思いもかけないところでザゼンソウが開花していた

まずは定点。
a0071470_172636.jpg

日を追ってすごいスピードで雪が溶けているのがわかる。ギフチョウの発生地も切り株のまわりの地表が見え始めていた。
a0071470_1743326.jpg
ミヤマアオイもすっかり葉が起きていた。
a0071470_175215.jpg
昨年よりも綺麗に伸び始めているような気がする。
周りのヤマザクラから1卵だけだがメスアカミドリシジミの卵を見つけることができた。
a0071470_1785167.jpg

天気予報のとおり空は雲がいっぱいになってきた。
a0071470_17105873.jpg

ここは白馬駅の近くで村内でもっとも早く雪が溶ける場所の一つだ。白馬三山が田圃の水に映っていた。
近くのミドリシジミの発生地に寄ってみた。ここもすっかり雪が溶けてため池が見えるようになっていた。
a0071470_17134549.jpg

林に入ってみるとあちらこちらでザゼンソウが開花していた。
a0071470_17141831.jpg

この季節にここにはいるのは初めてだが、意外なほどの群落を作っていた。満開の頃にもう一度出掛けてみよう。湧水が本当に綺麗だった。
a0071470_17154177.jpg

ミドリシジミの卵も探してみた。雪が溶けたせいか随分高い位置に着いているので見つけにくい
。まずは4卵見つけた。
a0071470_17164845.jpg
どうしても見上げるようになるので見つけにくい。
となりの木の股にオビカレハの卵塊のような物が見えた。
a0071470_17182179.jpg

これなんと手を伸ばして撮影してみたらミドリシジミの大卵塊だった。
複数回の産卵による物かもしれないが、20卵をはるかに越えている。
a0071470_17194451.jpg

小さな小さな湿地にも素晴らしい自然が残っていた。白馬もまだまだ捨てたもんではない。
明日はあめの予報。きっと融雪がさらに進みそうだ。わが家の庭の雪割草も平年より1週間早く、来週末には咲きそうな気配である。
by kmkurobe | 2008-03-23 17:22 | 安曇野 | Comments(18)
Commented by banyan10 at 2008-03-23 19:08
ザゼンソウは地味な色なのでミズバショウに比べると人気がないですね。
僕は結構好きなのですが、こちらでは少ないので色の良い花を撮影できていません。
Commented by thecla at 2008-03-23 20:14 x
私もザゼンソウは結構好きなのですが、ミズバショウより時期が早いので中々良い写真が撮れていません。
白馬周辺もギフの頃だともうほとんど終わっていますものね。
Commented by chochoensis at 2008-03-23 21:51 x
kmkurobeさん、=ザゼンソウ=たった1度だけしか見た事が無いのでもう一度見てみたいです・・・格好が面白いな・・・とそのとき思いました。
Commented by maeda at 2008-03-23 21:57 x
雪解けが進んできましたね。
白馬も春がそこまで来ている絵です。
ミドリの卵塊はさすがに本州らしいです。
Commented by ヘムレン at 2008-03-23 22:12 x
あれっ!けっこう早い?ミヤマアオイも頭をもたげてる・・・
いよいよ白馬も春めいてきましたね。。。
ギフチョウの季節まで・・・もうすぐっていう感じです。。(^^)
Commented by 蝶狂人 at 2008-03-23 23:10 x
雪解けが速いようなので、
昨年の初見が第2週だったようなので今年もどうでしょう15日前後でしょうか?
うずうずしてきます。ただ、19日が車検切れ、早々に済ませておかにゃ。
また、声を掛けてください。
Commented by mtana2 at 2008-03-23 23:45 x
ザゼンソウ、点々と見えていますね。あの紫色、なかなか良いです。
ミドリシジミの大卵塊、すごいですね。
Commented by kmkurobe at 2008-03-24 19:15
banyan10さんミズバショウとザゼンソウは村内でも分布が分かれています。両方が一緒に分布しているのは多分一部を除いて移植の可能性が高いようです。
一般に標高が高いところはミズバショウしかないようです。
Commented by kmkurobe at 2008-03-24 19:16
thecla さん場所によってはゴールデンウイークの前半までは咲いています。今年は雪解けが早いので無理かもしれませんが・・・・
Commented by kmkurobe at 2008-03-24 19:18
chochoensisさんこの花は好き嫌いがはっきり分かれるようですね。私は湿地とセットのイメージが強くバックはハンノキやヤチダモが多いですね。
Commented by kmkurobe at 2008-03-24 19:19
maeda さんどんどん追いついてきました。種類はわかりませんが越冬タテハを1頭目撃しました。
このような卵塊は始めてみました。
幼虫の季節にまた覗いてみようかと思っています。
Commented by kmkurobe at 2008-03-24 19:20
ヘムレンさん結構早いですよ。今日の開花予想では平年より数日早くなりました。
Commented by kmkurobe at 2008-03-24 19:21
蝶狂人さん4月の10日頃まで暖かければ村内で羽化が始まっているかもしれませんね。糸魚川は第一週7日くらいには出そうですね。
Commented by kmkurobe at 2008-03-24 19:23
mtana2さんここにこんな群落があるとは知りませんでした。
湧水が多くてとてもいい環境でした。ミドリシジミ成虫はここが一番多かったですね。
Commented by 虫林 at 2008-03-25 19:55 x
ザゼンソウのような貴重な花が人知れず咲いているとは-----。
メスアカとミドリシジミの越冬卵も心躍るものです。
白馬は素晴らしいところですね。
Commented by 愛野緑 at 2008-03-29 00:13 x
ミドリシジミの卵塊すごいですね。
成虫の乱舞も見たいです。楽しみです。
Commented by kmkurobe at 2008-03-30 17:03
虫林さん随分開発が進んだとはいえまだまだ自然が一杯です。
私が高校生の時は大都市のど真ん中の学校から自転車で30分ほどの小さな湿地にミドリシジミが発生していました。
私のゼフの原点が白馬には残っていてうれしい限りです。
ただ70年だサゼンソウは本当に広い範囲に群生してましたね。
ちょっぴり残念ですが、人の生活と共存してこれからも続いていくと思っています。
Commented by kmkurobe at 2008-03-30 17:05
愛野緑さん卵塊は林の周囲の小さな木に多いようですが、成虫は林の内部がよく観察できます。ここは8月に入って最盛期なので、夏場の数少ない撮影地になりますね。
<< 降雪と雪解け 本日快晴! >>