ヒメギフによるメタボトレーニング-疲れた・・・・・・

寒い朝が明けたこれは稜線は雪になっているだろう。みぞれのような物がちらちらと降っている。
朝犬たちと河原を歩くと吐く息が白い。
a0071470_19401494.jpg
それでもマンサクの類だろう黄色い花が咲いていた。
10時半を過ぎると雲が切れ始めた。弱い日差しはあるが風は冷たく数㍍は吹いている。
新兵器の到着は午後になるようなので「旧兵器?」を抱えてヒメギフポイントへ出かけた。
南斜面なので意外に暖かだ。
a0071470_1940409.jpg

桜にジョウビタキがとまったいた。ご覧のように開花はまだまだのようだ。
a0071470_19405482.jpg
コゲラもちょっとだけ顔を見せてくれた。
a0071470_19454724.jpg

キクザキイチゲがあちらこちらで咲き始めたが、タチツボスミレはまだまだ・・・・・・止まってくれない。
ヒメギフはすでに運動会タイムに入っていてちっとも止まってくれない。
おかげで標高差数十㍍のかなりの斜面を行ったり来たり・・・・・これはいいトレーニングどころではない。
GX-100ではファイルの書き込みが間に合わないので広角は×・・・・・
a0071470_19453047.jpg

ズームで何カットか撮影できたが息が切れ追いかけられなくなった。
a0071470_19412239.jpg
a0071470_19414179.jpg
a0071470_19415169.jpg
a0071470_1942272.jpg
ずぼらな「長玉飛翔」で時間をつぶした・・・・・・
a0071470_19422335.jpg
α-700のフルオートだが何枚かはピンがそこそこ来ている。30回くらいしかシャッターを切ってないので私の腕では歩留まりがいいかな・・・・・良しとしよう・・・・・
a0071470_19423896.jpg
a0071470_19425167.jpg

うーんこれなら1/2000位にすればそこそこいけるかもしれない。
a0071470_19432329.jpg
a0071470_19434124.jpg

最盛期を迎えた発生地はすでに交尾済みの雌も飛んでいる。一度だけ求愛シーンがあったのだが、転んびかけてカメラを抱きしめている内に何処かへ行ってしまった。
自宅に帰ると朝はしっかりと閉じていたミスミソウがきれいに咲いている。この時期がわが家は一番華やかだ。
a0071470_19435966.jpg
a0071470_19441233.jpg
さて明日はどうしようかな?天気予報は海沿いは午前中持ちそうなのだが・・・・・
新兵器の実験はやはりギフチョウにしたいものだ。
by kmkurobe | 2008-04-12 19:47 | | Comments(17)
Commented by ikedanochohcho at 2008-04-12 21:20 x
池田もそろそろかなと、ポイントに行ってみましたが感動の出会いはありませんでした。やはり一週間くらい先のような気がします。
シャクガ君は今日白馬へ出掛けたようですがヒメギフに遭うことが出来なかった様です。明日連絡がはいったら案内してあげていただければ嬉しいです。
Commented by ikedanochohocho at 2008-04-12 21:23 x
追伸です
 飛行写真すごいです。私もこんな写真撮りたいと思っています。
Commented by kmkurobe at 2008-04-12 21:52 x
ikedanochohcho さん明日は白馬は低温い゛9時から曇りの予報なので、糸魚川に行こうかと思ってます。
今日も少し寒くなったらまるで飛んでいなかったようです。先週の土日のような気候ならば午後3時でもとんでいるのですがね。
Commented by シャクガ at 2008-04-12 21:59 x
うらやましいです!
今日白馬めぐりをしましたが、小山さんのところはまだ雪に埋まっていて×。
他も探したのですが、土地勘がないので、結局1匹も見つけられず戻ってきました。
Commented by kmkurobe at 2008-04-12 22:12 x
シャクガくんいつでもいいから携帯に電話して。機会があればどこかへ一緒に撮影に行きましょう。
Commented by maeda at 2008-04-13 07:00 x
沢山飛翔が撮れているではありませんか!
走り回るのは疲れますね。特にこの時期は体の準備が出来ていません。
Commented by シャクガ at 2008-04-13 10:58 x
今日は、悪天候になりそうなので、池田で撮影したいと思います。
19日頃電話します。
Commented by chochoensis at 2008-04-13 12:10
kmkurobeさん、飛翔写真が素晴らしいですね・・・私には出来ない相談なのでジックリ拝見して満足しました・・・ありがとうございます。いつか訪ねてみたいです・・・。
Commented by mtana2 at 2008-04-13 12:39 x
この黄色い花、ダンコウバイって言うのかも知れません。
太陽が顔を見せれば即ギフやヒメと遊べて良いですね~。
Commented by banyan10 at 2008-04-13 13:06
花はダンコウバイかアブラチャンですね。
裏側のガクを確認しないと区別は難しいようです。
斜面での撮影は良い運動になりますね。翌日は筋肉痛になることも多いです。(笑)
Commented by kmkurobe at 2008-04-13 17:18
maeda さん冬場は雪道を歩いているのでトレーニングは足りているような気がします。ただバッテリー・グリップ付きの一眼は重いです。
Commented by kmkurobe at 2008-04-13 17:19
シャクガ くんよかったらそちらのメールアドレス教えてください。
写真や地図が遅れます。
Commented by kmkurobe at 2008-04-13 17:20
chochoensisさんとてもとても・・・・・ブログ仲間の方々の足元にも及びません。まだまだこれからシーズンは続きまするどなたかと一緒にお見えになったらいかがですか?
Commented by kmkurobe at 2008-04-13 17:21
mtana2 有り難うございます。残念ながら本日はルリシジミ1ペアのみしか観察できませんでした。
Commented by kmkurobe at 2008-04-13 17:23
banyan10さんなるほど。ここらあたりにアブラチャンが多いと文献にはありました。2㎏近いカメラを持っての上り下りは足腰だけではなくて上半身もくたくたです。
Commented by cactuss at 2008-04-13 21:46
ヒメギフチョウの飛翔はずぼらと言いながら、なかなかすごいです。触角もちゃんと止まって写っているので、これだけ撮れれば申し分ないと思います。長玉でここまで良く撮れましたね。
Commented by kmkurobe at 2008-04-15 23:07
cactussさんありがとうございます。後日素早く飛び回るヒメギフに歯もたたなくて、未熟さを思い知りました・・・・・
いやいやブログ仲間の皆さんの腕はすごいもんです・・・・・・・・・
<< 新兵器携えて出撃も・・・・・・... 雨の日でも出撃-湿原のミドリシジミ >>