弾丸・仕事前撮影ツアー -ゴマシジミ

天気予報を睨みながら今後の撮影予定を考えていた。
3回続けて、湯ノ丸行きが没になったので、ちょっと苦しいかな・・・・・

本日、以前から考えていた弾丸・仕事前撮影ツアーを強行。

標高差1000㍍。現場にいられるのは20-30分、地元に住んでいるのに歯がゆい限りである。
a0071470_19473484.jpg

麓からみた三山、白馬岳が霧に隠れている。
途中まではなんとか日差しがあったのだが、標高が上がるにつれ霧が出てきた。
ご覧のようにガレ場の下の方はなにも見えない。
a0071470_19475967.jpg

今年は季節のすすみ具合が本当におかしい。チョウも花も種類によって早かったり遅かったりしている。

現地に着いては見たが、コヒョウモンやヒメシジミが朝露に濡れて飛べないでいる。

なんとか飛んでいるのは、クロヒカゲとヒメキマダラヒカゲくらいだ。
a0071470_19483038.jpg

仕方がないので花の写真を撮る。シモツケソウが美しい。
a0071470_19485250.jpg

本当ならばベストのシーズンのはずである。
とくにマメツツジには昨年よく吸蜜に来ていたのでじっくりと捜してみた。
a0071470_19491456.jpg

するとカライトソウにシジミチョウが止まっていたので、一瞬どっきり・・・・
残念ながらヒメシジミだ。
a0071470_19493663.jpg

写真でわかるように、そこいら中がひどく朝露に濡れていて、本日も敗色濃厚となった。
a0071470_1950477.jpg
a0071470_19501658.jpg

a0071470_19513131.jpg
あきらめて帰りかけたとき、一瞬日差しが届いた。すると奇跡のようにどこからともなく「雌」が現れて産卵を始めた。
a0071470_19515329.jpg

どう見ても「雄」の発生初期の雰囲気なのに・・・・・・やはり今年はおかしい。
a0071470_19521130.jpg

a0071470_2018329.jpg

a0071470_19523488.jpg

やっとの思いで数カットを撮影。飛ぶように駆け下ってなんとか始業時間に間に合った・・・・・

ついているのかいないのか・・・・・週末は雨予報・・・・・うーんどうする・・・・・
by kmkurobe | 2007-07-27 19:53 | | Comments(10)
Commented by 蝶狂人 at 2007-07-27 21:07 x
もう、ゴマの季節・・・・ある意味では寂しさを感じました。
マメツツジはいい塩梅なのにカライトソウはまだ青いといったところ、新鮮なヒメはほっとします。
ゴマとクモマ楽しみにしています。
日曜は難しいけど土曜は何とかいけそうなので行ってみます。
Commented by cactuss at 2007-07-27 22:34
ゴマシジミは標高の高いところから発生するとのことですが、もうゴマシジミですか。早いですね。群馬県のゴマシジミは絶滅寸前です。今年はなんとか撮影したいものです。
Commented by maeda at 2007-07-28 07:14 x
いやーすばらしい!
ゴマの中でも究極のゴマの一つと思っています。
このためだけに白馬へ行っても良いかと思うほどです。
高山帯は天候に恵まれるかどうかがポイントですが、自分ではどうにもならないところが、何ともしがたいです。
Commented by chochoensis at 2007-07-28 12:46 x
kmkurobeさん、出勤前の写真とは思えないほど素晴らしいですね、今年はゴマを撮影しに行かないと・・・あせっています。羨ましいです。
Commented by kmkurobe at 2007-07-28 19:04
蝶狂人さんここのところ当たってますねぇ・・・・・
そろそろ最終盤なのですが、ここへきてミドリシジミ、オナガシジミ、ムモンアカとまだまだ忙しくなりそうですね。
Commented by kmkurobe at 2007-07-28 19:06
cactussさん長野も随分あちらこちらでいなくなりました。
最近もう1個所低いところで噂を聞いたので、お盆にでも出かけてみようかと思っています。
昔は赤城山など有名な産地だったのに。
木曽もまったくいなくなってしまったようです。
Commented by kmkurobe at 2007-07-28 19:08
maeda さんここは2000メートルを越える地点まで生息しているようです。写真の個体は珍しく大振りな個体でした。
Commented by kmkurobe at 2007-07-28 19:10
chochoensisさん、いよいよ最終盤になりました。
ゴマシジミ蓼科、霧ヶ峰あたりではもういないのでしょうね・・・・・
Commented by banyan10 at 2007-07-29 19:00

ゴマシジミが標高の高い場所から発生するというのが、こういう記事を見ると実感できます。
カライトソウの山ゴマも機会があれば見てみたいですね。
Commented by kmkurobe at 2007-07-29 20:06
かなり標高の高いところまでいるようですね。多分2000メートル以上のところまで食草が生えているので、アリさえいればいると思いますね。
<< 始業前撮影-ミドリシジミ 天候最悪-ヒメシロチョウ他 >>