今期最低気温-14℃

うーん寒かった。寒気は去ったが放射冷却のせいで-10℃をはるかに越す朝となった。
まあ例年並みに戻ったといえるが・・・・・・
犬の散歩はギフチョウの発生地の中を行く。
a0071470_1975054.jpg

足ごしらえは万全!通常は伝統の籐で編んだカンジキを使っている。
a0071470_199943.jpg

低温と強風でかなりの樹木が折れている。
a0071470_1994644.jpg

ここは定点その1である。
向こうに見える林の中にわが家がある。本日はここまで渡ってきた。
しかし寒い・・・・・
a0071470_19105532.jpg
a0071470_1911433.jpg

ここはかなり風が強いので風紋ができる。
a0071470_19114426.jpg

今年初めての快晴の五龍岳。寒い・・・・・・

家に帰ってことらも来訪者の観察を始める。
本日は思いっきりアップですべてノートリミング・・・・・・
カケスはやっと撮影できた。シメは敗退・・・・・・
リスは400ミリで撮影。ここまで近づくと眼が本当に綺麗だ。
a0071470_19164534.jpg
a0071470_19165915.jpg
a0071470_19171271.jpg

でカケスはこれ。本当に敏感だ。
a0071470_1917505.jpg

シジュウカラとゴジュウカラ。ここまで近づくと違う鳥のような感じだ・・・・
a0071470_19183626.jpg
a0071470_1918524.jpg

仕事前にあちらこちらで撮影。五龍岳はどこからみても美しい。
これは塩島から。
a0071470_19204072.jpg

以下次回に続く。
by kmkurobe | 2008-01-15 19:22 | 野鳥とリス | Comments(8)
Commented by kenken at 2008-01-15 21:55 x
この雪による湿度と気温の微妙な関係が越冬中のギフチョウの蛹に良い影響があるのでしょう。また、こんな感じで時々木が倒れるのも良いですね。日照の空間ができてミヤマアオイが繁殖し・・・
なんていろいろ想像してしまう絵です。
それにしても青い空が素敵です。
Commented by banyan10 at 2008-01-15 22:47
こちらでは10℃以下の日が続いて引きこもっています。(笑)
カンジキは使ったことありません。
真っ白い五龍も素晴らしいですね。
Commented by hemlenk at 2008-01-15 23:15
ヘムレンです。氷点下14度!厳しいですね。。
それにしても、400mmでこの距離!カケスまでも・・・すごいです(^^)
Commented by kmkurobe at 2008-01-16 19:33
kenken 人の手が入らない頃は、雪崩や崖崩れなどで空間が開け発生地が広がったと聞きます。
この林の林床にはところどころにミヤマアオイが群落を作ってます。
見上げるとぽっかりと青空が・・・・・自然の営みはたいした物です。
Commented by kmkurobe at 2008-01-16 19:35
banyan10さん雪がしまってくるこの時期、カンジキはすばらしいアウトドア・アイテムです。伝統の輪カンは軽くてはずれにくく、一番適しています。
Commented by kmkurobe at 2008-01-16 19:37
hemlenkさん屋根雪が反射して鳥さんたちには屋内が見えにくくなっているのでしょうね。しかしシメの敏感さには恐れ入りました。コイツに比べればカケスなんぞは手づかみにできそうです。

Commented by maeda at 2008-01-16 19:44 x
やっぱり白馬は十勝と同じです。
気温も同じくらい下がりますし。
かんじきはまだこの冬使っていません。
Commented by kmkurobe at 2008-01-16 20:10
maeda さん雪が多いことをのぞけば寒さは同じような物かと・・・・・
ただしこちらは谷間ですが。
さすがに-20℃越えることはないですけど。
<< 寒い!寒い!なぜか青い白馬・・・・・ 大嵐-寒い寒い・・・・・ >>