの蝶たちも飛び始めていたので、少し早かったかもしれませんね。
やはりそちらでは道南までは遠いですよね。
Commented by kmkurobe at 2007-07-20 19:45
kenken さんコモドキまったくいなかったのでまだ早かったようです。GX-100のユーザー増えましたね。バージョンアップの情報、役立ちました。有り難うございます。
Commented by kmkurobe at 2007-07-20 19:47
霧島緑さんどうもです。まとまっている蝶ではないので驚きました。
小開発が+となっていい環境に変わったようです。来年どうなるのでしょうかね・・・・楽しみです。
Commented by kmkurobe at 2007-07-20 19:48
cactussさん前回コモドキを撮影した高原のすぐ近くです。来年ぜひまた出かけましよう。ヒメヒカゲは本当に少なくなりましたね。以前は追分や丸子にいたそうですが。
Commented by kmkurobe at 2007-07-20 19:50
chochoensisさん私も本当に驚きました。ただ里山が下草を刈らなくなって個体数が減っていると聞きました。
ちょっとした開発は+になったということなのでしょう。
来年もこんな感じならうれしいのですが。
Commented by ainomidori443zeph at 2007-07-21 22:14
エルとかキベリは大抵地面に止まっているので、訪花シーンは見たことないです。羽化直後には見るチャンスが多いのでしょうか?
Commented by kmkurobe at 2007-07-22 17:23
ainomidori443zephさんどうもです。私も記憶のなかにエルタテハの吸蜜はないです。今年はなんとかまともな写真を撮りたかったので、ヒメヒカゲはだめでしたがラッキーでした。
<< クロツバメシジミ第2化 久々に明るい朝-ウスイロオナガシジミ >>