秋の蝶-フジバカマに集まる1000頭のアサギマダラ

えー続いてアサギマダラ編。例年遅れの二回目の「渡り」のピークがあった。
a0071470_1335747.jpg

a0071470_13355028.jpg

そりゃもうすごいことである。この日は平日だったのでいつもよりは人の数が少ない。
a0071470_1337407.jpg

「テレビ信州」の取材が来ていたので、すぐそばでカメラマンをしていた。
秋の蝶の一回目でさわりをお見せしたようにすごい数である。
a0071470_13363847.jpg

これお気に入りの写真である。知人である地主夫人が歩くと。フジバカマの中からわき上がるようにアサギマダラが舞い上がる。
しかも頭は列をなすように同方向を向いていた。本当にきれいだ。
a0071470_13381238.jpg
a0071470_13383313.jpg
a0071470_13384812.jpg

しかし数がたくさんなのでなかなかピントがあわない。今年はどうやってもうまく飛翔が撮影できない。
もう一回挑戦しようかな・・・・・・
a0071470_13392432.jpg
a0071470_13394538.jpg

さて20種近くが目撃できたが、キタテハのきれいな個体が撮影できた。そのほかフジバカマに来ていた蝶たちを撮影。
a0071470_13391057.jpg

オオウラギンスジヒョウモン
a0071470_13401030.jpg

クジャクチョウも数が多い。
今日は一日雨。寒い。初冠雪は近いようだ。
by kmkurobe | 2007-09-30 13:41 | 生態写真 | Comments(10)
Commented by cactuss at 2007-09-30 21:46
フジバカマのポイントはいろいろな蝶が吸蜜に来て、いい場所ですね。アサギマダラは写真では表現できない程、数が多いんでしょうね。今年は週末が天気が悪いため、クロツのまともな写真が撮影できません。これからがんばります。
Commented by otsuka at 2007-09-30 22:26 x
アサギマダラ、すさまじい数ですね。こんな大発生というか大移動は何日くらい続くのでしょうか。こちらでは六甲山などの山の上に集まると言われていますが、1回に10頭以上は見たことがありません。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-09-30 22:28
1000頭のアサギマダラとは凄い光景ですね。数が多すぎて飛翔写真も難しいようですね。クジャク開翅もまだまだ新鮮で羨ましいです。

Commented by maeda at 2007-10-01 06:07 x
毎年集まるようですね、大集団として。
一度見てみたいです。
↓のミヤマ♀は後翅の黒点内のブルーがとっても綺麗ですね。
Commented by chochoensis at 2007-10-01 07:55 x
kmkurobeさん、「テレビ信州」に出演の=アサギマダラ1,000頭=!なんとも素晴らしい・・・滅多に観察できないでしょうから私だったら気が狂うのではないでしょうか・・・=渡り=のピークだったのですね・・・。
凄いです・・・。
Commented by kmkurobe at 2007-10-02 18:20
cactussさんフジバカマの蜜の中にはブットレアにも入っている誘因物質が含まれているそうですね。
近くに沢山花が咲いていても、こればっかりに集まっていました。
Commented by kmkurobe at 2007-10-02 18:21
otsukaさんここはやはり渡りのルートで餌とねぐらが確保されているのが理由みたいです。
10数年前たった数株のフジバカマにも40-50頭近くが群がったのが最初だそうです。
Commented by kmkurobe at 2007-10-02 18:22
ノゾピーさんあまり寒いのでもう終わりかと思っていたらまだまだいけそうです。
本当に数が多いので「群れ飛ぶ」写真は表現するのが難しいものですよ。
Commented by kmkurobe at 2007-10-02 18:23
maedaさんどうもです。ここへきてまたミヤマシジミが見られるようになりました。霜が降りなければもうしばらく大丈夫かなと思います。
Commented by kmkurobe at 2007-10-02 18:25
chochoensisさん本当にものすごい物です。地主夫人の後ろを100頭近いアサギマダラが飛んでいるのは、本当に感動物でした。
群馬や神奈川からも毎年観察に訪れる方がいるようです。
<< 復活GX-100 ミヤマシジミ 秋の蝶-ミヤマシジミ他 >>