本日は「写真」を撮ろうとしましたが・・・・・・

天気予報では一日曇り・・・・意外にも稜線は見えているが日差しは全くない。
色々と考えたが、この先の下見を兼ねて安曇野周遊のロケハンにでかけた。

大物ではないがこれはというのを撮影してみたかった。できればアオバセセリ、スミナガシ、ゴマダラチョウ、ダイミョウセセリ、クモガタヒヨウモン等々を狙って・・・・・

まずはヒメシロチョウのポイントに出掛けたが端境で何も飛んでいなかった。
ここでもヒメシジミが発生し始めたようだ。考えながら吸蜜を撮影。いまいち・・・・・
a0071470_19251765.jpg

なんとかヒメシジミらしい色を出したかったのだが・・・・・
続いてクロツのポイントへ移動。
クロツも端境で綺麗な個体は見つからない。ジャコウソウの前で散々待って、何とか吸蜜をゲット。
a0071470_19265734.jpg

ここのミヤマシジミはまだ雌が出始め。数が少ないが何とかこれも吸蜜ゲット。
a0071470_19283148.jpg

本日はほとんど100㎜のマクロで撮影して、内蔵フラッシュも使ってみた。
a0071470_19301531.jpg
a0071470_19302716.jpg


さて本日一番お気に入りの写真はこれ。
テントウムシとアリの対決。アリというのはかなり危ない昆虫のようです。
本当に見ている前で牙を剥きました・・・・・
a0071470_19315128.jpg


この後アオバセセリを探していろいろと安曇野を周遊したがまるでだめ。
秋にクモガタヒョウモンが多かった美術館の近くまで移動した。
a0071470_19332816.jpg

なんと草刈りされてしまって、ヒメジョオンが全滅・・・・・仕方がないのでゴマダラチョウねらいで背後の山にあがったらヒョウモンが色々と飛んでいた。
お目当てのクモガタヒョウモンもゲット。ただ雌はこの1頭のみ。
a0071470_19351450.jpg

雄はあちらこちらで、吸水や吸蜜をしていた。
一番お気に入りはこれ。なんとか2頭の開翅を撮影。
a0071470_19362118.jpg

ダイミョウセセリは本日は一番気に入ったカットを。
a0071470_1952111.jpg
a0071470_19372623.jpg

しかし安曇野は本当に綺麗だ。カミツレとアリュウムが本当にきれいに咲いていた。ハチの羽音が渓流の音に混じって聞こえ本当に心地よい。
a0071470_1939114.jpg
a0071470_19391484.jpg

最後にゴマダラチョウを探しに以前オオムラサキが沢山飛んでいた場所に寄ってみた。ここは標高があるのでゴマダラチョウは少ない。何とか1頭見つけたがとても撮影できる距離ではなかった。

食痕が付いていたのでエノキの葉に目を移すとオオムラサキの終齢幼虫が静止していた。
私これ野外では初めて見る・・・・・・うーん本当に大きい・・・・・
遠い昔に飼育したことがあるが、こんなに大きかったとは・・・・・・
a0071470_19431189.jpg
a0071470_19432918.jpg
a0071470_19434263.jpg

うれしくなって各種のレンズで挑戦・・・・・暗くて逆光でうーんイマイチ・・・・きっと1月後にはこの辺りを飛び回っていることだろう・・・・・・うーんこんな日もいいかな・・・・・

それにしても近場で蝶狂人氏はアオバセセリを撮影されたとか・・・・・・信じられないが近い距離なのでしばらく通ってみようかな・・・・・・
うーん忙しい。そろそろ家の近くでフタスジチョウも出る頃だろう・・・・・

