ゼフ第2号はメスアカミドリシジミ

最悪の予報ではあったが朝夕に雨の止み間があるとのことだった・・・・・・
なるほど6時を過ぎて一応雨は上がった。
しかしどんよりと曇ってはいるし、アルプスの方角は真っ暗である。
とりあえず近場で様子を見ることにした。
まずは梅雨空が似合うアサマシジミを撮影に出掛けた。
雌を捜したがまだ発生していないようだ。それでも新鮮な雄が綺麗に開翅してくれた。
a0071470_1856318.jpg

アサマシジミは食草からほとんど離れないので、よく観察するとヒメシジミとは住み分けている。
a0071470_18571614.jpg
a0071470_18574861.jpg

まあこの蝶は大好きなので雨でも満足・・・・・
a0071470_18582938.jpg
a0071470_18584931.jpg

そこそこの時間になっても雨は落ちてこない。当初の計画通りに南下することにした。
しかし南に向かうにつれて暗くなり、大町を過ぎると雨が降り出した・・・・・
とても上がりそうにないので、またまた安曇野周遊は中止・・・・・
結局もと来た道を戻ることになった・・・・・・
悔しいのであちらこちらのアサマの発生地を覗いてみたが、まだまだこれからのようだ。
帰宅する途中ホシミスジの様子を覗くと、毎年同じ場所でメスアカミドリシジミがテリを張っていた。すぐ横のサクラからは卵が見つかっているので、まことにわかりやすい。
しかしながら脚立なしでは苦しい・・・・・・
a0071470_1943420.jpg
a0071470_1944665.jpg

どうしても下からあおるので、ペッタンコの絵になってしまう。
a0071470_196018.jpg

下から覗くとこんな感じ。
a0071470_195411.jpg

うーん悔しい・・・・・・
全身ずぶ濡れになって頑張っていたら、1回だけ撮影チャンスがあった。
うーんやったね・・・・・・
a0071470_1973570.jpg

しばらくは楽しめそうだ。今年は是非雌の開翅を撮影したいものである。
さてすっかり気をよくしてしまい、調子に乗って近場をいろいろと廻ってみた。
以下続きは次回で。
予告に数枚・・・・・
a0071470_19101160.jpg
a0071470_19102559.jpg

