本日快晴!まだまだいけそう雌バンドをゲット!!

予報通りとはいえ、蝶山人ご夫妻には気の毒なような快晴となった。
ただし気温はとても低く、稜線付近は真っ白に輝いていた。
志賀高原ではそこそこの積雪があったとニュースにあったが、白馬もかなり降ったようだ。
この週末はあちらこちらで田植えが行われたようで、田植えが済んだ水面にくっきりとアルプスが美しい。
a0071470_18145162.jpg

白馬岳のすぐ右の、くぼんだ当たりに見える雪形が「代掻き馬」だ。転じて白馬岳となったという。
a0071470_181586.jpg

定点も田植えが済んでいた。水面に映る五龍岳を入れようと頭の上に差し上げて撮影。ライブビューはなかなか便利だ。

せっかくなので昼休み何処か覗くことにした。最初は標高の高い所を考えていたが、何かとせわしないので近場を覗くことにした。
狙いは芝桜での吸蜜である。

さてポイントに着くと、何頭かの雌が飛んでいた。気温が低いので笹やススキの上で日向ぼっこをしていた。
そこそこの個体が混じってはいるが、やはり終盤のようだ。
a0071470_18171458.jpg
a0071470_18174366.jpg

残念ながらこの場所はノーマルばかりで、ほとんど花にも来てくれなかった。
a0071470_1818362.jpg

仕方がないので下手くそな飛翔を撮影していたが、低い所しか飛ばないので絵にならない。
a0071470_18163375.jpg

そうこうしているうちに昼休みも時間が無くなってきたので、一度帰宅して出直すことにした。
なんとわが家の庭に何頭かきれいな雌が飛んでいる。産卵しそうな雰囲気だったが、犬たちが敏感に反応してあっという間に飛び去ってしまった・・・・・・
仕事場への道筋、胸騒ぎがしたので車を止めた。10分位なら時間がとれるので林の中を一回りだけしてみた。
a0071470_1818263.jpg

いたよいました・・・・・
日だまりの中、羽化直後の処女雌バンドが止まっていた。まだ羽がしっかり固まっていない。
本当に午後の仕事遅刻しようかと思ったが・・・・・できるだけ撮りまくってそれでも1分遅刻・・・・・・
できればもっと落ち着いて撮影したかったが・・・・・神様が与えてくれた時間を大切に、また次の機会を待とう・・・・・
それにしても広角があらかたピンボケだったのは残念だったな・・・・・・
こんな感じで草の芽に止まっていた。羽が柔らかいので羽化不全個体のように見えるが完品である。
a0071470_18194026.jpg

昨日Dレンジオプティマイザーの設定をしておいて良かった。白飛びを何とか押さえることができて、バンドのクリームイエローがきれいに出ている。
a0071470_18233619.jpg
a0071470_18234974.jpg
このようなコントラストの強い枯れ葉の上でもα-700は頑張ってくれた。
a0071470_18211226.jpg

思いもかけずスミレにも来てくれた。夢中で連射していた中に、きれいに写った絵があった。本当に美しい。
a0071470_18213869.jpg
a0071470_18215862.jpg

最後はなんとか写っていた広角の縦位置。こんな写真を撮っていると魚眼が欲しくなってしまう。
a0071470_18231083.jpg

待ちきれなくて、仕事の合間に何枚もプリントしてみた。うーん幸せ・・・・・
a0071470_18241162.jpg
a0071470_18242451.jpg

これでまた欲が出てきた。今度はこの個体の産卵を撮ってやろう。でもお相手いるのかな・・・・・・
a0071470_1824372.jpg

by kmkurobe | 2008-05-12 18:29 | 生態写真 | Comments(20)
Commented by banyan10 at 2008-05-12 18:34
これは素晴らしいですね。
それも昼休みの撮影なのだからすごいです。(^^;
産卵もいいですが、バンドの交尾も期待できそうですね。(笑)
Commented by 蝶山人 at 2008-05-12 19:25 x
本当に今回は心掛けが悪かったのか
最高のシーズン雨にたたられました。
バンド♀はとうとう実物を見られなかったので
来年の課題ということにしておきましょう。
(毎年訪れたくなる魅力が白馬には有ります。)
土日だけのサラリーマンにはなかなかこのような
「決定的瞬間」には立ち会えないような気がします。
しかも昼休みに撮影出来るなんて素晴らしい環境です。

