初冠雪はまだまだ-白馬産ツマグロヒョウモン

久しぶりの快晴。予報ほどの冷え込みはなく、期待した初冠雪はまだまだのようだ。
とにかくまぶしいほどの明るさである。
a0071470_1727960.jpg
柏の葉がまだまだみずみずしい。
早速ジャンプ台の近くの第2定点でPLフィルターを使ってみた。
a0071470_17272036.jpg
五龍岳にはひとひらの雲もない。白馬の八割方の稲刈りが済んだようだ。
a0071470_17273079.jpg
こちらは白馬三山。

あまりに天気が良いので、お昼休みに河原に寄ってみた。

a0071470_17274173.jpg
正午をすぎると白馬三山は横からの光になり、しっとりとした感じになる。
刈り入れ直前の蕎麦の実が黒々と実っている。

気温が高くなり暑い。昨日とはうって変わって、いろいろな蝶が飛んでいた。

a0071470_17275291.jpg
足下に羽化直後のとてもきれいなツマグロヒョウモンの雌を見つけた。
白馬では2回目の目撃。このあたりで発生しているのに間違いない。ただこの時期では越冬は無理かもしれない。
a0071470_1728278.jpg
a0071470_17281032.jpg
キリンソウやヤマハハコなどで吸蜜いろいろとポーズをとってくれる。
a0071470_17281822.jpg

本日の目的の1つである、ウラナミシジミを捜しに護岸に回ってみた。
なんとここにも新鮮な雌がいた。
a0071470_17283340.jpg
a0071470_17294026.jpg
a0071470_17295385.jpg

広角で思い切り寄ってみた。
a0071470_1730656.jpg
a0071470_17301636.jpg

本日一番お気に入りがこれ。
a0071470_17302630.jpg
バックに写し込んだのは、蝶の右端が白馬鑓ヶ岳、左へ唐松岳から大黒岳への稜線。的が大きいので思い切り絞り込んでみた。
なかなかバランスがいい。本日は SIGMA 18-70 F2.8コンデジに比べて機能性には欠けるが、やはり描写は良いような気がする。
明日はお休み。天気もいいようなのでもう一がんばりしてみようかな・・・・・
by kmkurobe | 2007-10-10 17:31 | 安曇野 | Comments(8)
Commented by シャクガ at 2007-10-10 19:07 x
今日池田は一匹もいませんでした。
Commented by nomusan at 2007-10-10 20:30 x
う~ん、秋の白馬三山に浸っていると・・・
いきなりツマグロヒョウモンですかぁ・・・。
もうすっかり違和感なくとけ込んでいるのですね・・・。
Commented by cactuss at 2007-10-10 23:43
白馬でもツマグロヒョウモンが普通種になりましたね。
白馬山をバックにツメレンゲで吸蜜するツマグロヒョウモンは何とも言えませんね。晩秋まで飛んでいますから、結構、耐寒性があるのかもしれません。
Commented by maeda at 2007-10-11 06:23 x
ツメレンゲにツマグロとは、見たこと無い組み合わせで新鮮ですね。
まだ蝶が飛んでいるので羨ましいです。
この週末は峠で雪になりそうです。
Commented by kmkurobe at 2007-10-11 18:36
シャクガ さんツマグロヒョウモンはある程度気温が高くないと飛ばないようです。やはり暖かい午後2時頃まで゛はないかな・・・・・
まだまだ新鮮な個体がいると思いますよ。
Commented by kmkurobe at 2007-10-11 18:38
nomusan さん70年代初めは東海地方では見たことありませんでした。最近実家に時々帰るとアオスジアゲハと一緒にたくさん飛んでいます。その価値の暴落にはガッカリでした。
しかし、しかし白馬で見られるようになるとは・・・・・・驚いた・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-10-11 18:39
cactussさん多分安曇野を春先から北上してきたものの子孫でしょうね。一昨年は7月、昨年は6月に結構たくさん観察できました。
Commented by kmkurobe at 2007-10-11 18:41
maeda さんあまりオススメではないのですが、花がもうこれしかありません・・・・・・
こちらも週末初雪が舞うかもということです。
<< 小春日和に秋のチョウが舞う-安曇野 明日は初雪かな-最終盤の蝶 >>