冬仕様-習作バード・ウオッチング

いよいよ、越冬タテハも飛ばなくなったので、バードウォッチングの態勢を整えることにした。
ここ10日ほど、ヒマワリの種、リンゴなど所定の位置に配置し、撮影位置の確認を始めた。
つかのまではあったが、ゴジュウカラがやってきた。バックのコナラの紅葉が残り、まだまだいい感じに写った。
a0071470_2050253.jpg

あすからはちょっと気合いを入れて撮影してみようかな・・・・・・

久しぶりにジャンプ台に近い第二定点に出かけた。
ここも唐松が随分黄色くなってきた。五龍岳はかすんで見える。
a0071470_2052512.jpg

白馬三山の方向も随分紅葉が進んだ。
a0071470_2053263.jpg

これは平川から八方尾根、唐松岳を望む。
a0071470_20534773.jpg

雲の感じがまだまだ優しい。季節の遅れが感じられる絵だ・・・・・・

最近凝っているカシワの紅葉。
a0071470_2055715.jpg

背景に見えるのは、白馬岳から小蓮華山にかけての稜線である。

白馬の紅葉ももう1週間で全て終わり。なにかあわただしい感じがしてならない、今秋だ。
最後はたまたまお昼休みに通った小径で、ブルーベリーが紅葉していた。
なかなかいい感じで白馬三山が見える。
a0071470_20591129.jpg

明日からは天気がぐずつくとの予報。初雪はいったい何時になるのだろうかな・・・・・
by kmkurobe | 2007-11-05 21:00 | 生態写真 | Comments(6)
Commented by otsuka at 2007-11-05 22:41 x
紅葉が鮮やかになると、蝶もそろそろシーズンオフですね。
こちらの紅葉は、まだ標高が高い所だけのようなので、もう少し楽しめそうです。今からはヤマトの青♀が軸となるでしょう。
Commented by ダンダラ at 2007-11-05 23:45 x
ゴジュウカラはバックの紅葉がきれいですねー。
アルプスを背景にした紅葉の数々、チョウがいなくて寂しいですが、風景写真家にはたまらない光景ですね。
Commented by cactuss at 2007-11-06 06:57
ゴジュウカラは下向きに止まることができる鳥と図鑑には書いてありましたが、ほんとうに下向きに止まるんですね。こちらもそろそろ蝶はいなくなるので、幼虫の撮影をしてから、鳥の撮影に移っていこうと思います。
Commented by kmkurobe at 2007-11-06 21:38
otsuka さんいよいよ冬に入りました。そちらはまだまだ越冬シジミなど楽しめますね。うらやましい・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-11-06 21:39
ダンダラ さん今年は紅葉が遅れていてとっても綺麗だと思ったら、なんの前触れもなく、今朝から散り始めました。あっというまに丸坊主・・・・
びっくりしました。いよいよ冬ですね。
Commented by kmkurobe at 2007-11-06 21:42
cactussさんゴジュウカラはキバシリの別名があるそうですが、本物のキバシリよりピッタリのネーミングだと思います。
安曇野の晩秋に渡ってくる鳥たちを初めて撮影するのでわくわくしてます。
当分は鳥ネタを考えてます。
<< 秋のリスと野鳥 連休は快晴-岩岳からの白馬岳 >>