粘り勝ちゼフ11号はウラジロミドリシジミ

ものすごい雷鳴と豪雨の中夜が明けた。さすがに本日朝の部は無し・・・・・
犬たちとの散歩もずぶ濡れになるので軽く引き上げた・・・・・
10時を過ぎると薄日が射してきて、すさまじい蒸し暑さとなった。
さて昨日脚立をメスアカミドリシジミのテリ張りポイントに置いてきたので回収ついでに寄ってみた。
a0071470_20375661.jpg

今日もあちらこちらでテリを張っている。
a0071470_20383068.jpg

a0071470_20592525.jpg
a0071470_20593736.jpg
よく見ると擦れた個体が多くなってきた。いよいよここも最盛期は過ぎたか・・・・・

さて前々回のブログで落ちてきたゼフ雌は皆さんのご指摘によりエゾミドリシジミと同定できた。
あらうれしや第10号だ・・・・・

そんな中で7月6日に蝶狂人さんがなんと2001年以来となるウラジロミドリシジミをゲット!私も昨日雄が飛んでいるのを目前で取り逃がした・・・・・・・
脚立の回収だけでなく一回りしてみることにした。高いところを何頭か飛び出したが種類不明の緑色系、他はアカシジミくらいだった。
駐車場へ戻る途中いままで叩いたことがないコナラを数回揺すってみた。
突然小型の白いゼフがクルクルと回って目の前に落ちてきた・・・・・
a0071470_2141789.jpg

第11号ウラジロミドリシジミ雄ゲット!!!!
多少羽化不全の個体ではあるが当地では2001年以来の撮影で本当にうれしい。
a0071470_22191317.jpg
なんとか開翅しないかなと思っていたがほんの少しだけ翅表が見えただけで梢に飛び去っていった。
a0071470_217031.jpg

今年はこの小さな空き地で本当にうれしいハプニングばかりが起きる。
こうなったらハヤシとウラミスジも見つかるかもしれない・・・・・・
やはり午後、夕方と時間を変えての観察が大切な気がする。

最後に2001年に撮影できたウラジロミドリシジミの開翅を。
a0071470_21122465.jpg

by kmkurobe | 2008-07-08 21:12 | | Comments(8)
Commented by mtana2 at 2008-07-08 23:43 x
ウラジロミドリ、おめでとうございます。できればこれも撮りたかったです。
次のハプニングに期待します。
Commented by 蝶狂人 at 2008-07-09 01:17 x
おめでとうございます。
宮城以来、ウラミスジは見ていないので期待しています。
Commented by clossiana at 2008-07-09 11:04
ウラジロミドリが棲息してるって言う事は必ずハヤシもいると思います。それからウラミスも。。。kmkurobeさんのところは全く天国のようですね。是非、1度。。いや2度、3度と訪問させて頂きたいです。
Commented by 蝶山人@昼休み at 2008-07-09 12:38 x
柏林関東は少ないので羨ましい。
先日栃木の柏林ではハヤシ1♂観察のみで
ウスイロもウラミスジもウラジロも出遭えませんでした。
Commented by kmkurobe at 2008-07-09 19:17
mtana2 さん結構居ました。来年再チャレンジしてください。ハプニングは続きそうです。
Commented by kmkurobe at 2008-07-09 19:18
蝶狂人さんウラミスジいました・・・・・明日もう一度出掛けてきます。
Commented by kmkurobe at 2008-07-09 19:20
clossianaさんハヤシの記録は周辺であるようです。
ウラミスジもそれほど遠くないところで見ています。
それにしても200メートル平方10種以上撮影できるのは凄いですね。
住んでいてもわかりませんでした。
Commented by kmkurobe at 2008-07-09 19:21
蝶山人さん来年は是非おいで下さい。かなり情報を蓄積できました。とくにゼフは皆さんになんとか撮影していただこうと下見に行った効果が大きかったですね。
<< ハプニングは続く!やったねウラ... 今日も叩いてしまったが・・・・・・ >>