快晴の白馬。ゼフ卵発見。

ものすごくいい天気になった。しかも冷え込みが随分厳しいので雪の上を歩いていける。
まずは定点から五龍岳。
a0071470_20242136.jpg

このまま雪原の散歩をした。今年は初めてである。
白馬三山はこんな感じ。
a0071470_20253173.jpg

犬連れのグループが遊んでいる。
a0071470_20254999.jpg

一周して戻ってくると、一本コブシにかわいい柴犬が繋がれていた。
コブシの芽も随分大きく見える。
a0071470_20272059.jpg

せっかくなので今日は村内のあちらこちらへ撮影に出掛けてみた。
久しぶりに大出の吊り橋に行くことにした。ここは姫川にかかる国道の上から撮影。
まずは川下に向かって。
a0071470_20295893.jpg

上流を望むとアルプスが見える。
a0071470_203139.jpg

川沿いにしばらく遡ったハンノキの林でゼフ卵を探すことにした。
林から南を見るとこんな感じ。白馬三山がまぶしい。
このあたりはイワナ釣りのマイポイントである。解禁は過ぎたがやはり5月にならないと魚がやせている。
a0071470_20322784.jpg

林の中はこんな感じ。
a0071470_20333567.jpg
a0071470_20334712.jpg

やっと見つけたミドリシジミ1卵。ここは数がまるで少ない。夏場ヨシで隠れているからかもしれない。
a0071470_2040239.jpg
しかしいいシチュエーションである。矢印に1卵。バックは白馬三山。
a0071470_20361594.jpg

あきらめて帰りかけたらオニグルミが1本だけあった。
a0071470_20394714.jpg
冬芽の写真を撮ろうと思ったらなんと1卵発見。オナガシジミは今年の最重要撮影目標の一つなのでこれはうれしい。機会があったら積雪があるうちに目を付けているクルミの林を探してみよう。
a0071470_2040810.jpg

今日は山がほんとうに綺麗だったので、普段出掛けない場所から撮影してみた。
以下次回に続く。
by kmkurobe | 2008-03-09 20:41 | 生態写真 | Comments(6)
Commented by cactuss at 2008-03-09 21:55
家の近くにゼフの越冬卵があっていいですね。小生の家の近くの林ではオオミドリシジミの卵を見付けたことがあるだけです。ミズイロオナガとアカシジミもいたので、探せば見付かるかもしれませんが。
Commented by 蝶狂人 at 2008-03-09 23:01 x
まだまだ雪が深いですね。オナガ、私も今年は是非撮りたいと思ってます。よろしくお願いします。
今日は本当に良い天気でした。低地は霞がかっていましたが山の上からは北アルプスがくっきり、稀に見る絶景でした。
Commented by maeda at 2008-03-10 06:15 x
オナガ、良かったですね。
周辺の林が夏の絶好のポイントになりそうです。早朝、下草に降りてきますからチャンス有りそうですね。
Commented by kmkurobe at 2008-03-10 20:47
cactussさんアカシジミはゴミを集めて卵を隠すので産んだ場所を見ていてもなかなか見つけられませんでした。オオミドリがわが家のちかくでは一番目に付きますね。
Commented by kmkurobe at 2008-03-10 20:49
蝶狂人さんオナガいるとは思ってましたが、クルミの木が多すぎてなかなかポイントが見つかりませんでした。ミドリシジミはどこでもいるようですね。オナガは今度の休みに、今回目星をつけた新しいポイントを探してみようかと思ってます。
Commented by kmkurobe at 2008-03-10 20:50
maedaさんここは夏場ヨシが生い茂りアブが多くてとても近づけませんでした。集落に近いところに良さそうな場所があるので楽しみにしています。
<< 久々の晴天!白馬周遊。 今日もリスネタです。 >>