お彼岸の白馬-ミヤマシジミ交尾

今週も連休である。夏の疲れも出たのか、イマイチしゃっきりとしない・・・・・・
犬たちの散歩の途中、定点より五龍岳。
a0071470_1874055.jpg

アキアカネも終盤。産卵も終わったのか、あちらこちらで日向ぼっこをしている。
a0071470_1892294.jpg

お昼過ぎてヒマをもてあましたので、少しだけミヤマシジミのポイントに出かけてみた。
実はGX-100が突然故障・・・・・現在修理中のため本日もSIGMA18-70で撮影。
慣れるとなんとかなると思ったが、タテハの類はなかなか近づかせてはくれない。
a0071470_1814724.jpg

なんとか撮影させてくれたクモガタヒョウモン。他に今年初めてツマグロヒョウモンの雌がいたのだが・・・・残念やはり300㎜か・・・・・・
さてミヤマシジミ
割合に綺麗な雄が開翅してくれた。
a0071470_18155458.jpg

雌の青い個体を捜したが・・・・いない・・・・・
a0071470_18164974.jpg

しばらく撮影した後、ヒメシロのポイントに移動しようかと思ったら、突然交尾個体が飛来。
目の前のコマツナギに止まった。
a0071470_18182622.jpg

a0071470_18184687.jpg

今年はこれで4回目。確立としてはスゴイ。アサマに比べて断然の接近遭遇機会である。
今度はツメレンゲに移動したので、またまた激写。大満足のお彼岸になった。
a0071470_18222749.jpg
a0071470_18224035.jpg
a0071470_18225424.jpg
a0071470_1823641.jpg

最後にうれしい出会いがあった。北安曇郡の南部池田町の小4のカメラマンMくんである。ご家族とクロツの撮影に来たとのこと。
(彼の素晴らしいブログ「池田蝶日記」は以前から拝見していたのだが)
a0071470_18301311.jpg

Mくん今後ともよろしくお願いしますね。
by kmkurobe | 2007-09-23 18:31 | 安曇野 | Comments(10)
Commented by fanseab at 2007-09-23 20:33
最後から2枚目の画像だけ見せられたら、「異常に橙色紋の発達した
クロツペア」と思ってしまいます。まあ河原なら起こりえる場面でしょうが、貴重な画像だと思います。定点画像、稲穂も色づいて雪国はそろそろ冬支度ですね。
Commented by 霧島緑 at 2007-09-23 20:51 x
五龍岳を望む景色、手前の稲穂が随分色付いてきているように感じますね。
ツメレンゲの花に静止するミヤマシジミの画は、秋の深まりを感じさせてます。SIGMAの画も素晴らしいですよ。
Commented by thecla at 2007-09-23 22:32 x
今年は異常な暑さですが、確実に秋になってきているのですね。
あそこのツメレンゲもこんなに伸びて、やっぱり数も多いですね。
ツメレンゲでのミヤマ交尾画像、花も開きだしてSIGMAらしいいい塩梅の画像だと思います。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-09-24 09:31
夏眠明けのクモガタ♀が一番羨ましいです。この蝶関西では超少ないものですから。ツメレンゲとミヤマペア、ミスマッチで非常に面白い写真ですね。秋も深まって来たようですね。M君将来有望です。(笑)
Commented by maeda at 2007-09-24 15:27 x
ミヤマシジミはまだまだ新鮮で綺麗ですね。
「池田蝶日記」、早速覗きに行ってみました。最近では貴重な虫好きの若者です。
大切にしたいものですね。
Commented by kmkurobe at 2007-09-24 19:31
fanseabさんどうもです。どうやら今週末は稲刈りのようです。
ミヤマシジミのポイント数年前ならクロツが一杯だつたのですが・・・・・
この数年全く姿が見られなくなりました。残念・・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-09-24 19:32
霧島緑さんやはりコンデジよりも解像度がいいような気もしますが・・・・
ヤッパリ重いし。近づけないですね・・・・・・
今度は18-250㎜買おうかと思ってますよ。
Commented by kmkurobe at 2007-09-24 19:33
thecla さんどうも有り難うございます。今年は温度が春先低かったせいかどうも株が小さい気がしますが・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-09-24 19:35
ノゾピーさんクモガタ雌綺麗な個体なのでビックリしました。ミドリヒョウモンなんぞはボロボロなんですが、きっとずっと夏眠しているのでしょうね。
Commented by kmkurobe at 2007-09-24 19:36
maeda さんどうもです。本当に貴重な人材ですね。
写真も文章もとても小四とは思えないでしょ・・・・・
撮影しているのを近くで見ていてビックリしました。
<< 久々の南下-秋の蝶いろいろ 鹿島槍-秋のチョウ色々 >>