初ゼフはウラゴマダラシジミ

蒸し暑い・・・・・今日も雨は降らずに夜が明けた・・・・・
ホシミスジが出てないかと思ったがまだのようだ。なにせまだまだウスバシロチョウが飛んでいる・・・・・うーんおかしい。
山羊のポイントにもう一度出掛けてみたがやはりだめ・・・・・
昨日1頭だけ雄のアサマを見つけた、山裾のポイントに立ち寄った。
しかし急に雲がかかり、白い蛾がやたら飛ぶばかりだった・・・・・
そろそろ時間というときにウラゴマダラシジミが飛んできた。
「念」は通じて、逆光ながらなんとか300ミリで届くところに止まってくれた。
初ゼフはウラゴマダラシジミとなった。
a0071470_19232245.jpg
a0071470_19233286.jpg

ネタが無いのでしつこく・・・・・・・・・
a0071470_1924775.jpg

他に見かけたのはクモガタヒョウモンとウラギンヒョウモン。
なかなか止まってくれなかった。これはウラギン・・・・
a0071470_1925628.jpg

帰り道に山羊のポイントを通過するとなにやらアサマ風の個体が・・・・・
時間が無いので証拠写真を。
a0071470_1926585.jpg
a0071470_19261391.jpg

明日はやはり雨の予報・・・・・せめて午前中だけでもなんとかならないものだろうか・・・・・
うーん雨か・・・・・・・
by kmkurobe | 2008-06-21 19:27 | | Comments(10)
Commented by chochoensis at 2008-06-21 21:48 x
kmkurobeさん、毎日、天候が良くないようですが、もう、=アサマシジミ=が出ているんですね・・・アサマとウラゴマダラシジミと一緒の出現・・・面白い・・・こちらでも天気が明日から怪しいです・・・。
Commented by maeda at 2008-06-22 07:50 x
そちらはぼちぼちの天気のようですね。
十勝はひどいですよ。週中に晴れ間が1-2日は出ますが、それ以外は曇天。
壊疽梅雨と言われる天気です。今週もずーと晴れ間なしの予報です。
そろそろゼフも出るはずなのですが、何時になったら見られるのか?
Commented by 蝶山人 at 2008-06-22 08:07 x
また来てしまったこのHP
シーズン中は目が離せない
いかに白馬の自然が豊かで
様々な被写体に恵まれているか
感じさせられます。

最近悩んでいるのは絞りのコントロール
kukurobe師やkenken師は
被写界深度の中に蝶を収めて
アウトフォーカス部位は見事にぼかしている。
どうやったら被写界深度内にばっちり収められるか?
課題です。
Commented by mtana2 at 2008-06-22 09:57 x
記念すべきゼフ1号ですか。ほかの種もどんどん続いて欲しいですね。
今後の天候次第ですね。
Commented by cactuss at 2008-06-22 12:24
白馬はこれからゼフの季節になりますね。
梅雨の合間での撮影になると思いますが、いい写真が撮れたときに喜びも大きいですね。こちらでもアサマは出始めた様ですが、なかなか行けません。
Commented by kmkurobe at 2008-06-22 19:17
chochoensisさん白馬は雪の影響が強いので、ヒメギフ同様他の場所より半月以上早く発生する場所があります。
毎年同じ場所のローテーションで発生しています。
Commented by kmkurobe at 2008-06-22 19:18
maeda さんぼちぼちというよりも・・・・・私のお休みの日は雨ばかり・・・・先週は快晴だったのに、緊急当番・・・・うまくいかないものです・・・・・・
Commented by kmkurobe at 2008-06-22 19:21
蝶山人さんたしかに恵まれております。ただこちらではジャコウアゲハやアオスジアゲハ、そしてムラサキシジミは大珍品・・・・・
いずこにも良さはあるものです。
ボケはカメラの癖もあると思います。私はもともとあまり絞り込まない撮り方なので自然にそうなってしまったようです。技術でも感性でもなく成り行きですわ・・・・・
Commented by kmkurobe at 2008-06-22 19:23
mtana2さん曇っていても、気温がそこそこならかえってきれいに撮影できる気がします。ゼフもそろそろだと思います。次はアカシジミですね。
Commented by kmkurobe at 2008-06-22 19:24
cactussさん早いものでもう1年が経ちますね。来月初めはベストシーズンです機会があれば師匠様ともども今年もおいで下さいね。
<< ゼフ第2号はメスアカミドリシジミ ヒメジャノメの交尾 >>