Dレンジオプチマイザー凄いですね。
最新のNikonのアクティブDライティングとか
「白飛び」や暗部つぶれを抑える最新機能
眼を見張るばかりです。
やはり銀塩は引退して完全デジタル化しようかな?
Commented by ダンダラ at 2008-05-12 20:16 x
ご自宅から仕事場への道筋にバンドがいたのですか。
思わず頭の中で地図を想像してしまいました。(良く知りもしないのにですが)
それにしてもきれいなバンドですね。スミレでの吸蜜と縦広角は素晴らしいです。
Commented by ヘムレン at 2008-05-12 20:57 x
うわっ!さすがですね。。それにしても、見事なバンドです(^^)
美しいですね~。。
しかし、ほんとに短いですね。。1年で、美しい時間はほんの1,2週間。。
高山蝶には負けますが、年1化、雪解けを待って出てくるのだから、もう少し見ていたいです。(^^)
Commented by 愛野緑 at 2008-05-12 22:05 x
お昼休みにバンドに会えるとは羨ましい所にお住いですね。
お金があればあの辺の別荘地を買ってGWはゆっくりしたいですね。
今の仕事では休みが取れませんが・・・。
Commented by 霧島緑 at 2008-05-12 22:23 x
う~ん、素晴らしい。見事ですね。
一頃のバンド騒ぎが一息ついて、この蝶もどこかゆったり構えているように感じてしまいます。
Commented by cactuss at 2008-05-12 22:30
お昼休みで、これだけの写真が撮れるとはうらやましいです。
その内に交尾、産卵の写真もゲットしてしまいそうですね。
お昼休み写真、期待しています。
Commented by たにつち at 2008-05-12 22:49 x
おめでとうございます。うう・・目の毒。
胸騒ぎは、さすが虫の知らせですね。
ピカピカでほんとにバンドがきれいですわ~
超広角もいいでしょ~。こんど魚眼を導入されては
Commented by kenken at 2008-05-12 23:06 x
おおっ、こりゃ凄いぞ、凄いぞ!
まだ翅がふにょい感じの♀ですね。地元ならではの絵でしょう。
いかにイエローの縁毛を奇麗に表現するか・・・えぇ感じ出てますね!
目福させていただきました。
Commented by maeda at 2008-05-13 06:25 x
白馬も十勝も自然豊かですばらしいです。
この環境をきちんと残さないといけません。
それをどれくらいのお役人さんが理解してくれるか?
バンド、綺麗ですね。
Commented by kmkurobe at 2008-05-13 19:11
banyan10さんやはりシーズン後半になると度胸がついていきて、設定ミスなどがなくなってきますね。
本来ならこれから産卵する個体もいるはずなので、もう少したのしめるのではないでしょうかね。
Commented by kmkurobe at 2008-05-13 19:14
蝶山人さんおあいにく様でした・・・・・・
私もいつもゴールデンウイーク前半はでかけたりして悔しい思いをしたこともあります・・・・・
しかし今年はラッキーでした。やはり時間のある限り、媒体が残っている限り撮影しなければいけませんね。
銀塩はそれなりの良さがあります。あくまで別物です。
私もこれからもフィルムも撮影していこうと思ってます。デジカメが露出計代わりになります。
Commented by kmkurobe at 2008-05-13 19:17
ダンダラ さん有り難うございます。私も今回は納得してシャッターが切れました。
シダに止まっているカットなどは以前から狙っていたので興奮しましたよ。
ほとんどがわがやの周囲で撮影してます。
わが家の辺りは発生がやや遅い傾向があり、この時期雌が産卵よく訪れます。地形的に雄のテリトリーになりにくいのかもしれませんね。
Commented by kmkurobe at 2008-05-13 19:18
ヘムレン さんきれいでしょ。本当にラッキーでした。
でもまた次の日には出会えることはありませんでした。
まさにくじ引きそのものですね。
Commented by kmkurobe at 2008-05-13 19:19
愛野緑さん最近リタイアされた方が随分この辺りに引っ越して来ています。ただ白馬は冬が一番厳しく。そして厳しい分だけ美しく感じますね。
Commented by kmkurobe at 2008-05-13 19:20
霧島緑さん今日は誰にも会うことが無く撮影できました。
先週のにぎやかさがウソのようです。
Commented by kmkurobe at 2008-05-13 19:21
cactussさん時期的に朝駆けはよほど暖かくないと飛びませんでした。
でも今年は昼休みなかなか結果を残してます。やはりカメラはいつも携帯していないとだめですね。
Commented by kmkurobe at 2008-05-13 19:23
たにつち さん私もかねてより、魚眼11-16㎜を狙っていたのですが・・・・どうしても結果が欲しくて長玉を使ってしまいます。
私のような小人物はなかなか最初から広角で近づけません・・・・・・
飛んでいってしまいそうで心配なんで・・・・・・
Commented by kmkurobe at 2008-05-13 19:25
kenken さんこれぜったいえーでしょ。
久々の心臓バフバフでした。できればお休みの日だったらと思いますが。本当に綺麗でしたよ。
Commented by kmkurobe at 2008-05-13 19:32
maedaさん「ギフチョウ・ヒメギフチョウ」の70年代の写真をみると八方尾根は開発されていたとはいえまだまだビックリするほど林が残っていました。
最近はスキー場開発も行われなくなりましたが、今度は別荘地の再開発が心配です。最近の別荘はまず更地にしてから家を建て、自生している環境を無視する工法が多いので、なんとか敷地の適当な割合はそののまま残すというような規制が欲しい物だと思っています。
<< ライブビューで撮影できた!-ギ... 高感度撮影でリス-月代ではなく... >>