本日は快晴。ゼフ7号・8号-好調は続く。

本日は快晴。
朝霧がたっていないので5時過ぎからもう明るい。もたもたしていると樹上に上がってしまうのであわてて準備をしたが、現地到着は6時半。早速叩いてみる。
今日もさい先良くウラクロが出てきた。
a0071470_18293184.jpg
アカシジミ、ウラクロシジミ、ミズイロオナガなどは夕方活動するせいなのか、それとも露に濡れているせいか地表に降りた個体は、落ち葉の中へ潜り込もうとする。
a0071470_18321068.jpg

撮影しにくいしすぐに破損してしまう・・・・・今日もウラクロ2頭に潜られてしまった・・・・・・
それにしてもメスアカミドリシジミはどこで寝ているのだろう。朝いくら叩いてもまったく姿が見えない・・・・・
a0071470_1831083.jpg
a0071470_18302889.jpg
昨日潜られて大破してしまったミズイロオナガシジミ「シーズン7号」は無事撮影完了。
a0071470_18313490.jpg

林の外に出てきてくれたので広角でもバッチリ撮影できた。この個体は裏面の黒条がやや太い感じがする。
ミドリ系のゼフがテリを張っていた。
a0071470_18333239.jpg
メスアカかと思ったらジョウザンミドリシジミだった。好調・・・・・「シーズン第8号」だ。
ここはミズナラが少ないので初めて撮影できた。それにしても小さな空き地に10種近くのゼフがいるとは・・・・・大切にしたい場所である。

昨日ずっと愛用していたタムロンの70-300㎜のズームリングが壊れてしまい。手で引っ張り出さないといけなくなってしまった・・・・・。MFとAFを切り替えたとたんにパチンとはずれてしまったようだ・・・・・

仕方がないので銀塩時代のシグマ300ミリF4というのを引っ張り出してきた・・・・・
a0071470_18341112.jpg

これとにかく重くとても手持ちでは無理だと思っていた。なにせカメラを含めると2キロを遙かに超えてしまう・・・・・・まさに時代遅れの巨砲である。
実はSONYから新発売のSSMつきのレンズが評判がいいので、来シーズンにも乗り換えようか考えていた矢先のことである・・・・・

とりあえず使ってみたが、さすがの手ぶれ防止機構のせいかISO400、F4、1/200でもなんとか写っている。
a0071470_1837223.jpg
このお昼に撮ったメスアカミドリシジミの静止などは良い感じだ・・・・・・
a0071470_1837213.jpg
とりあえず車で移動できるポイントではしばらく使ってみようと思う。
a0071470_18373753.jpg
このコヒョウモンの吸蜜もきれいに写っていて解像度も深い。
やはり単焦点レンズだ・・・・・・

今日は時間の余裕があったので少し考えてなるべくきれいに撮ってみた。
a0071470_1838863.jpg
メスグロヒョウモンとクガイソウ。このアサマシジミの半開翅規格写真は気に入っている。
a0071470_18382397.jpg

本日のゼフは6種類観察。他にシータテハ、ウラギンヒョウモンなどなど・・・・・

ジョウザンミドリシジミは明るい場所でテリを張ってくれるので飛翔のカメラ設定は楽である。
ただバックがごちゃごちゃしてしまうので、100㎜マクロでの撮影でバックをぼかしてみた。
a0071470_18385757.jpg
a0071470_1839766.jpg
a0071470_18392458.jpg
a0071470_18393863.jpg
a0071470_18394667.jpg
a0071470_18395661.jpg
これなかなかいけそう。ファインダーを覗きながらなので歩留まりもいい。
最盛期になって個体数が増えたらいろいろ楽しめそうである。
a0071470_18401789.jpg
a0071470_18402553.jpg

