オオルリシジミに再会

暑い日の午後。オレンジ紀行から帰った後、思い切って南下した。
そろそろオオルリシジミの発生期である。
ひょっとするとアオバセセリ、スミナガシも出ているかも・・・・・
最初に出迎えてくれたのはこれ。本当に綺麗だ。
a0071470_19274229.jpg

あちらこちらに飛んでいて、ハルニレの樹液に集まっている。
a0071470_19284959.jpg

なんとオオスズメバチがあちこちに参加している・・・・・腰が引けてはるか彼方から撮影。
帰ってバックがぼけて雰囲気がいいかも・・・・・サトキマダラヒカゲも写っているか・・・・・

さて昨年撮影した辺りに何頭かのオオルリシジミが飛んでいた。やはりウント大きな感じがする。
a0071470_1931864.jpg

雌もいてあちらこちらで求愛シーンが見られた。
a0071470_19314237.jpg
a0071470_19315683.jpg
a0071470_19322451.jpg
a0071470_19323569.jpg

産卵している個体も・・・・・・
a0071470_1933173.jpg
a0071470_19332030.jpg

クローバーで吸蜜している。
a0071470_19335975.jpg


さて本日も飛翔を2枚。
a0071470_19351567.jpg

やっと青空をバックに撮影できた。
ミヤマシジミにも挑戦してみた。
a0071470_19361215.jpg

なんだかわからないが写っていた・・・・・・
皆さんジョウザンシジミやクロツなど飛翔写真どうやって撮影されているのかな・・・・・
とても今の撮り方では私のは無理。疲れた・・・・・
明日は午後回復の予報も。朝寝ができそうだ・・・・・
by kmkurobe | 2008-05-24 19:38 | 安曇野 | Comments(20)
Commented by 蝶狂人 at 2008-05-24 19:49 x
下の下のブログで「今年は早いぞ!」と直感し午後から雨というので急遽南下してみました。案の定、東信のブルーは昨日から今日が今シーズンのピークとのことでした。
他の場所に立ち入るとすぐにレンジャーがすっとんで来ます。情報網が整備されています。白馬もこの体制を参考にされるといいですね。
Commented by ikedanochohcho at 2008-05-24 21:00 x
アルプスをバックに青空のなかにウスバシロ凄いです!!やっぱりかないませんな(苦笑)
Commented by thecla at 2008-05-24 21:19 x
オオルリ、今年はちょっと早めでしょうか。
明日も天気悪そうだし、午後からの回復を信じて遠出をするにはかなり勇気が必要です。
残雪の北アルプス背景のウスバシロの飛翔いいです。立派なパルに見えますよ。
Commented by cactuss at 2008-05-25 00:09
オオルリはたくさんいるんですね。
前回のコメントから場所はだいたいわかりました。
小生の近くの生息地を覗いてみようと思います。
Commented by maeda at 2008-05-25 09:45 x
もう、オオルリの季節ですね。
今年も盛大な撮影会になるのでしょうか?
長野では産地が見つかったとか風の便りで聞いています。
Commented by kmkurobe at 2008-05-25 10:06
残念ですが、禁止地区での採集者の意識の中に「駐車違反」的な物を感じます。私もかっては採集者ですからある程度わかるつもりです。若き日告白するならば、私自身「私一人が採るくらいは」とか「私が採るより開発の方がよほど蝶に圧力になっている」とか心の中でいいわけをしていました。
オレンジの季節トラブルが無いことを希望しますね。
Commented by 霧島緑 at 2008-05-25 10:28 x
オオルリシジミ、素晴らしいですね。未だ本種を見たこともなく、今年は息子を連れて保護地の観察会に参加しようと思っています。
残雪を背景に、ウスバシロの飛翔は見事です。こういうシーンを撮影したいと思っています。
Commented by kmkurobe at 2008-05-25 10:44
ikedanochohcho どうもありがとうございます。ゴールデンウイークにお見えになったブログ仲間の技を実見して感銘を受けました。
一生懸命実践しています。
Commented by kmkurobe at 2008-05-25 10:46
thecla さん来週あたりからいいのではと思います。再会を楽しみにしてますよ。またご連絡ください。
水田ももうアオコが被ってアルプスが写らなくなってしまいました。
Commented by kmkurobe at 2008-05-25 10:47
cactussさんあそこはむ5/31が撮影会だと聞いていますが。今週が最盛期だと蝶狂人氏がリポートされていました。
Commented by kmkurobe at 2008-05-25 10:49
maeda さんいいいみで地域ぐるみで環境を保護されています。これなら地域全体にきっと増えてくれるでしょう。きっかけはどうあれ、地域住民が一体となり、行政のバックアップを受けて実施できるのはいいことですね。
Commented by kmkurobe at 2008-05-25 10:51
霧島緑さんこの写真は休耕田から1枚上の田圃の畦を飛ぶウスバシロを撮影しています。場所がわかったら比較的容易に撮影できるようになりました。
Commented by fanseab at 2008-05-25 13:18
白馬三山をバックにしたウスバシロの飛翔、いいなぁ!浮遊感が堪らなくいいです。完全に雪が溶けた八方尾根も季節感タップリですね。
Commented by furu at 2008-05-25 14:44 x
回を重ねる毎に着実に飛翔撮影のレベルが上がっているのは流石ですね。青空バックでアルプスが背景というよだれが出そうな画像です。
オオルリは早く珍蝶から脱して欲しいですね。
Commented by ヘムレン at 2008-05-25 18:14 x
もうオオルリですか?(^^)一番ですね。さすがです。
こんどの週末でも行ってみたいです。オレンジは、もっと魅力です。今年もたくさん見られるといいですね。。羨ましい限りです(^^)
ウスバシロの飛翔・・お見事です!
Commented by chochoensis at 2008-05-25 18:19 x
やはり、オオルリ・・・行ってみようかな・・・交尾や産卵シーン素晴らしいですね・・・お見事です!
Commented by kmkurobe at 2008-05-25 19:50
fanseab有り難うございます。私もこの写真は気に入ってます。飛翔もやはり足下の状態を含めてロケハンが必要なのがわかりました。
Commented by kmkurobe at 2008-05-25 19:52
furu さん有り難うございます。がんばって精進いたしますよ・・・・・
オオルリは条件さへ整えば、飼育のしやすさを考えてもかなり安定するのではないかと思います。特に東御市はまわりの環境もよく期待できますね。
Commented by kmkurobe at 2008-05-25 19:53
ヘムレン さん青いのは今週末が最終、オレンジはこれからですこちらにお越しの節はご連絡くださいね。
Commented by kmkurobe at 2008-05-25 19:54
chochoensis さん機会があれば是非おいでください。あの大きさはやはり感動物です。
<< 変わった模様のツバメシジミ??? オレンジの谷再訪 >>