そこそこの天気それなりの成果

本日は「北の安曇野PHOTO DIARY」の池田の太陽さんと初めてお会いすることになっていた。白馬は早朝イマイチの天気で、やたら蒸し暑く雨もパラパラ降っていた。一応マイフィールドを一回りしてから出掛けることにした。(といってもものの10分もあれば一回りできてしまう)

今日も何頭かウラクロが落ちてきた。こいつらは本当に飛ぶのが下手くそで草むらに飛び込むように落ちてしまうので、今日もどうしても撮影できなかった・・・・・残念・・・・・・・
緑系のゼフは逆にはるか彼方に飛び去るばかりだった。うーん何だろうファボの色だったが。
さて最後の一叩きをしたら本当に小さなクロツくらいのシジミチョウが降りてきて目の前の木にとまった。
a0071470_19444627.jpg
何とまたまたウスイロオナガシジミである。ただ暗くてなかなかうまい具合にアングルがとれない・・・・・・なんとか広角も押さえることができた。
a0071470_19451711.jpg
a0071470_19453550.jpg


本日は6個所約70㎞ほど走った。成果もそれなりにはあったが肝心のキマダラモドキは3-4回目撃できたのだが結局撮影できなかった。
初めてお目にかかる池田の太陽さんは笑顔がとてもやさしい紳士で、お話しを伺うとキャリアの長さが感じられた。案の定キマダラモドキの開翅をあっさり撮影されていた。できあがりが楽しみである。
ネタが多いので本日のおいしい写真だけさらっとアップ。
雨予報の明日にとっておこうと思ったら天気予報はなんと回復・・・・・
忙しくなりそうである。
a0071470_1946931.jpg
このクモガタヒヨウモンはキマダラモドキのポイントの直ぐ近間に静止していた。雌は夏眠前なかなか撮影できなかったのでうれしかった。
次にコヒョウモンモドキの様子を見に行った。いつもの場所にそれなりの数が飛んでいた。
あちらこちらで求愛が見られた。
a0071470_1947778.jpg

これは吸汁しているようだ。
a0071470_19473035.jpg

このマクロは結構気に入っている。
a0071470_19475123.jpg

ここはいろいろなゼフがいるが林道で吸水している雄がいた。
a0071470_1952870.jpg
ゼフ9号はアイノミドリシジミ(だと思うが?)だ。
他にはアカシジミ
a0071470_1955295.jpg


ホシミスジが羽化直後でたくさん飛んでいた。
a0071470_1956313.jpg
このウラゴマダラシジミの雌は綺麗に開翅してくれた。
a0071470_19554039.jpg

近くの湿地ではハッチョウトンボが例年より沢山飛んでいた。ほとんどが雄である。
a0071470_1953069.jpg

雌はこれ1頭しか観察できなかった。
a0071470_19534271.jpg

産卵行動かな?
a0071470_1954149.jpg

本日オオムラサキ、メスアカミドリシジミはじめ各種ゼフ、羽化直後のヒョウモンなどいよいよ本番を思わせる種類と個体数だった。
最後にちょっとだけよった場所でこれも出ていた。
a0071470_19591433.jpg
a0071470_19592992.jpg
やはり例年より1週遅れというところだろう。
明日は雨は降らないようだ。またまた早起きしなければ・・・・・
さすがにちょっと疲れてきたね・・・・・・あと一月がんばりましょう・・・・・
by kmkurobe | 2008-07-03 20:00 | | Comments(14)
Commented by 蝶山人 at 2008-07-03 22:14 x
山口修先生がクロシジミ取材されたのは白馬だったそうですね?
この時期で既に♀ですか?
絶滅危惧の関東でも何とか発生場所を確認しなければ・・・
Commented by ダンダラ at 2008-07-03 22:38 x
白馬は蝶全開ですね。
どれもこれもため息が出るような写真ばかりで、この時期には白馬に住み込みたい感じですね。
この週末は皆さん集合するのかな。
天気も大丈夫そうだし良い写真が撮れると良いですね。
Commented by ikedanochohcho at 2008-07-04 08:32 x
昨日はありがとうございました。
キマダラヒカゲ、ポイントを教えていただき、そこで確認、撮影できたこと感激でした、またずうずうしく写真までいただいてしまい、大好きなクモマツマキチョウさっそく額にいれ、PCの横におきました。
 「たたき」はまりそうです、今朝さっそく竿を持って別のポイントに出掛けてみましたがうまく降りてくれず撮影は出来ませんでしたが・・・・仕事前の時間うまく使いながら挑戦してみます。
 シャッターを切る回数がどうしても少なく例のキマダラモドキも2枚だけ、もっとバシバシいかなくてはと痛感しました。
夕べは所属団体の会議がありその後の一杯いつもはお酒はやらないのですがなぜか嬉しくて飲んでしまいました。
Commented by ikedanochohcho at 2008-07-04 19:43 x
今日大町に用事が出来たので頭から離れない大峰経由で3時間かけて大町まで行きました。教わった場所、コヒョウモンモドキが大発生、道路にでてミドリシジミを見つけたのですが、矢張りアイノミドリシジミかもしれません、気になる中室端短条があるような・・・・今夜もブログ更新出来そうにないので、まずは報告です。 明日はシャクガ君と教えていただいたキマダラモドキのポイントと大峰に行く予定です。
Commented by kmkurobe at 2008-07-04 21:44
蝶山人さん今年は例年より遅れてますね。本当に狭いので大切にしたいと思っています。
Commented by 蝶狂人 at 2008-07-04 21:46 x
でましたね。私はゼフより**の主の方が興味があります。昨年撮られたような蟻と一緒のベストショットが撮りたいです。来週の月曜が待ちどうしいです。
Commented by kmkurobe at 2008-07-04 21:48
ダンダラ さんどうもです。体調回復しましたか?オオウラギンのすばらしいリポート期待していますよ。
Commented by kmkurobe at 2008-07-04 21:49
ikedanochohcho さんあそこは本当に貴重です。大切にしたいものですね。シャクガくんによろしく。日曜日できたらお会いしたいとおもってますよ。
Commented by kmkurobe at 2008-07-04 21:50
蝶狂人さん時間取れるといいですね。今年も最盛期が始まりました。
Commented by clossiana at 2008-07-06 14:51
コヒョウモンモドキの葉上での集団吸水はしばしば見られますか?私は今までに地上での集団しか見たことがありません。ホソバヒョウモン
では同様のシーンを見たことがありますが。。。
Commented by clossiana at 2008-07-06 14:56
すみません。あれは求愛行動だったのですね。写真だけ見て、勘違いしてしまいました。生まれつきソソっかしいもので、すみませんでした。
Commented by fanseab at 2008-07-06 20:14
贅沢な写真の連続で溜息混じりに拝見しています。
3枚目のウスイロオナガは生息環境がよく出ていて素晴らしいです。
すぐに飛んでいって撮影したい・・・と思いますね。
Commented by kmkurobe at 2008-07-06 21:01
clossianaさん有り難うございます。私も単独ですが、吸汁しているところを観察したことがありますよ。
Commented by kmkurobe at 2008-07-06 21:02
fanseabさんどうもです。ウスイロ実は昨日の夕方散歩中に足下を飛んでいたので携帯で撮影しました。今年は多いようですね。あちこちで目にします。こんなことは初めてですね。
<< 紫陽花の広場にジョウザンミドリシジミ 本日は快晴。ゼフ7号・8号-好... >>