ヤッパリ雨!!木曜日はまたも雨・・・・・

やはり雨だ・・・・昨日も一昨日も明日も快晴の予報なのに・・・・・
とりあえず近場でもと思っていたが、フタスジチョウを撮影しているたら雨が当たってきた。
a0071470_20112046.jpg
a0071470_20113984.jpg

気が早いのか、ここ数日この1頭のみ。少し擦れが目立ってきた。
いずれにしても真っ暗なのでISO800でしか撮影できなかった。
天気図をみると北の方が回復が早そうなので、久しぶりに糸魚川に出掛けた。
多分平地のゼフは出ているのではないかな・・・・・・しかし海の上は青空が見えているのだが・・・・雲が切れない・・・・そして寒い。ギフチョウのポイントでもある小山の上はオオスズメバチばかりがブンブンと飛び回っていた。とてもゴマダラチョウどころではないので退散・・・・
笹百合があちこちで咲いている。なかなか綺麗だ。
a0071470_20214486.jpg

ここではイチモンジが撮影できただけ。撮る物がないのでジックリと取り組んでみた。
a0071470_2021589.jpg

モノトーンの蝶にはやはり曇り空が撮影しやすい。
アカシジミがちらっと見えたのだが張るか高い杉の木から降りてこない。仕方がないのでいつもの寿司屋に行こうかと山を下った・・・・
山から水田地帯に降りてくると車の前を大型のアゲハが横切った。車を止めると盛りを過ぎてはいるがアザミが沢山咲いていた。
何頭かのミヤマカラスアゲハとクロアゲハが来ている。
ただ近くにたくさん止まっているツバメが追いかけるのでなかなか落ち着いてくれない。
a0071470_20344668.jpg

頑張って色々撮影してみた。
a0071470_2034855.jpg
a0071470_20341940.jpg
a0071470_2035128.jpg

なかなか止まってくれないので飛翔を狙ったらうまく「止まって」くれた1/2000。
a0071470_20361951.jpg

クロアゲハも撮影したかったのだが、さらに飛び回って結局撮影できなかった。
うれしかったのは随分久しぶりにモンキアゲハを観察できたことだ。
白馬はもちろん長野県では伊那南部まで行かないと会うことができない。
ナガサキアゲハに比べるとなかなか北上しないようだ。
やはりここは沖合を暖流が流れるところである。
たった10秒ほどで飛んでいってしまったが、その堂々とした迫力には久々に感動・・・・
a0071470_20401495.jpg
a0071470_20403227.jpg

飛翔を狙ったらまたまた「ヒット」・・・・・
a0071470_20421632.jpg

大満足で白馬に戻ってきた・・・・
午後はとにかくギンイチ三昧。いろいろと撮影・・・・
気象のせいなのか?どの個体も開翅してくれる。
a0071470_204458.jpg
a0071470_20442177.jpg

続きは次回に掲載いたします。
by kmkurobe | 2008-06-12 20:46 | 生態写真 | Comments(2)
Commented by maeda at 2008-06-12 21:58 x
雨でも気温が高いと飛んでくれる蝶がいるじゃないですか。
そんなときシットリとした絵が撮れるので、良いときもあります。
メタリック系の羽根は曇りの方が良い写りするかもしれません。
Commented by kmkurobe at 2008-06-13 20:55
maeda さん私もあまり日差しが強くない方が好きですね。
特にモノトーンの蝶にはあめが似合います。
ベニヒカゲなどもやや霧が出ている方がいい感じに撮影できますね。
<< ギンイチモンジセセリとミヤマシ... 本日も晴れ。明日は???? >>