秋雨の止み間に-蕎麦の花

秋雨が上がり、蕎麦の花が白くまぶしい。
a0071470_748080.jpg

残念ながら白馬三山方面は霧の中・・・・・・・
定点近くから五龍岳を。
a0071470_7493045.jpg

少し寄ってみる。
a0071470_75025.jpg

来週には稲刈りが始まる。白馬ではあちらこちらで秋祭りがにぎやかである。
a0071470_7504564.jpg

蕎麦の花とアルア゜スをバックに広角で・・・・・・
今回も失敗。蜜の量が少ないのかじっとしてくれない。
こんなのが来ていた。
まずはヒョウモン。メスグロとミドリがほとんどだ。
a0071470_7524662.jpg
a0071470_7525818.jpg

オオウラギンスジとクモガタそしてウラギンヒョウモンもいた。
秋物タテハはこの2種。
a0071470_7535372.jpg
a0071470_754312.jpg

個体数が一番多いのがやはりイチモンジセセリ。
a0071470_7544614.jpg

どうも寂しいのでミヤマシジミを撮りに行く。思い切りGX-100で。
a0071470_86577.jpg

今年は秋の進行が早いようでツメレンゲがすっかり伸びていた。
a0071470_862434.jpg
ダリアの花が美しい。
a0071470_80560.jpg

あれだけたくさんいたクロツはどこへ行ってしまったのだろう・・・・・・
昔の写真を引っ張ってみた。これは2001年の9月
a0071470_82125.jpg
a0071470_821420.jpg
a0071470_83054.jpg
a0071470_831028.jpg

さびしいけど現実は厳しい。あれほどの採集圧にさらされている、松本の産地は健在なのに・・・・
復活を期待するばかりである。
by kmkurobe | 2007-09-11 18:00 | | Comments(8)
Commented by mtana2 at 2007-09-12 16:33
ツメレンゲの群落はすごいですね。一瞬北海道のルピナスを連想してしまいました。
それにしても、クロツはなぜ???
Commented by maeda at 2007-09-12 21:00 x
ツメレンゲ凄い勢いですね。
クロツはそんなに採集圧があるのでしょうか?
生息範囲が狭いことが多いので、次々に採られると居なくなるかもしれませんが、昔からクロツポイントは健在のことが多いので、他の原因はないか考えてしまいます。
Commented by cactuss at 2007-09-12 22:42
ツメレンゲの花穂はすごいですね。こちらのツメレンゲはまだ小さいです。10月頃に花が咲きます。でもクロツバメシジミはどこへ行ったのでしょうね。不思議ですね。
Commented by banyan10 at 2007-09-13 20:10
蕎麦の花は大人気ですね。
ツメレンゲもう咲くのですね。
クロツ戻ってくるといいですね。生命力強い蝶と思っていたので不思議です。
Commented by kmkurobe at 2007-09-13 20:24
mtana2さんきれいでしょ。ここは大切なクロツポイントだったのですが・・・・
多分2年続けての寒さによる凍結が原因でないかと思いますが・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-09-13 20:25
maeda さん採集者は少ないので多分なにか別の原因があると思います。私は寒さのせいではないかと思いますが・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-09-13 20:26
cactussさんもうすこし南までいけば沢山いるのですが・・・・
このあたりでは多分一番標高の高いポイントだったと思います。
その辺に原因があるのではないかと・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-09-13 20:27
banyan10さんほんとうにもどつてほしいです。
ここは何十年も何の変化もなかったはずなのですが・・・・・・
残念です。
<< アサギマダラの渡り ぶらりと一周-秋の蝶 >>