鹿島槍-秋のチョウ色々

とにかくいい天気である。日差しが痛い・・・・・
定点で撮影しながら、どこへ行こうか考えた。
今日も五龍岳は美しい。コブシの木の陰がくっきりとして、強い日差しがわかる。
a0071470_1953621.jpg

これは山を下りてから大町市街の南から撮影地を見ている。
後立山連峰が美しい。矢印の鹿島槍国際スキー場に撮影にでかけた。
a0071470_196585.jpg

メイン・ゲレンデ最上部から西側アルプスを望む。
左、鹿島槍。右五龍岳。
a0071470_1962852.jpg

これは東側を望む。
a0071470_1964932.jpg

戸隠から妙高にかけて荒々しい稜線が見える。
a0071470_1971149.jpg

古い記録を見ると、鹿島槍の登り口に当たる集落に、ヤマキチョウとキベリタテハの記載があったので、鹿島槍に向けて下った。スゴイ迫力である。
a0071470_1972456.jpg
a0071470_1974236.jpg

登り口に車を止めて歩き出すと、いきなりコレである。
白馬でも昨日、撮影に出かけている近くでクマが出たという・・・・・・
a0071470_19105100.jpg

秋の恵みは今年は豊かなようだ。これはオニグルミ。
a0071470_19102166.jpg

キノコも出始めた。いかにもアブナイのや・・・・・
a0071470_19104753.jpg

いかにも食べられそうなの・・・・・・・・色々である。
a0071470_1911190.jpg

まあ、私の採ったキノコは誰も食べてくれないが・・・・・・
さて秋のチョウもどうも今年は早じまいのようである。
まずはクロツ。数も例年より少ない。
a0071470_19112654.jpg

ミヤマシジミも随分少ない。例年なら最盛期なのだが・・・・・
a0071470_19113770.jpg

帰り道に、秋3種をねらってヒメシロチョウのポイントに寄ってみた。
まるでいない・・・・・こいつだけは沢山いるが・・・・・
a0071470_19114949.jpg

これ本日のハイライト。ここはハンノキが多い。
夏場に一生懸命捜しても雄1頭見つからなかった・・・・・
ベニシジミかと思ったらAB型の雌だった。
a0071470_1912221.jpg

これですべての型が観察できた。

さて今週はずっと晴天とのこと、週末はどこへ行こうかな・・・・・・
by kmkurobe | 2007-09-20 19:31 | 安曇野 | Comments(8)
Commented by chochoensis at 2007-09-20 20:42
kmkurobeさん、今年は、「クロツ」は少ないのですか?私には無理かな・・・ついに出撃しないで終わってしまうかもしれません・・・羨ましいです。
Commented by cactuss at 2007-09-20 23:35
ミドリシジミ♀はまだ、生きているんですね。AB型を見ることができるとは、きれいです。クロツ、ミヤマシジミ、秋の蝶が良く撮れていますね。
Commented by maeda at 2007-09-21 21:29 x
シーズン終わりと思っているのですが、今日の最高気温は31℃でした。
どうも変な北海道です。86年ぶりの記録だそうです。
Commented by kenken at 2007-09-22 21:01 x
コメントご無沙汰しておりますが、いつも楽しく拝見しています。
まだミドリ♀いるんですねぇ~驚きました。
クロツにミヤマはもうこれからの発生個体はないのでしょうか?
今年は異様に暑いので、まだ発生があるんじゃないかと・・・
Commented by kmkurobe at 2007-09-23 19:02
chochoensisさんまだまだ大丈夫ですよ。山梨辺りへおでかけになってはいかがでしょう。
Commented by kmkurobe at 2007-09-23 19:04
cactussさんどうもです。ミドリシジミはこのあたりでは8月に入ってからが最盛期なので雌は残るようですね。
ハンノキの林が多いので前から目を付けていた所なのでうれしいですね。
ここうまくするとバックに白馬三山が入るのですよ。
Commented by kmkurobe at 2007-09-23 19:05
maedaさんそちらはあついようですね。こちらも9月になってからは「残暑」となりましたなんか変ですね・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-09-23 19:07
kenken さんどうもです。こちらこそご無沙汰いたしております。クロツとミヤマひょっとするもう一度ピークがあるかもしれません。
今年はやはり変な感じですね。ヒメシロも随分遅くまで発生していますから・・・・・・
<< お彼岸の白馬-ミヤマシジミ交尾 すっかり秋-クジャクチョウ >>