初めての安曇野周遊

つかの間の晴れ間が出た。但し気温が低い。
ダメもとでゼフシーズンのロケハンに安曇野を周遊した。
クロツバメシジミの第2化が少ないながらも羽化していた。
a0071470_2156851.jpg
a0071470_21562793.jpg
a0071470_2157015.jpg
このポイントは川の流れが変わり、発生地の直ぐしたまで流れが見えるようになった。
色々なレンズで撮影できた。
a0071470_21572640.jpg
a0071470_21573831.jpg
ミヤマシジミの雌はまだまだ綺麗な個体が見られる。
a0071470_21581358.jpg
さらに南下したがどんよりとしていて、アルプスはまるで見えない。
a0071470_22121977.jpg
テングチョウが羽化を始めていて、本当に沢山の個体が吸水していた。
a0071470_21583395.jpg
ミスジチョウ、スジボソヤマキチョウも初見である。
a0071470_21585592.jpg
a0071470_21592843.jpg

目的のウラナミアカシジミは散々叩いてもまるで出てこない。一頭だけメスアカミドリシジミが降りてきたが、ピントも合わないうちに飛んでいってしまった・・・・
a0071470_21595713.jpg
ピンボケが1枚だけ・・・・・
あちらこちらでテリは張っているが、暗い林道なのでISO1600でも1/1600しかシャッターが切れない。
a0071470_220197.jpg
a0071470_2203063.jpg
a0071470_2204440.jpg
a0071470_2205569.jpg
a0071470_221914.jpg
ノイズ一杯で被写体ぶれが激しい飛翔写真しか撮影できなかった・・・・・残念。
他にシータテハ、ヒオドシチョウ、ヒメキマダラセセリが初見。
a0071470_22272.jpg
a0071470_2222763.jpg
a0071470_2224148.jpg

でも久々に長い時間フィールドにでられて本当にストレスが解消できたかな・・・・明日も頑張りましょう・・・・
by kmkurobe | 2008-06-26 22:02 | | Comments(6)
Commented by 蝶山人@昼休み at 2008-06-27 11:52 x
ポイント秘匿のため禁じ手だった大胆な広角画像が出ましたね。
なるほどこれなら場所は判りませんね。
それにしても豊かな白馬の自然に感動です。
クロツはともかくミスジチョウはカエデやモミジがあれば
どこにでも居そうなのに関東では珍です。
スジボソヤマキもオオゴマやキバネセセリの頃7月下旬
新鮮個体が見られるのにこの時期から発生していることは
初めて知りました。
ヒオドシのように仮眠をするのでしょうか?
Commented by banyan10 at 2008-06-27 16:39
メスアカの卍飛翔、見事ですね。
ノイズはほとんど気になりません。高感度に強いカメラが欲しくなります。
Commented by ヘムレン at 2008-06-27 20:47 x
メスアカ!ナイスです。もう、真っ盛りですね。。
このあたりは、出現が早いですよね。暖かいせいでしょうか。
500mほどの標高のおかげですね。例のところでも、そろそろ出始めているかもしれませんね。(^^)。。楽しみです。
Commented by kmkurobe at 2008-06-27 21:13
蝶山人さん私もスジボソは夏眠するのではと思っています。ここではオオミスジも飛んでいました。この季節は本当ににぎやかです。
Commented by kmkurobe at 2008-06-27 21:15
banyan10さん長玉の飛翔慣れてきました。これを見ると328欲しくなります。やはりISO800で1/2000ならかなり止まると思うのですが。
Commented by kmkurobe at 2008-06-27 21:16
ヘムレンさん本日オープンのようです。しばらくこの辺りも夏祭りのようですね。
<< いよいよシーズンin-ゼフ3号... 明日はまた雨だよ・・・・・今月... >>