新兵器携えて出撃も・・・・・・低温でルリシジミ1ペアのみ

ワクワクする思いを押さえつけて、眠りが浅い夜が明けた。
前夜の予報どおり白馬は曇り・低温。糸魚川が5度高いということなので、またしても姫川を下った。
a0071470_17413562.jpg

北小谷を過ぎた辺りから薄日が差し始め、気温も11度。
これなら行けるかもしれない。平地にでると桜は今が満開である。
いつものポイント到着は9時少し前。気温は11度。薄日が射している。
早速新兵器をセット。チョウの止まっていない花をいろいろと撮影してみた。
このタイプしか撮影できないアングルでいろいろと試してみる。まずはフルオートで撮影。ここのイカリソウは白花ばかりだ。
a0071470_17302453.jpg

ショウジヨウバカマには朝露が光っていた。
a0071470_17315133.jpg

キブシもこんな角度で。
a0071470_17321978.jpg

普通はこんな感じになる。(α-700・300ミリで撮影)
a0071470_17324671.jpg

さて1時間・・・・・2時間・・・・ヒオドシチョウ1頭現れない。気温は16度。
やはり日照が弱いため地表の温度が上がらないようだ・・・・・・クロヒメカンアオイの新芽が出ていたが、産卵されてはいなかった。
a0071470_17422771.jpg

それにしても木・日と本当に天気バイオリズムが悪い・・・・・・・

仕方がないので次回のために姫川流域の発生地をロケハンすることにした。
まずは支流の谷を遡って見た。桜があちらこちらで咲いている。
a0071470_17361757.jpg
a0071470_17362965.jpg

頭の上に持ち上げて撮影。春霞の向こうは頚城駒ヶ岳
a0071470_17375370.jpg

イマイチと思ったのは液晶の明るさ。屋外ではMAXにしてもやや見にくく感じる。

この支流の一番奥にある滝の周りはまだ雪が残っていた。キクザキイチゲが枯れ葉の中から顔を出している。
a0071470_17401247.jpg

いい感じ。これが本日一番好きな写真だ。
カタクリも雪が溶けた斜面には一杯咲いていた。
a0071470_17411622.jpg

そうこうしているうちに、どんどんと薄暗くなってきた。向かい側に見える雨飾山もぼやけていた。
a0071470_17434555.jpg

さて今回の新兵器最大の武器はライブビューである。
a0071470_17454440.jpg
実際使ってみると高級コンデジという感じで。連写が遅いことを覗けば、ライブ・ヴューでのAFもスムースに効いて、なかなか具合がいい。
a0071470_1746052.jpg

実際にはルリシジミしか撮影できなかったが、それなりの感触が感じられた。
以下の2枚は地面すれすれに止まっているルリシジミを広角端17㎜とマクロ端70㎜で撮影してみた。
a0071470_17475327.jpg
a0071470_1748370.jpg

次の晴れ間にはぜひヒメギフでトライしてみたいものだ。
テルテルポウズ作らなくては・・・・・・
by kmkurobe | 2008-04-13 17:58 | PCとカメラ | Comments(14)
Commented by otsuka at 2008-04-13 21:05 x
気温が低かったのでしょうか。この時期の天気(予報)にはヤキモキしますね。
新兵器ゲットですか!!私も店頭で触ってみましたが、ピントがスッとあうこのライブビューは魅力的でした。デジイチでもマルチベンダーとすべきか、せざるべきか、それが問題だぁ~
Commented by cactuss at 2008-04-13 21:48
今年は新兵器が活躍しそうですね。
ギフチョウのカタクリ吸蜜シーンを広角で下から撮影なんて、なかなかいいのではないでしょうか。
Commented by ikedanochohcho at 2008-04-13 21:55 x
また凄い写真いっぱい見せてもらえそうで、楽しみです。
私は、前から欲しかった魚眼レンズをいれました。
Commented by 霧島緑 at 2008-04-13 23:19 x
新兵器のお披露目ですね。角度調整できるライブビューは優れものですね。まずは、背丈の低いスミレやカタクリで吸蜜するギフやヒメギフ撮影には、威力を発揮してくれそうですね。今日は残念でしたが、楽しみは少し先にとって置きましょうよ。
Commented by furu at 2008-04-14 00:14 x
これまでソニーのデジ一眼には興味が湧きませんでしたが、この機種は可変ライブビューにグラッと来ますね。未だにメインで使っているDiMAGE A1の思想が受け継がれているように感じます。
傑作地べた写真を楽しみにしています。
Commented by maeda at 2008-04-14 06:45 x
何時の間にやら新兵器投入ですか。
バリアングルですね。
私も一時期オリンパスを購入しようと考えたことがありましたが、さすがに3メーカーのレンズを維持できないので、断念しています。
Commented by ダンダラ at 2008-04-14 10:43 x
ニコンD300のライブビューは試してみましたが、使いこなせそうもない(使いにくい)のであきらめました。
今日も新潟で寝そべってきました。
このカメラのライブビューは良さそうですね。
残雪を背景にしたキクザキイチゲは良い雰囲気の写真ですね。
Commented by kmkurobe at 2008-04-14 18:00
otsuka さんコンデジあがりの私にはピッタリのカメラでした。ただデジイチに慣れてしまったので、連写が殆ど効かないのはストレス感じますね。それ以外は思った通りで喜んでいます。
Commented by kmkurobe at 2008-04-14 18:02
cactussさん生態写真はスピードが一番ですからやはりメインはα-700になると思います。でも本当にあおって撮ったり高い枝を手を伸ばして撮影したりはなかなかいい感じになると思います。
Commented by kmkurobe at 2008-04-14 18:03
ikedanochohcho さんソロソロそちらもシーズンインですね。魚眼実は私も考えているのですよ。
Commented by kmkurobe at 2008-04-14 18:04
霧島緑さんやはりしばらく使ってみないと物にならないと思いますが、現在までの感触はいいですよ。少なくとも腹這いにならなくてもいいので、ダニに対しては安全度が上がったような気がします。
Commented by kmkurobe at 2008-04-14 18:05
furu さん有り難うございます。地面も空も背景に緑も入った写真はやく撮影してみたいものです。
Commented by kmkurobe at 2008-04-14 18:07
maedaさんE-3を考えていたのですが、なんとソニーが出してくれたので、喜んでます。春のシーズンインに先駆けての発売。しかもお値打ちだったので気に入ってます。
Commented by kmkurobe at 2008-04-14 18:09
ダンダラさん有り難うございます。腹這いにならなくてすみそうです。
ただ連写が効かないのが難点ですね。このキクザキイチゲの場所はギフチョウの発生地だそうで、奥に見える滝もまだ雪に埋もれていました。
<< お昼休みの実験-滞在20分疲れ... ヒメギフによるメタボトレーニン... >>