やっと三役そろい踏み-アサマシジミ初見

5日連続の晴れも私の休日とともに雨になった・・・・・・
朝方は雨こそ降っていなかったが気温が低い・・・・・・
先日購入した「シバキ棒」の実験に南下して、あちらこちらでクヌギの枝を叩けども全く何も飛んでくれない。それどころかチョウは全く飛んでいない。
仕方がないので白馬に戻ってきた。
時間はたっぷりあるので、山羊に侵略されたポイントを覗いてみた。
ヒメシジミに混じって、いました・・・・・いました・・・・・
羽化直後のアサマシジミの雄です。
a0071470_20243265.jpg

いろいろなポーズをとってくれました。
a0071470_2025748.jpg
a0071470_20252193.jpg

逆光で縁毛が光ります。
a0071470_20255011.jpg

ではヒメシジミも。
a0071470_2026167.jpg
a0071470_20262644.jpg

こうなりゃミヤマシジミもと移動しました。なんとかキズの少ない個体をゲット。
a0071470_20271831.jpg

ミヤマシジミは横から見ると、他の2種より丸っこい感じがします。
a0071470_20275788.jpg

雌が産卵してました。第2化は7月半ばになります。
a0071470_20283843.jpg

他のアサマのポイントを覗くと1頭だけギンイチモンジセセリが居ました。
現在の白馬では希少種です。
a0071470_2029374.jpg
a0071470_20294638.jpg