a0071470_1911278.jpg

by kmkurobe | 2008-06-22 19:11 | | Comments(20)
Commented by banyan10 at 2008-06-22 20:14
メスアカも発生ですか。
V字開翅は裏面が明らかにメスアカで緑の輝きも綺麗で素晴らしいですね。
脚立なしでもこれだけ撮れれば、低い脚立でもかなり違いますね。高いものでもないので、1つ積んでおいても良いのではないでしょうか。
Commented by 蝶狂人 at 2008-06-22 21:12 x
メスアカ、最初の産毛が最高です。今年は発生の早いのと遅いのがあって勘も錯乱気味で空振りが多くて・・・・。デジカメの苦手なアカシジミ系をビシッと決めたいものです。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-06-22 21:17
アサマ、メスアカ共未撮影種ですのでかなり羨ましいです。未だにゼフ♂はほとんど同定出来ないレベルですが、横に桜があったら安心ですね。私も一番最初のメスアカに一票ですぅ。
Commented by otsuka at 2008-06-22 21:50 x
皆さん↑おっしゃるように、メスアカ1号はいいですね。と、サラッと言っていますが、これまでのメスアカを見た経験では、メスアカを撮影できることが驚異的なことです。
メスアカlastはイメージ通りの絵だったのではないでしょうか。
Commented by chochoensis at 2008-06-22 22:05
kmkurobeさん、メスアカミドリシジミ撮影おめでとうございます。アサマも素敵ですね、この色お会いがなんとも美しいです、お見事です!
Commented by 霧島緑 at 2008-06-22 22:18 x
半開翅のアサマ、チラリと覗く翅表のブルーは魅力的ですね。
水平状態でもメスアカの金属光沢は眩しいです。粘って撮影した開翅シーンは価値ありますね。
安曇野にもゼフ・シーズン到来ですね。美しいゼフの写真を楽しみにしております。
Commented by ikedanochohcho at 2008-06-23 05:05 x
期待していた休日まtもや雨、朝のうち山に入ってみたのですが出会いなしでした。池田へは来られなかったんですね、またの機会に・・・・
 メスアカミドリ平べったいのいいじゃないですか、お気に入りです。私もはやく遭いたいです。
Commented by maeda at 2008-06-23 07:37 x
休日と天気がかみ合わないと辛い1週間になりますね。
ズーとそんな感じです。一寸の晴れ間に撮っているような。
アサマのブルーとナンテンハギの青紫がとっても綺麗ですね。
こちらのアサマは今年も無事か不安です。
Commented by kmkurobe at 2008-06-23 08:28
banyan10さんここのメスアカは薄曇りの時低めにテリを張ります。着地した瞬間にシャッターを切らないとフラットになってしまうので1時間ほど頑張りました。ここはアップダウンがあるので、一人ではとても脚立には乗ってられないのですよ・・・・・
Commented by kmkurobe at 2008-06-23 08:31
蝶狂人さんこれあそこのミヤマといっしょで単独で早期発生したと思われます。今年は全体に遅れ気味ですが、次の梅雨の晴れ間にはどっと羽化するのではないでしようか。
Commented by kmkurobe at 2008-06-23 08:32
ノゾピーさんどうもです。私もまるで同定できなかったのですが、皆さんの生態写真を拝見してなんとかわかるようになってきました。これはぜったい図鑑ではわかりません。
Commented by kmkurobe at 2008-06-23 08:33
otsukaさんここは家のすぐ横の空き地ですが、わが家の庭でもここ数年、数が増えてきたような気がします。うーんこれも温暖化ですかね・・・・・
Commented by kmkurobe at 2008-06-23 08:34
chochoensisさんアサマの青は梅雨空に本当によく似合います。直射が当たるとどうしても綺麗に撮影することができません。
Commented by kmkurobe at 2008-06-23 08:36
霧島緑 さんどうも有り難うございます。ことしはなかなかシーズンのメリハリがなくて、未だにウスバシロチョウが飛んでいます・・・・・
一度数日でも晴れ間が続くと一気に発生すると思うのですが。
Commented by kmkurobe at 2008-06-23 08:37
ikedanochohchoさん結局蔦屋の前でUターンです。北の方がまだましなようで、ずぶ濡れになりながらも何種類か撮影することができました。今度は木曜日にそちらにおじゃまできればいいのですが。
Commented by kmkurobe at 2008-06-23 08:39
maeda さんどうもです。本当に今年はお休みと天気が悪い連続を繰り返しています・・・・・アサマは食草はたくさんあっても産卵される株は限られているようなので、ねらい打ちされると辛いですね。
Commented by 蝶山人@昼休み at 2008-06-23 13:01 x
メスアカ
アサマとナンテンハギ(絶妙な色の対比と色再現)
アサマの縁毛
未知の領域です。
白馬今年は都合がつかないかなぁ?
毎日涎を垂らして見とれています。
Commented by 虫林 at 2008-06-23 19:35 x
クリソが白馬でも出ているのですね。今年はまだ見ていないので羨ましいです。このクリソの輝きが僕は最も好きです。
Commented by kmkurobe at 2008-06-23 19:38 x
虫林さん第1週、第2週とみなさんお出でになるようです。機会があればまた撮影会をいたしましょう。目がたくさんある方がいいですから。いよいよ本番間近です。
Commented by kmkurobe at 2008-06-23 19:39 x
蝶山人さん時間とれたら撮影会しましょう。みなさん追々いらっしゃるようです。またご連絡下さい。
<< 本日は大雨につき昨日の続き 初ゼフはウラゴマダラシジミ >>