久々の快晴-白馬三山とコムラサキ

まるで初秋のような、さわやかな空気の中で、アルプスが輝いていた。
こういうときは、やはり高いところへ行こう。
この写真は黒菱林道から見た白馬三山。久しぶりに雲一つ無い。
a0071470_19474438.jpg

こちらは東側。遠く浅間山が見える。1700まで登ればきっと富士山も見えるだろう。
a0071470_19482864.jpg

黒菱平は季節が遅れていて、まだまだ花が少ない。
ジヨウザンミドリがあちらこちらで、テリを張っていた。まだまだ新鮮だ。
a0071470_19485241.jpg

仕事場に向かう途中、インパチェンスの植え込みにアゲハ類が多い。
ほとんどミヤマカラスアゲハで、カラスアゲハとオナガアゲハが少々混じる。
a0071470_1949991.jpg
a0071470_19493324.jpg

これはお昼休みにみそら野から見た白馬三山。まだまだ雲一つ無い。
a0071470_19495122.jpg

自宅に通じる道でコムラサキが吸水していた。
a0071470_1952413.jpg

まだまだ新鮮な雄である。意外にのんびりしていて、いろいろなポーズをとってくれた。
a0071470_19502890.jpg

コムラサキは近々撮影に行こうと思っていたので、なんともうれしい訪問である。
a0071470_19503928.jpg
a0071470_195138.jpg

GX-100で思い切り近づいても、大丈夫。
a0071470_19513225.jpg
a0071470_19514614.jpg

あまり楽しみすぎて、午後の仕事は遅刻寸前・・・・・・
夕方下見に行ったハンノキの湿原では沢山のミドリシジミか゜飛んでいた。
明日はなんとか撮影したいものである。

明日も天気になーれ・・・・・
by kmkurobe | 2007-07-24 20:04 | 安曇野 | Comments(12)
Commented by kenken at 2007-07-24 20:59 x
いよいよ梅雨明けかな。そちらでは、これから爆発的にコムラサキが個体数を増すんじゃないですか。集団吸水なんか撮ってみたい種ですね。
昔、オサ屋だったので、1つ前の記事のblaptoidesに興味あり!確かに、黒いね、そちらなら通常はちらっと首に色つく個体が多いハズですが。
Commented by maeda at 2007-07-24 22:02 x
撮れるまでの過程が私には刺激的で、止められません。
何処まで接近できるか、何時もどきどきしています。
コムラサキだと近づきがいがありますね。
Commented by nomusan at 2007-07-24 22:44 x
ただただ、白馬の美しさに呆然と見入るだけです。蝶ももちろん美しいのですが、その生息する環境がますます、その蝶の美しさを引き立ててくれるようにも思え・・・ もう一杯、お酒がすすみそうです(笑)。
Commented by 蝶狂人 at 2007-07-24 22:56 x
白馬三山が素晴らしい。年で何回このような景色を眺めることが出来るでしょうか?私にとっては今春通い詰めた撮影路が懐かしく見下ろせます。夕方まで澄み切った空も明日は雲が広がるようです。日曜、このような景色になれば最高です。楽しみにしています。
Commented by chochoensis at 2007-07-24 23:08
kmkurobeさん、コムラサキの幻光がなんとも好きです・・・光り輝く宝石のようで、いつもドキドキしてしまいます・・・。綺麗ですね・・・。
Commented by kmkurobe at 2007-07-25 17:51
kenken さんコムラサキいるにはいるのですが、せいぜい5-6頭の吸水しか見たことがありません。上高地のような大集団どこかにいないかな・・・・・
ところで私もオサムシ凝りました。とくに75年から78年の4年間は北海道オサムシツアーをしておりました。
現在所蔵の標本はオサムシが一番多いと思いますよ。
確かに白馬で見かけるのはややこぶりで、胸がすこしピンクっぽいブルーのタイプ
のようです。
ここは犀川に近い安曇野なので多分松本あたりのと同じだと思います。
・・・・・松本、豊科あたりのマイマイは見たことありませんが・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-07-25 17:54
maeda さんなぜか今年はおとなしい被写体が多いのです。クモツキしかり、キマダラモドキしかり・・・・・
多分付いているのだと思います。広角持って近づくとき本当にドキドキしますね。証拠写真が一杯できますが・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-07-25 17:55
Fさん下見では今年は、どうも1週間遅いような・・・・・
黒菱のクガイソウはまだまだつぼみでした。
週末どうしましょうかね・・・・・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-07-25 17:57
nomusan さん有り難うございます。白馬に住んでいても、こんな天気の日は、住民皆が興奮気味に、今日の山はすばらしいと挨拶を交わしています。はいはい私もお酒が進んでしまいますよ。
Commented by kmkurobe at 2007-07-25 17:59
chochoensisさんオオムラサキも綺麗ですが、ことムラサキというてんではコムラサキが勝っているような気がします。
オオムラサキは綺麗なブルーと言う感じですね。
すべての羽に紫色を出すのはコムラサキが何倍も困難だと思います。
Commented by fanseab at 2007-07-27 07:09
最後の絵、ここまでコムラサキ接近できるんですね?
逆光でとても好きな画像です。今年は結局未撮影なので、
一連の画像を拝見するとストレスが溜まります(笑)
Commented by kmkurobe at 2007-07-27 20:00
fanseabさんどうも有り難うございます。このコムラサキ真っ昼間にわが家の玄関先にいましたが、なぜかまるで逃げませんでした。
<< 白馬のゼフィルス-ミドリシジミ この頃であったいろいろな虫たち >>