開翅も披露してくれました。
a0071470_20303168.jpg

いろいろな花で級蜜。
a0071470_20305569.jpg
a0071470_2031515.jpg

大好きな縦位置でも。
a0071470_20313778.jpg

当日観察できた他の種類。
ミドリヒョウモンとヒメアカタテハは初見です。
a0071470_20322232.jpg
a0071470_20323194.jpg

このウラギンヒョウモンは随分小さく。モンシロチョウぐらいのサイズでした。
a0071470_2033101.jpg

さて明日から本格的な梅雨空になるようだ。やつとこれで色々な種類が顔を見せることになるかな・・・・
今週末の天気はどうなるのかな・・・・・いよいよゼフの姿が見られるかも・・・・・
by kmkurobe | 2008-06-19 20:34 | 生態写真 | Comments(20)
Commented by maeda at 2008-06-19 20:57 x
良いブルーのアサマです。
北海道の明るいブルーが良いと言い方も居られますが、個人的には深いブルーが全面に広がったアサマが好きです。
ですから白馬周辺をかつて散策していました。
じっくりカメラで収めたい蝶です。
Commented by 蝶山人 at 2008-06-19 21:03 x
実は今週末天気が許せば山梨辺りへアサマと思っていました。
しかも♂の開翅はピーカンでも撮れず
曇りで午前に開く微妙なタイミングと思っていました。
見事に夢に描いていた写真を現実に見せられると
実に自分の実力の無さや運の悪さを目の当りにする思いです。
しかも「アサマ」の青い色が良く出ている
明らかに他のシジミと異なる重い色です。
いやぁ素晴らしい。
Commented by kmkurobe at 2008-06-19 22:11
maeda さん白馬では低地でも2種類の食草を食べています。発生時期も異なるので何かしら色合いか゜違うような気がします。
私はここの色大好きなので毎年楽しみにしています。
本当に山羊が簡単に食べ尽くせるほどの小さな小さな発生地です。
Commented by kmkurobe at 2008-06-19 22:12
蝶山人さん私アサマは梅雨の雨の止み間に、ムットするような湿気の中で開翅しているのが一番「らしい」感じに思います。
今回はなかなかうまく色合いが表現できたと思っています。
Commented at 2008-06-19 22:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fanseab at 2008-06-19 22:49
2枚目のアサマ、しっとりとしかも重厚なブルーが素敵です。
今頃、気がついて申し訳ないのですが、画面サイズが大きくなって、
もの凄い迫力があります。ただただ、溜息が出ます。
Commented by banyan10 at 2008-06-19 22:54
ついにアサマも登場ですね。
ヒメとミヤマの青ももちろん綺麗ですが、渋くて深みのあるアサマの青はやはりいいですね。
Commented by 蝶狂人 at 2008-06-20 01:13 x
御三家、いずれも個性あるブルーでみな大好きです。
土曜~月曜、三連休に犀川沿いを中心に探索します。
ミズイロオナガを初見しましたがウラナミアカやオオムラはまだです。ここんとこ乾燥しているので出遅れているのでしょうか・・・・。
Commented by clossiana at 2008-06-20 17:37
始めてコメントさせて頂きます。papilaboさんのブログに時々登場させていただいておりますKというものです。kmkurobeさんのブログはいつも拝見させて頂いておりましたが、私はパソコン音痴なので自分のブログはおろか、コメントを送る事さえ出来ませんでした。ですのでいつもkmkurobeさんの美しい写真を拝見しては溜め息を漏らすだけでした。
今回のアサマのブルーもたいへん美しく、とても羨ましいです。
またヒメシジミが鈴なりのシーンも強烈な印象でした。遠景も素晴らしいです。
ところでパソコン音痴にも拘らず、この都度マイブログを立ち上げましたので、リンクをさせて下さい。今後ともよろしくお願いします。
Commented by kmkurobe at 2008-06-20 19:33
ヘムレンさんこちらこそよろしくお願いします。お天気とはいいませんが雨降らないといいですね。
Commented by kmkurobe at 2008-06-20 19:34
fanseabさんどうもです。自分の日記のつもりなのでいささか大きくと考えてます。この個体はなかなか綺麗に青が乗っていました。
Commented by kmkurobe at 2008-06-20 19:36
banyan10さん有り難うございます。私もこの渋めの青が好きです。白馬の高標高のアサマは明るいブルーが全面に広がります。久しぶりに今年は会いに出かけたいものです。アブで大変ですが・・・・・
Commented by kmkurobe at 2008-06-20 19:37
蝶狂人さん木曜久米橋まで行きましたが雨でした・・・・
今年は6.3メートルの柄でたたき出す作戦で行こうと思っています。
Commented by kmkurobe at 2008-06-20 19:38
clossianaさんこちらこそよろしくお願いします。私も早速リンクさせていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by kenken at 2008-06-20 19:59 x
う~ん、2枚目の開翅写真、最高にえぇです。私好みですわぁ~
お天気よければ白馬スクランブルも視野に入れていたかもですが、この土・日、さすがに雨で厳しそう・・・
貴殿の写真を拝見し、遠征した気分にひたりましょう。
Commented by furu at 2008-06-20 21:11 x
思ったより早く三役そろいましたね。
アサマもヒメも山梨のものより青い部分が広くて綺麗です。
山羊に負けずに生き残ってほしいですね。
Commented by kmkurobe at 2008-06-21 19:06
kenken さんどうもです。やはりアサマの青は渋さ1番ですね。みなさんで出掛けたオレンジの谷は高地型がかっては多産したので今年は久しぶりにアブ避けネットを被って出掛けてみようかと思っています。
Commented by kmkurobe at 2008-06-21 19:08
furuさんどうもです。ここはちょっとミヤマのポイントからは離れているのですが一番早く発生する場所でした。毎年交尾を観察できたのに今年は蝶の数自体が少なくなってしまい残念です。
ここのは特に青いような気がします。家の近くのは食草も違いますが、青の面積が少ないですね。もうすぐ発生すると思います。
Commented by ダンダラ at 2008-06-22 07:01 x
ちょっとで遅れてしまいましたが・・
2枚目のアサマ、素晴らしい色合いですね。
実はアサマは数が少ない意外、それほど騒ぐ意味がわからなかったのですが、この写真を見て考えが変わりました。
これはすごいです。私もこんな写真が撮れるように頑張りたいものです。
Commented by kmkurobe at 2008-06-22 20:51
ダンダラさん過分なるお言葉を頂き有り難うございます。アサマは明るい光の下と曇りでバックが緑の時と全然違って見えます。この季節白馬はアサマのよさを引き出すのにピッタリのコンディションなのではないでしょうか。
<< ヒメジャノメの交尾 これはなんだろうかな? >>