GX-100は28㎜位の感覚で写る。
a0071470_18405420.jpg
ゼフを広角で撮影するのは大変だが、コンデジの良さは軽くて近づきやすい事だと思う。
明日は曇りの予報。7月になり運が向いてきたかもしれない。キマモダラモドキやオオムラサキに会えると良いな・・・・明日「そこそこ」の天気になーれ!!!
by kmkurobe | 2008-07-02 18:40 | | Comments(15)
Commented by mtana2 at 2008-07-02 20:05 x
ゼフ、絶好調ですね。うらやましい!
維持し続けてくださいね。よろしくお願いします。
Commented by ヘムレン at 2008-07-02 21:18 x
すごいです!こちらからも、よろしくお願いします~(^^)
ウラジロミドリのサファイアが見たいです。ウスイロもいいですね~。。あとはやっぱりアイノですね(^^)。。期待しています~。
Commented by cactuss at 2008-07-02 23:02
ちょっと見ない内にすばらしい成果ですね。
ウラクロシジミまで撮影されて、うらやましいです。
これからいろいろとゼフが出てくるので、楽しめそうですね。
Commented by 霧島緑 at 2008-07-03 00:02 x
トントン拍子にゼフを追加してしまうのが、何とも羨ましい限りです。
安曇野の豊かさ、それから、なんといってもポイントが近いというのは強みですね。こんなシャッターチャンスが欲しいなあ。
Commented by kmkurobe at 2008-07-03 04:30
mtana2いろいろ出てきましたが山沿いはまだこれからです。しばらく楽しめそうですね。木曜はハッチョウトンボの池も含めて下見に行ってきます。
Commented by kmkurobe at 2008-07-03 04:32
ヘムレンさんどうもです。今年は遅れているのでウラジロはやや早いかもしれませんが、最大目標なのでぜひ出掛けたいと思ってます。
アイノもそうなのでもしも時間があれば大峰辺り土曜日にま観察してください。
Commented by kmkurobe at 2008-07-03 04:34
cactussさん夕方飛び始めるのはいつも7月中旬以後でしたが、叩きだしの効果はすごいですね。目がいくつかあったらもっと確実だったでしょう。あそこの空き地はほんとうに種類が豊富です。
Commented by kmkurobe at 2008-07-03 04:36
霧島緑さんやはり下草を見ているだけではなかなかわかりませんでした。3980円の6.3メートルの「網の柄」は凄い効果がありました。
それとやや気温が低い夜露が降りているような朝がいいようですね。
これから林道などでも試してみようと思います。
ただ人家の近くではさすがに恥ずかしいですね・・・・・
Commented by chochoensis at 2008-07-03 06:58
kmkurobeさん、すご~い!まだ撮影した事がない種類ばかりで=目が点=になっています・・・是非、観察してみたいです、よろしくお願いいたします・・・。
Commented by 蝶山人 at 2008-07-03 12:31 x
SIGMAの300mmF4私も使っています。
素晴らしいシャッターチャンスの連続で
毎日目が離せません。
Commented by banyan10 at 2008-07-03 14:51
叩けばウラクロが落ちてくるポイントいいですね。
2日間、たくさん叩いたら肩が重いです。(笑)
ジョウザンの卍も見事です。
Commented by kmkurobe at 2008-07-03 20:10
chochoensisさんお待ちしてますよ。天気がいい方に変わりそうで良かったですね。頑張っていろいろとでかけましょう。
Commented by kmkurobe at 2008-07-03 20:11
蝶山人さん朝1時間と昼20分でもいろいろと撮影できるようになりました。やはり15年もすんでいると季節の読みができるようになりましたね。
しかしあの巨砲本当に重いですね。あれはとても持ち歩きは私には無理です。
Commented by kmkurobe at 2008-07-03 20:12
banyan10さん全部叩いても30本ありませんので楽です・・・・・
しかし半日あれをやっていたら身体壊すでしょうね・・・・・・
Commented by ぽんぽこ山本 at 2008-07-08 18:00 x
メスアカの♀ですが、 テリを張っている周辺の藪の中や低木の葉の上にいます。物凄く暗い感じの場所が好みです。近くに小川などがあればその窪み(流れの周辺が低いという意味)で見出す確立は高くなります。
交尾行動はテリ・卍飛翔をしている下・地上より1.5mほどの高さを横に飛びます。するとすかさず卍が解け、止まったメスに直ぐに交尾します。
オオミドリ・ジョウザン・メスアカで同じ行動を観察していますのでテリの下方も注意してみてください。【ぽん!】
<< そこそこの天気それなりの成果 シバキ棒威力絶大!本日はゼフな... >>