始業前撮影-ミドリシジミ

目が覚めると、日差しが強い。昨日よりは雲が少ないようだ。
心が揺らいだか゛、まずは白馬産オオムラサキの探索に出かけた。
ここにも湿地があるので、あちらこちらでミドリシジミが飛んでいた。
どうやらまだ時期が早いようなので、駅裏のミドリシジミの発生地に移動した。
明るい日差しの中、片面一杯に朝日を浴びて、独特の姿勢でミヤマカラスシジミが日光浴をしていた。
a0071470_1849416.jpg

コムラサキも羽を広げてはいたが、あっという間に飛んでいってしまった。
a0071470_18492038.jpg

ハヤシの中にはいると、あちらこちらにミドリシジミが降りていた。
まずは雄、粘ったが開翅はしてくれなかった。
a0071470_18494553.jpg

続いて雌これは羽化直後のようだ。
a0071470_18495666.jpg

しばらく待っていたら、開翅をしてくれた。A型のようだ。
a0071470_185098.jpg

こちらは擦れてはいるがAB型、まだまだいけそうなのでしばらく通ってみよう。
a0071470_1850215.jpg


白馬の梅雨明け31日の予想である。明日は午後雨の予想・・・・・
さあどうしょう・・・・・・
by kmkurobe | 2007-07-28 19:02 | | Comments(2)
Commented by 蝶狂人 at 2007-07-28 20:11 x
コムラサキ、綺麗ですね。
1枚目(ミヤマカラスシジミ)を見てドキッとしました。ヒメヒカゲに見えてしまいました。今日は、そのくらい残像が残るくらい撮りまくってきました。
ナビゲータして頂いたおかげで、オオヒカゲも綺麗に撮れました。
それにしても腰が痛い!
Commented by kmkurobe at 2007-07-29 20:08
Fさんあそこのオオヒカゲなかなかですものね。おめでとうございます。
こんどは私がヒメヒカゲに行かないと・・・・・・
<< 再び高標高のゴマシジミ-付 白... 弾丸・仕事前撮影ツアー -ゴマシジミ >>