今日もリスネタです。

まぶしい日差しに目が覚めたがアルプスには残念ながら雲がかかっている。
ぐずぐずしているうちに時間が経ってしまった。
結局本日もリスでお茶を濁すことに・・・・・・
a0071470_21154943.jpg

今日は地面の上をあちらこちら歩き回ったり、穴を掘ったりしていた。
a0071470_21105196.jpg
a0071470_2111614.jpg

雪山の向こうから覗くようにこちらを見ていた。
a0071470_2112950.jpg

これなかなかのお気に入りなできになった。
雪山のレフ版が効いている・・・・・・
さてこのリスが一番いい場所に頑張っているのでその他の個体はあちらこちらで隙を狙っていた。
a0071470_2113518.jpg
a0071470_2114815.jpg
a0071470_21142566.jpg

てなわけで出勤の時間となりました・・・・・
本日はキツツキのご来訪はまったくなし・・・・・・
明日はいい天気とのこと山でも登ってみようかな。
by kmkurobe | 2008-03-08 21:15 | 野鳥とリス | Comments(4)
Commented by maeda at 2008-03-09 07:25 x
絵から想像すると、十勝の方が春が早そうですね。
でもまだ分からないのが北海道です。
3月末頃どか雪になることが有りますから。
Commented by kmkurobe at 2008-03-09 20:04 x
そちらは春先がドカ雪がおおいのですよね

今年の白馬は残雪が多く気温も低いようです。
Commented by kenken at 2008-03-09 20:05 x
各地で、蝶の新成虫の画像がUPされていますが、まだまだのようですね。今年は雪が多くて春は遅そう・・・G.W.明けに伺ったほうがよさそうな雰囲気かな。
Commented by kmkurobe at 2008-03-09 21:34
kenkenさん雪がとけてから暖かければ例年並みとなります。
昨年は積雪だけなら3月中にヒメギフがでてもおかしくなかったのですが、3/4月の寒気のためゴールデンウィークの発生となりました。
纏まって出たのですがトータルの個体数は例年以下だったように思います。
<< 快晴の白馬。ゼフ卵発見。 リスがだんだんと慣れてきた。 >>