今年15番目のゼフが発生-ミドリシジミ

とにかく暑い暑い。
a0071470_20165846.jpg
比較的標高の高い所を覗いてみたが、ヒョウモンばっかりだった。
やはりゼフは沢筋がポイントな気がする。
さて気になっていたミドリシジミのポイントを覗いてみた。
昨年ブログ仲間と覗いた場所だ。暑いのでまるで開翅してくれなかったが、雌を含めて沢山の個体が今朝羽化したようだ。
唯一の雄の開翅。
a0071470_2013477.jpg

100㎜ではこれが一杯・・・・・
雌があちこちに降りてきていたが、開いてくれない・・・・・
a0071470_2016145.jpg
a0071470_20161558.jpg

この蝶が出始めるとシーズンは終わり・・・・・・なにかもの悲しい感じがする。
そろそろオオヒカゲが出ていそうなので南下した。
途中の林道でアイノミドリシジミがテリを張っていた。
a0071470_2018399.jpg

たった1週間で擦れた個体が多くなった。それでも今年は随分ポイントが開拓できた。来年が楽しみである。
さてオオヒカゲの発生している高層湿原を覗くと。いつもの所に、いつものように飛んでいた。やはり「ちーっとも」止まってくれない。
a0071470_20201629.jpg
a0071470_2020281.jpg

しかし本当に撮影しにくい。300ミリを使えば良かった・・・・・
a0071470_2021551.jpg

羽化したばかりのようで綺麗な個体だ。
やっと1枚だけらしい写真が撮影できた。
a0071470_20215970.jpg

気温はどんどん上がりゼフの撮影は望めないのでキマダラモドキを撮影することにした。
今回は単独行動なので、広角でジックリ狙うつもりだった・・・・・・
個体数はそこそこいるので、なるべくきれいな個体を探す。
まずはマクロで。
a0071470_20245198.jpg
a0071470_2025958.jpg

思い切り近づいてみた。
a0071470_20254017.jpg

広角はやはり一脚を使った。この個体は本当にいいモデルになってくれた。こんなに近づいても大丈夫。
お気に入りの1枚。
a0071470_20265854.jpg

縦位置でもいけました。
a0071470_20273352.jpg

うーん満足。
さて最後にもう一つの目標である。オオムラサキの雌を撮影に。
しかしとにかく30度越えてまるで元気がない。
樹液に来るのは擦れた雄ばかりだった・・・・・・
a0071470_20292956.jpg

カブトの雌アオカナブンとほんとうににぎやかだ。
a0071470_20352066.jpg
夏のクヌギ林は楽しい。子供の頃のワクワク感がよみがえった気がする・・・・・・
こんなカミキリもいてうれしくなってしまった。
a0071470_20311447.jpg

キボシカミキリ。私の実家の近くではイチジクに多かったがここではなにを食樹にしてるのだろうね・・・・・・・
明日も暑いようだ。ミドリシジミの開翅に会いたい・・・・・・・
by kmkurobe | 2008-07-17 20:32 | | Comments(12)
Commented by maeda at 2008-07-17 20:59 x
蝶の種類ではやっぱり白馬の方が多彩で面白いですね。
北海道は特産種が居ますが種としては少ないです。
これからは山のゴマが楽しみですね。
Commented by ヘムレン at 2008-07-17 21:04 x
ミドリシジミが一番遅いんですね。。なんか、不思議な気がします。
標高が高いからでしょうか。
オオヒカゲ!見たかったです。(^^)。。
自然いっぱいの信州!最高ですね。
絵葉書写真もいいですね。なかなかこの時期、くっきり青空と山は見えないですよね。ナイスです。
Commented by ikedanochohcho at 2008-07-18 06:42 x
キマダラモドキ縦位置最高です、こんな写真が撮りたいといつも思っているのですが・・・・なかなか・・・・・
オオヒカゲこちらでは確認してないので、これも羨ましいです。
 今朝は雨です。連休は晴れて欲しい(暑いのは我慢するから・・)です。
Commented by 蝶山人@昼休み at 2008-07-18 13:21 x
キマモ良いなぁ。
あんなに敏感なのに良くこれだけ寄れましたね。
昨年北富士演習場で見ただけで今年は1回も見ていません。
Commented by mtana2 at 2008-07-18 15:41 x
最初のは白馬三山ですね。こんなスッキリの青空、夏には珍しいのでしょうね。
ゼフの大トリはミドリシジミなのですか。祭りも終わりが近くなると、最後にもう一度盛り上がらなくていけないですね。
Commented by kmkurobe at 2008-07-18 20:25
maeda さん北海道はなんといってもスケールが違いますよ。
山ゴマ来週には覗いてみるつもりです。
Commented by kmkurobe at 2008-07-18 20:25
ヘムレン さん久しぶりに晴れました。でも暑かった・・・・・オオヒカゲはやはりいつもの湿原の横にいました。
Commented by kmkurobe at 2008-07-18 20:26
ikedanochohcho さんこういう写真いいでしょ。わたしも会心の1枚だと思ってます。
Commented by kmkurobe at 2008-07-18 20:26
蝶山人さんここは割合にフレンドリーで開翅も不思議にしてくれるポイントです。来年ゼフの季節に行きましょう。
Commented by kmkurobe at 2008-07-18 20:27
mtana2さんいよいよ夏が近くなりました。33度暑かったです。
いよいよ祭りも終盤・・・・もう一息頑張ります。
Commented by banyan10 at 2008-07-22 14:26
オオヒカゲにキマダラモドキと大型で魅力あるジャノメが続いていますね。
ゼフの方はそろそろ終わりですか。
僕も昨日は山梨で綺麗なミドリシジミを見ました。他の蝶がいない場所で撮影することが多いので、遠征で見ると同定に迷います。(笑)
Commented by kmkurobe at 2008-07-22 19:28
banyan10さんこちらではそろそろ最終盤、撮影も近場では困難になってきます。山梨・長野はミドリシジミがラストランナーのところが多いようですね。
<< ハンノキの林の贈り物-ルリホシ... 本日も・・・・・ゼフ >>