昨日と同条件も帯は無し。準備万端も本日は観察できず-はや終盤かも。

本日は昨日とよく似た気象になった。空はまるで黄砂が降っているときのように暗く、雲が流れるのが本当に早い。
まずは定点。
a0071470_18363230.jpg

今年は若葉が異常に速く伸びている。
a0071470_18371266.jpg

水の入った田圃では気候のせいか、タンポポの軸が例年より長い。水面によく映って見栄えがいいかな・・・・
a0071470_18572255.jpg

昨日は広角を持っていなかったので、スミレの絨毯の上を飛ぶバンドを狙いマイポイントへ。
a0071470_18394267.jpg

しかし、昨日あんなに飛んでいたのにまるで影も見られない。
いつもの場所に寄ると、何頭かスミレに来ていたが、かなり古びている。
a0071470_1843011.jpg

a0071470_18431061.jpg

ギフチョウもみそら野ではあっという間に終わってしまったような・・・・・
例年5月一杯はそこそこの個体が飛んでいるはずなのだが・・・・・

最後に久々のリスネタ。換毛期になり、まるで時代劇の浪人のようだ。
手足の先だけではなく、頭まで・・・・
本当に月代という感じである。
a0071470_1846326.jpg

さて週末はいまいちの予報・・・・・
どうしようかな・・・・曇りなら久しぶりにクロツの様子を見に行ってみよう。
by kmkurobe | 2008-05-09 18:46 | 生態写真 | Comments(4)
Commented by mtana2 at 2008-05-09 19:45 x
リスの換毛期にはこのようになるのですか、驚きました。
まさに月代です、おもしろいですね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-05-10 18:40
貴殿のフィールドも春本番ですね。相変わらずバックの雄大な風景に心洗われます。ギフもボチボチシーズンオフのようですね。侍リス超かわいいです。
Commented by kmkurobe at 2008-05-11 20:49
mtana2さんこれね次にレポートしますが月代ではなくて、モヒカンでした。いずれにしても笑っちゃいますね。
Commented by kmkurobe at 2008-05-11 20:52
ノゾピーさんこの時期はさらにギフチョウで粘るか、他種に方向転換するか悩むところです。
<< 高感度撮影でリス-月代ではなく... 本日はスミレの日-大荒れの天気... >>