クロツバメシジミ第2化

チャンスと時間と媒体に余裕があれば使い切らなければ・・・・・・
キマダラモドキの撮影の後、疲れてはいたが、帰り道にクロツバメシジミのポイントに寄ってきた。

ここでは、ほぼ年3化で、そろそろ最盛期のはずだ。
今にも雨が降りそうだったが、何とか川沿いのポイントについた。

春先に比べてやはり個体数が多い。
いきなり交尾しているカップル発見。
a0071470_19275917.jpg

広角に持ち替えたとたんに解散。左右に分かれて飛んでいってしまった。
近くに産卵している個体もいた。
a0071470_192986.jpg

まずは望遠でいろいろと撮影。
a0071470_19294656.jpg
a0071470_19301696.jpg

a0071470_19391952.jpg

GX-100でもいろいろと撮影。同じ開翅でも雰囲気が違う。
a0071470_19311758.jpg

手乗り吸汁2カット。なかなか新鮮だ。
a0071470_1932766.jpg
a0071470_19322240.jpg

訪花の写真は気に入っている。この黄色の花はなんだろう?
a0071470_19332860.jpg

これはツメレンゲでほとんど2-3センチ。
a0071470_1934529.jpg

ミヤマシジミも第2化が出ていた。雄は擦れた個体が多いようだ。
a0071470_1935610.jpg
a0071470_19352223.jpg


週末は雨の予報。少しの時間を見つけての近場周りになりそうだ。
by kmkurobe | 2007-07-20 19:36 | | Comments(2)
Commented by 蝶狂人 at 2007-07-20 20:08 x
クロツ、新鮮な個体はいい色が出ますね。今日もキマダラモドキを撮りに行ってきました。日曜は雨、高地ヒメは新鮮でいてくれるでしょうか?黒菱とか栂池に行ってみたいと思います。帰りはやっぱりクロツかな?行くときはメールします。
Commented by kmkurobe at 2007-07-22 17:21
Fさんクロツ第2化ボロが多くなっていました。やはり9月がいいのでしょうね。ミヤマはボツボツで雌はこれからのようです。
<< ハッチョウトンボの湿原-オオヒカゲ他 1勝1敗-キマダラモドキ >>