白馬のゼフィルス-ミドリシジミ

昨日ほどの天気は望むべくもないが、なんとか薄日が差している。
白馬のゼフィルスも後はミドリジミとオナガシジミを残すのみ。

・・・・ムモンアカは安曇野にはあちらこちらにいるが、多分白馬にはいないと思う。

さて、昨日偵察に行った湿地に、1時間ほど出かけてみた。
a0071470_17371087.jpg

ここは白馬駅から数分のハンノキの生えている湿原である。湧水が豊富なところで、あちらこちらに湿地を作っている。
とにかくヤブ蚊とブヨの巣窟のような場所なので、本日も完全防虫スタイルで出撃した。
効果は抜群。1時間以上の撮影をしたが、結局手袋の上から1カ所刺されただけで済んだ。



まずは林の外回りを軽く叩いてみた。最初に出てきたのはこれ。
a0071470_17373649.jpg

ヘリグロチャバネセセリもまだまだ新鮮だ。
a0071470_1738457.jpg

お目当てのミドリシジミも何頭か飛び出したが、どれも高所へ上がって降りてこない。

仕方がないのでハンノキの林の中に入った。かなり暗いので一部の写真はストロボを使用。
春先だとよくわかるのだが、所々に広場のような空間があり、ウバユリがまだつぼみで、あちらこちらに群落を作っている。
a0071470_17402974.jpg

ものすごい湿度で、レインウエアーの中はたちまち汗だくになった。

その上、ものすごいヤブ蚊の大群がまとわりついて、ネット越しに羽音がうるさい。
a0071470_1740593.jpg

なんとか1頭雄を見つけた。これは羽化直後のようだ。
30分位がんばったのだが、結局、開翅はしてくれなかった。
a0071470_17412185.jpg
a0071470_17413615.jpg


GX-100の手ぶれ防止はなかなか良い感じ。内蔵のストロボも使い物になる
a0071470_17415810.jpg
a0071470_1742985.jpg
a0071470_17422294.jpg


ボロも混じってはいたが、まだまだしばらくは楽しめるようだ。今年はアブが少ないだけまだいいかな・・・・・

明日はどうやら晴天は望めそうにない。オナガシジミかオオヒカゲの再挑戦しかないようだ。
by kmkurobe | 2007-07-25 17:44 | | Comments(8)
Commented by 蝶狂人 at 2007-07-25 18:21 x
オナガは撮ってないので是非ご案内願います。
さて、週末は土曜の方が良さそうですが当てにならない予報なのでこちらの都合で決めましょう。
Oさんの行きたい方でいいですが、天気の関係で可能性を判断すれば、土曜が中信、日曜が東信がいいかと思います。
東信の天気は以外に安定しているように思います。東信産の狂人予想ですけど・・・・
黒菱は1週送りましょう。クモベニは唐松まで行ってでも絶対にゲットしたいです。
Commented by maeda@仕事 at 2007-07-25 19:32 x
今日、こちらでもオナガを見つけました。明日にでも掲載予定です。
ウラジロなど傷み始めましたが、まだ新鮮個体も少なくありませんでした。
ミドリもそろそろかもしれません。
開く時にはすぐに開いてくれるのですけどね。
Commented by chochoensis at 2007-07-25 20:30
レインウエアーで汗だく・・・kmkurobeさんの苦労が目に浮かぶようです・・・ミドリシジミ綺麗ですね、次回は開翅を期待しましょう・・・オナガの素敵な写真もお願いします・・・。
Commented at 2007-07-26 13:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kmkurobe at 2007-07-26 18:33
蝶狂人さんどうもです。このところ天気の周期が悪い方に重なってしまってます。
土曜日よさそうではないですか、頑張ってきてくださいね。
オナガまだ早いような気がしました。
Commented by kmkurobe at 2007-07-26 18:35
maeda@仕事さんご苦労様です。蒸し暑くて暗いハンノキの林の中なので、できればどこか別のポイント捜したいものです。
数はいるのですがね・・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-07-26 18:36
chochoensisさん有り難うございます。北国のヤブ蚊のすごさはたまりません。スプレーごときではまるでだめ、ジーパンの上からも気を付けていないと刺されてしまいます。
Commented by kmkurobe at 2007-07-27 19:59
***さん3枚目、私は希望的観察でスジチャだったらと思っていました。白馬ではきろくが少ないものですから。もう一度撮影に行って見たい十もつています。もしそうなら大変うれしいことですが・・・・・・・・・
<< 天候最悪-ヒメシロチョウ他 久々の快晴-白馬三山とコムラサキ >>