立冬の安曇野-鹿島槍ヶ岳、付越冬タテハ

ちょっと時間がたってしまったが、木曜日の続編。
朝霧もすっかり上がった。一応定点も押さえておく。
a0071470_15411593.jpg

ハゼかけのカシワもそろそろ散りそうかな・・・・・
a0071470_15491996.jpg

第二定点へ移動。最近凝っているカシワの紅葉が本当に美しい。
a0071470_1551122.jpg

a0071470_15501168.jpg

ここのカリンはなかなかりっぱ。
a0071470_15504666.jpg

一息入れて南下。青木湖畔に寄ってみた。遠く見えるのは白馬鑓ヶ岳。
a0071470_15531825.jpg

ここは標高1000メートルほど。湖を半周して黒沢高原へ。

鹿島槍がほんとうに綺麗だ。右側は五龍岳。
a0071470_1555710.jpg

a0071470_15553366.jpg

ここからの五龍岳は双耳峰に見える。
a0071470_15564338.jpg

撮影しているのはリフトの降り場である。
ぽかぽかと小春日和の中、小屋の軒下にエルタテハが日光浴をしていた。
なんとか撮影しようと追いかけたら、少しだけ空いていたドアからなかに入ってしまった。
やむなくガラス越しに撮影。部屋の中でも日光浴をしていた。
a0071470_15592514.jpg

思っても見ない形で蝶に会うことができた。いよいよこれが最後の蝶になるかと思われる。

例年あと10日もすればとてもここまでは登ってこれない。今年の雪はどうやら遅れ気味のようだ。

a0071470_1623819.jpg

by kmkurobe | 2007-11-11 16:02 | 安曇野 | Comments(14)
Commented by thecla at 2007-11-11 17:56 x
鹿島槍きれいですね。この山一回登りたいと思いながらまだ登れてしません。
山中山小屋一泊ならいけそうかな。個体数は多くないけど高山蝶も一通り見ることができるはずなので、体力があるうちに行っておかないと。
Commented by maeda at 2007-11-11 18:46 x
白馬もいよいよ冬ですね。
高山蝶で撮影が一番大変なのはもしかするとタカネヒカゲですかね?
Commented by kmkurobe at 2007-11-11 19:09
theclaさんここは一通りの高山蝶いるのですが、爺ヶ岳からの縦走路がいいようですね。オオイチとコヒオはほとんど記録がないようですが。
クモツキはここで最初に記録されたようですね。
大町高校の集団登山で使うくらいですから、なんとかなるとおもいますよ
Commented by kmkurobe at 2007-11-11 19:13
maedaさん白馬三山のタカネヒカゲなら、白馬大池から登った稜線にたくさん飛んでいます。
体力的にはアルプスモンキではないでしょうかね。
立山、乗鞍なら撮影ではありますが・・・・・
やはり歳をとってからの稜線往復はちょっときついですね・・・・・
日高のダイセツタカネなんぞは最難関ではないかと思いますが。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-11-11 19:28
素晴らしい風景写真ですね。いつも感動しております。関西では紅葉が12月1日前後のこと。地域差を感じます。エルちゃんまだまだ元気ですね。越冬場所を探しているのかな。
Commented by cactuss at 2007-11-11 21:03
空の色がなんともきれいで、透明感のある風景写真は素晴らしいですね。
エルタテハは暖かい日はまだ、出てくるのでしょうか。最近の地球温暖化にとまどっているのかもしれませんね。
Commented by banyan10 at 2007-11-11 21:40
青木湖畔も色づいてきてきますね。
秋晴れの青空と北アルプスは素晴らしいですね。
エルタテハ広角で撮ってほしいところですが、小屋の中では無理ですね。(笑)
Commented by 蝶狂人 at 2007-11-11 23:18 x
茜色に染まった夜明けの安曇野を撮りたいと思っていましたが機会を逸してしまったようです。それにしても澄み切った空、こんな時の方が紅葉も冴えるでしょうね。天気に恵まれなく今シーズンの紅葉は気に入ったものが撮れませんでした。
Commented by kmkurobe at 2007-11-12 22:41
ノゾピーさん今年は遅れているとはいえ5℃を切る日が多くなりました。
エルタテハはリフト小屋の軒下で越冬態勢だったようです。
Commented by kmkurobe at 2007-11-12 22:43
cactussさんどうもです。どうなんでしようか。たまたま偶然だったようです。スキー場の真ん中なので多分越冬場所なんだと思います。
ここは真冬には-20℃以下になるはずです。
あのギンボシヒョウモンのスキー場ですよ。
Commented by kmkurobe at 2007-11-12 22:44
banyan10さんチャンスだったのですが、薄く空いていたドアから中に入ってしまいました・・・・・
遠くに工事の人がこちらを見ているので、さすがに中にははいれませんでした・・・・・
Commented by kmkurobe at 2007-11-12 22:46
蝶狂人白馬についに冬が来ました。黒菱あたりまで雪が降りてきましたよ。紅葉もあっというまに吹き飛んで、唐松が多少残っているだけとなりました。
Commented by fanseab at 2007-11-12 23:53
毎度、心癒される風景画像を楽しませていただいております。
↓の霧立ち込める山塊も凄い迫力ですね。↑のカシワの紅葉、
枯れきった茶一色の枯葉の印象が強いので、赤と黄色の斑模様の
紅葉は新鮮で、素晴らしいです。一度見てみたいものです。
エルが止まっているのはコーヒーの空き瓶ですね。もしかしたら、残渣の糖分にひきつけられたのかもしれませんね。
Commented by kmkurobe at 2007-11-13 22:50
fanseabさんどうもです。カシワは葉の厚みがあるせいか、他のブナ科とは紅葉がひと味違うような気がします。
このコーヒー新品でした。なにに誘因されているのかは、わかりません・・・・
<< 冬が来た-この鳥なんでしょうか? 初霜-立冬白馬の風景1 >>