本日は標高1300メートルで撮影

予報通りの快晴。但し地域の仕事で午前中はでられない。
一生懸命仕事をかたづけて、挨拶もそこそこに山へ上がった。遠くに鹿島槍が見える。
a0071470_2175431.jpg

ここはブナの林でクマザサに覆われている。
ただ地表と樹上は全く季節が違っていて、まだフキノトウが花を付けている。
あちらこちらに見つかったカタクリもまるで綺麗である。
どうやら下界とは季節の進み具合が2週間違うようだ。
a0071470_21105845.jpg

こぶしの花が満開でブナの若葉との取り合わせになんか違和感を感じる。
a0071470_21122133.jpg

日差しが当たってきたら、新鮮な雄が次々と飛んできた。ただ花がないのでまるで絵にならない。
a0071470_21134760.jpg
a0071470_21141784.jpg
a0071470_21151084.jpg
a0071470_21155863.jpg

クマザサのまわりにカンアオイがたくさん生えている。ここのはスペード型の葉をしている何という種類なのだろう??
a0071470_21183471.jpg
さて雲がどうしても切れないので、一度下山してあちこちの山へ入ってみた。
せっかくなので白馬三山が見えるところも行ってみた。
a0071470_2118795.jpg

ハルリンドウがいっぱい咲いていたが、残念ながらギフチョウの姿はなかった。
あまり天気がいいので、北安曇野北部を今年初めて一周してみた。そろそろミヤマシジミやクロツバメシジミ、そしてウスバシロチョウなども羽化しているはずだ。
続きは次回
by kmkurobe | 2008-05-15 21:21 | 生態写真 | Comments(4)
Commented by 蝶山人 at 2008-05-16 12:01 x
蝶の写真が無くても
山とハルリンドウで絵になってしまう白馬が好きです。
マクロしか使えない身としてはkmkurobeさんの広角の使い方も
とても勉強になります。
お話から察すると膝の方はなんとか大丈夫でしょうか?
お大事になさって下さい(一緒に林道へ入りたがっている友人より)。
Commented by 蝶狂人 at 2008-05-16 17:47 x
一番下の写真にギフチョウを貼り込めれば最高ですね。ロケーション的にはどうでしょうか?
Commented by kmkurobe at 2008-05-16 19:02
蝶山人さんおかげさまで、一生懸命リハビリを繰り返していたら多少改善が見られています。ただ朝はきついですね。ウォームアップをしないとふくらはぎが攣りそうです。
ここは是非下から空中散歩してくれないかと探したのですがだめでした。
ここにギフチョウ止まっていたら最高ですよね。
Commented by kmkurobe at 2008-05-16 19:04
蝶狂人さん多分居るのではないかと思っています。ヒメギフが下の方にいますから。
<< 安曇野のクロツバメシジミと白馬... 寒い一日 >>