お昼休みの実験-滞在20分疲れた・・・・・・

天気予報では昼頃には回復し、日差しが出ると言うことだったが、11時過ぎても寒々として小雨が降っている。
5キロほど離れたはるか発生地の方角もまだまだ低い雲がたれ込めている。
とりあえず昼食をすませたが、まだまだ日差しはないので諦めて帰宅した。
テレビを見ながらコーヒーを飲んでいると1時近くになって明るくなってきた。
さあどうしょう・・・・1時半からは午後の仕事だ。こんなことなら今日も弁当持ちにすれば良かったと思いつつ、14-5分は滞在できるので思い切って車を走らせた。
北に向かって走るとどんどん日差しは強くなってきた。
今日はスケベ心をださないためにも長玉は持たず、新兵器1本で勝負してみた。レンズ はすべてシグマの17-70㎜マクロを使用。
カメラ片手に斜面を駆け上ると、時すでに遅くすごいスピードで飛び回っている。
a0071470_17482747.jpg

2008/04/14 13:14:08 ISO 100 1/125 F11 f=17.0 スポット測光 0.0EV

最初に斜面の途中に止まった個体を撮影した。これでは「擬態」してしまってよくわからない。しばらくするとやや開翅してくれたので下に回り込んで差し上げるようにして撮影した。
a0071470_17485517.jpg

2008/04/14 13:14:26 ISO 100 1/200 F11 f=17.0 スポット測光 0.0EV
ライブ・ビューは背後から光を受けていたがはっきりと見えた。
これはマクロ側で撮影してみた。F11なので深度が深くあまりマクロの効果がない。
a0071470_1749711.jpg

2008/04/14 13:16:06 ISO 100 1/160 F11 f=70.0 スポット測光 0.0EV
縦位置でどうかという心配があったが、特に問題なく撮影できた。これが本日一番のお気に入りカ2008/04/14 13:16:41 ISO 100 1/250 F11 f=17.0 スポット測光 0.0EVット。
a0071470_17491888.jpg


最後はマクロ端で撮影。
a0071470_17493221.jpg

2008/04/14 13:16:49 ISO 100 1/160 F11 f=70.0 スポット測光 0.0EV

あちらこちらが擦れてきた。
撮影させてくれた個体は2頭。10数カットしか撮影できなかった。
しかしこのカメラの癖がある程度わかったので次回に繋がりそうな実験となった。
コンデジ上がりの私にとってライブビューでの撮影あまり違和感がない。しかもNikonのレンズ回転式をずっと使用していたのでロー・アングルの撮影はお手の物だ。
昨日も書いたがこの機種はやはり「個性あるエントリー機」で性能はα-700に比べると当然落ちる。LAWでの連射はファインダーで秒2.5枚、ライブ・ビューでは2枚。
サクサクと連射できたα-700のつもりで居るといらいらしてくる。
とても飛翔撮影には使えない感じ。
ただAFは通常の撮影とほとんど変わらないのでピントは合わせやすい。フィールドではとても強い武器になる。
今後発表されるであろうハイエンド機はフルサイズで、秒6枚近い連射が無制限に可能になるのではないかな・・・・・うーん高いだろうな・・・・・

作りはさすがにチャチに感じるが、半分以下の値段なのでこれもいたしかたないか・・・・
ただその分軽いので助かる。2日間使っただけだが、これ一本持って山に登るときはとてもいいのではないかなと思う。

18-250の高倍率ズームと組み合わせて高級コンデジとして考えると、荷物が重いときや強行軍の撮影にはとても強力な武器になるのではないかな。
100㎜のマクロを使ってみてもおもしろいかもしれない。
初見から1週間いよいよここも数日で新鮮な個体は居なくなるかもしれない。
by kmkurobe | 2008-04-14 17:51 | | Comments(6)
Commented by maeda at 2008-04-14 20:47 x
そんな近くにポイントがあるのですね。すばらしいです。
コンデジは深度が深いので、広角好きの私にはぴったりです。時々GX100だけ持って散歩の時もあります。
Commented by ダンダラ at 2008-04-15 14:33 x
ほんの少しの時間でもやはり行ってみるものですね。
その結果撮れるのがヒメギフチョウとは、ちょっと別世界という感じがしますが・・
ここのヒメギフはほんとに変わってますね。
Commented by kmkurobe at 2008-04-15 18:50
maedaさん白馬の市街地は扇状地の中心にあります。周りぐるりが発生地なので時期と時間、天候によって出動場所を決めています。
やはりランチタイムはちと無理ですね・・・・・
大分慣れてきましたが、飛翔をライブヴューで撮影するのは無理のようです。
Commented by kmkurobe at 2008-04-15 18:54
ダンダラ さん都市に住んでいる方が公園でムラサキシジミを撮影するような物です。こちらにはナミアゲハもいません・・・・
10数個体撮影したと思うのですが、やはり外縁から短条までが離れているタイプが多いようですね。
他のポイントでも調べてみようかと思っています。
Commented by banyan10 at 2008-04-15 20:22
近くにポイントがあると新兵器のテストも後ろ髪引かれることなくできますね。(笑)
短い時間でもしっかり撮影できるのは地元の強みですね。
Commented by kmkurobe at 2008-04-15 23:09
banyan10さん本当にそう思います。5月半ば過ぎると夜明けも早いし、気温も高いので朝でも大丈夫ですが・・・・・
さすがにこの季節は特別暖かくないと出勤前撮影は無理の用です。
<< まさに「男はつらいよ」-ヒメギ... 新兵器携えて出撃も・・・・・・... >>