久々の定点

天気予報は晴れマーク。期待はしていたが猛烈な強風が吹き荒れ、鳥もリスもあまりやってきてはくれない。
今年初めて定点より撮影。気温が高いので雪の表面が溶けている。
a0071470_1964698.jpg

積雪はゆうに1メートルは越えている。
さてなんとかシメの写真を撮ろうと頑張ったが失敗・・・・・本当に敏感だ。
アカゲラが遠くの方に一回だけご来訪。
a0071470_1982225.jpg

それにしても今シーズンアオゲラはなかなか来てくれない。
殆どがシジュウカラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、そして麻の実の周りにスズメが来る。
a0071470_19131797.jpg

リスは午前中この1頭だけだった。
久しぶりに雪面に降りてくれた。
a0071470_19105179.jpg

まるで3月のような気温で南風が吹き荒れた。明日は晴れマークはでているがどんな天気になるのだろうか?そろそろ「初白馬」を拝みたいものである。
by kmkurobe | 2008-01-06 19:12 | 安曇野 | Comments(4)
Commented by chochoensis at 2008-01-06 21:36
kmkurobeさん、積雪が=1メートル=!!!想像も出来ません・・・このような環境でも元気に自然の中での生き物たちが撮影できてとても羨ましいです。でも寒いんでしょうね・・・零下?でしょうね・・・。
Commented by cactuss at 2008-01-06 22:03
雪が1mもあると大変でしょうね。小生も子供の頃に雪国で育ちましたから、よくわかります。朝起きると雪が1m以上も積もっていることもあって、雪かきをしないと外に出ることができないこともよくありました。でも、生き物はたくましく生きているんですね。アカゲラはまだ、見たことがありませんが、きれいです。
Commented by kmkurobe at 2008-01-07 20:22
chochoensisさん1メートル一昼夜で降るより、毎日50㎝づつ1週間続く方がウントきついです・・・・捨てる場所が無くなってしまいます。
今年は暖かくて真冬日は1回です。一昨年は-20℃が続いてきつかったですね・・・・・
Commented by kmkurobe at 2008-01-07 20:23
cactussさん1月1日は除雪の回数が少なくて大変でした。
でも雪があればこそ冬の林の散歩は本当に魅力的です。
寒いですけどね・・・・・・カンジキは必需品で1980円で売ってます。
<< シメ・・・・シメ・・・・・シメ... 安曇野のコハクチョウ >>