ついでなので本日のその他の蝶も。
イチモンジとメスグロヒョウモン
a0071470_19501957.jpg
a0071470_19503413.jpg

by kmkurobe | 2008-06-08 19:46 | 安曇野 | Comments(14)
Commented by thecla at 2008-06-08 21:28 x
昨日はお世話になりました。
今日蝶狂人さんから山の上から実況中継を頂きましたが、kmkurobeさんは、安曇野めぐりだったのですね。
オオムラサキ終齢幼虫の一枚目を見ると本当に巨大なのが良くわかります。ミヤマシジミ♀もうっすらと青鱗がのって中々の別嬪さんではないですか。
Commented by kenken at 2008-06-08 22:22 x
いよいよ初夏の雰囲気が漂ってきましたね。
クモガタ、♀も♂もえぇなぁ~
実は、まだ撮っていないので、ほんまにうらやましいのです。
Commented by 蝶狂人 at 2008-06-08 22:55 x
本日の天気の読みは山歩きの経験勝ちといったとこでしょう。
地元でアオバ、私も信じられませんでした。宮城では普通種、逆にキバネセセリは超稀少種です。あの辺りの旧道周辺や林道を探索したら多分見つけられると思います。今日は、とても心地良い疲れでした。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-06-08 23:06
ヒメ、クロツ、ミヤマとさりげなく撮影されていますね。一番羨ましいのはやはりクモガタです。関西では本当に少ない蝶です。2頭が開翅とは超羨ましいです。
Commented by cactuss at 2008-06-08 23:21
昨日はいろいろとお騒がせしました。お陰様で撮影することができました。本日はいろいろと撮影されましたね。アリとテントウムシの対決は絵になりますね。クモガタヒョウモンの2頭開翅写真は両方にピントが合っていて、すばらしいと思います。
Commented by ikedanochohcho at 2008-06-09 01:47 x
こちらに来られたのですね、
今日は蝶日和でしたね、私は町の用事で折角の晴れの日曜日口惜しい思いをしていました、土曜日私もゴマダラだろうと思われる固体が樹の高いところで飛んでいるのを確認しましたが、定かではありません、
 今月23日からクラフトパークの南端にある東山包美術館でシャクガ君との池田の蝶の写真展をやることになりました、kmkurobeさんの写真みてたら恥ずかしくて写真展どころではないのですが・・・・私はともかく、シャクガ君の写真を観ていただきたい、撮影を兼ねてお出かけ下さい。
 
Commented by maeda at 2008-06-09 06:18 x
もうすぐアサマが出てきますね。楽しみです。
さりげなく止まったクモガタヒョウモン、この絵はとってもお気に入りです。
オオムラの幼虫は私も一度だけ見つけたことがあります。その幼虫はその後、その葉で蛹化しました。機会があるようでしたら蛹も探して下さい。
Commented by kmkurobe at 2008-06-09 18:42
theclaさん私の所へも実況が入りましたよ・・・・・執念ですな・・・・
そろそろ下見にでかけたのですが、やはり季節が違いますね。ゴマダラチョウもう少し・・・・ゼフももう少しかな・・・・・
Commented by kmkurobe at 2008-06-09 18:43
kenken さん雌はいいですよね。次回雌の吸蜜ねらいで再挑戦しようかと思ってます。
Commented by kmkurobe at 2008-06-09 18:44
蝶狂人さん確かにあそこは渓流沿いですよね。絶対スミナガシも居るはずです。
Commented by kmkurobe at 2008-06-09 18:45
ノゾピーさんそうなんですか。白馬ではそれほど多いヒョウモンでは無いですが、安曇野では結構この季節個体数が多いようでした。
Commented by kmkurobe at 2008-06-09 18:46
cactussさんこの写真日陰で撮影したので絞り込めなかったので、何枚も失敗写真を撮ってしまいました。この感じはオオウラギンスジで撮影しているので、できれば各種ペアで撮影してみたい者です。
Commented by kmkurobe at 2008-06-09 18:48
ikedanochohcho さんそろそろですよね。私はラベンダー園の対岸の生坂村で見かけました。きっと池田町側にもキマダラモドキいそうですね。あの辺りはオオムラサキといい本当にたくさんいますね。
Commented by kmkurobe at 2008-06-09 18:49
maedaさん来週もう一度探してみます。15日を過ぎると多分アサマも発生しそうです。とはいえわが家の周りでは7月上旬になりそうですね。
はやくアサマの撮影したいものです。
<< ヒメシジミの交尾 ニセアカシアの彼方に大黒岳 >>