なんと白馬にニホンザル!!!!!

朝から曇りがちの天気になった。本日でスキー場も部分営業となり、長い長いスキーシーズンも一段落となった。
犬たちをつれて八方の南斜面へ雪解けの状態を見に行った。
a0071470_17492811.jpg

正面は五龍岳。うーんここは平年並みか・・・・・
さて犬たちに向けてなにやら吠え声が聞こえる。小型の犬のようにも聞こえるが姿が見えない????
林道の石垣の上に何か動物がいる。
70㎜ではこの程度だがなんとか証拠写真。
この辺りでは見たことがないニホンザルだ・・・・・・・・・
a0071470_17522825.jpg

白馬の南部の大町市との境には生息しているのだが・・・・・
うーん明日は望遠持ってこよう。
さてサゼンソウの群落を覗いてみた。前回咲いていなかった福寿草が見える。
a0071470_17572731.jpg

雪解けは進んだが、最盛期はまだまだこれからのようだ。
a0071470_17541860.jpg

ミドリシジミの卵もさらにあちらこちらで観察できた。
a0071470_17551293.jpg

これは今回の発生地。
a0071470_17553919.jpg

向かって左側の立派なハンノキには数が少ない。右のてのどきそうなハンノキには下枝のほとんどに産卵されていた。
ただ成虫は林の中の方が沢山観察できる。
今年の夏はなんとか羽化直後の撮影がしたいものである。
by kmkurobe | 2008-03-30 17:58 | 生態写真 | Comments(10)
Commented by maeda at 2008-03-30 20:38 x
良い感じに雪が溶けてきたようですね。
こちらの山手も雪解けが進んでおり、いろいろな蝶の発生が早そうです。
Commented by mtana2 at 2008-03-30 22:31 x
ニホンザルの分布が北上しているということでしょうか。喜ぶべきか、喜ばざるべきか???
こちらでは、ミドリシジミは卵から抜け出したようです。
Commented by ヘムレン at 2008-03-31 20:46 x
そういえば・・・白馬で猿は出会ったことないですよね。
大町市ではいよというほど出会うやからですが・・・・。。。北上ですか。。あまりありがたくないかもしれませんね。。
松川や大町では、作物を荒らして問題になっていましたからね。。
GW後半にギフ・・と思っていますが、今年は前半のほうがいいんでしょうかね。。う~ん。。
Commented by chochoensis at 2008-03-31 23:43
雪解けの川のそばの木の下がクロっぽくなっているのは、ここまで雪があったということなのでしょうか?春は確実にやってきてますね・・・。
Commented by nomusan at 2008-04-02 06:47 x
いよいよ雪解けですね。
一気に季節が進みそうですね。
Commented by kmkurobe at 2008-04-03 20:58
maeda さん楽しみですね。いよいよこちらも来週には新成虫が飛び出すのではないかと期待してます。
Commented by kmkurobe at 2008-04-03 20:59
mtana2 さん猿はここ数年白馬南部ではみかけるようになりましたが、こんな所で出会うとは思いませんでした。ミドリシジミこちらではゼフの最後に発生するので孵化はいつ頃なのでしょうかね?観察してみようかと思っています。
Commented by kmkurobe at 2008-04-03 21:01
ヘムレンさん。猿は大町より南はいやというくらい目に付きますよね。
後半なら確実です。前半は例年雄の出始めだと思います。
ただ小谷は15日くらいになるかもしれませんね。
Commented by kmkurobe at 2008-04-03 21:02
chochoensisさんそうです。ここは2メートルは積雪があるので、溶けてしまうとゼフ卵に届かなくなってしまいます。
Commented by kmkurobe at 2008-04-03 21:03
nomusan さんご無沙汰してます。春は何時になるのでしょうかね?
まだ安曇野でも新成虫は飛んでいないようです。
<< 久々の晴れ間。ミスミソウの蕾が... 降雪と雪解け >>