オールド・ミノルタ50㎜F1.4

古いカメラボックスをひっくり返したら20年も前のレンズが何本か出てきた。
すべてAFなので30年前ということはないだろう・・・・・・
早速α-7デジタルに装着してみた。しかしへたな写真だなあ・・・・これISO3200。
a0071470_213229.jpg

いわゆる開放のボケ味を試してみたくて早速テストしてみた。
意外にもAFはスムースに動く。
テーブルの上のコーヒーカップを撮影してみた。
一枚目が開放F1.4
a0071470_2153140.jpg

2枚目がF2.8で
a0071470_21651.jpg

3枚目がF5.6
a0071470_2163181.jpg

後ろに置いてあるクッションのガラを比べるとボケの程度がよくわかる。
よりはっきりさせるためにモノクロで現像してみた。
a0071470_2175332.jpg

40㎝近くまで寄れるのでこれはなかなかいい感じである。
ただ蝶を撮影するのはどうだろうかな・・・・・・・

屋外でも撮影してみた。いつものコブシを。うーん曇りなのでよーわからん・・・・・
a0071470_2194246.jpg

幼稚園入り口の道祖神を撮影。
a0071470_2110392.jpg

うんうん。背景が綺麗にぼけている。

デジカメのおかげで35㎜換算で75㎜F1.4というすばらしいレンズが手に入った・・・・・
こうなったら人間を一度撮影してみたくなったな・・・・・・・

うーん古い物もいいもんだ・・・・・・捨てなくて良かった・・・・・・・
今度の休みの楽しみがまたまた増えた・・・・・
by kmkurobe | 2008-03-14 21:14 | PCとカメラ | Comments(6)
Commented by chochoensis at 2008-03-15 06:57 x
kmkurobeさん、コーヒーカップの背景の=ボケ=の感じが良く判って嬉しいです・・・自分は機械に弱いので、こういうわかりやすい比較はとても参考になってうれしくなりました・・・。チョウの写真・・・期待しています。
Commented by kmkurobe at 2008-03-15 22:52 x
chochoensis さん私もこうやって比べてはじめてボケが理解できました。銀塩カメラではすぐ比較できず、デジカメはずっとコンパクトを使っていたのでよくわかりませんでした。
絞りの科学この歳になりはじめて理解できました・・・・
Commented by cactuss at 2008-03-15 23:36
手振れ補正やRAW現像ができる様になり、オールドレンズが復活することがあります。小生が愛用している200ミリマクロは20年前に購入したものが、手振れ補正のお陰で復活しました。オールドレンズも試して見るとなかなかいい写りのものもありますよ。
Commented by otsuka at 2008-03-16 00:21 x
20年前のレンズが見事に復活ですね。さぞ大切に保管されていたのでしょう。まさにレンズは宝ですね。
我が家にも50mmF2.0マニュアルがありますが、置いてあるだけなので使えるかどうか。
Commented by kmkurobe at 2008-03-16 16:24
cactussさん手ぶれ補正ってほんとうに画期的ですね。昔の重いレンズでもなんとか撮影できてしまいますね。私400㎜手持ちでもなんとか写っていました。
Commented by kmkurobe at 2008-03-16 16:26
otsukaさんいやいやケースに入れっぱなしでした。ただデジタル専用ではないのでなんかレトロな感じに写ってしまう感じがします。
<< 糸魚川の春は遅かった。 -4℃から17℃-雪中のゼフ卵... >>