ハンノキの林の贈り物-ルリホシカミキリ

ルリボシカミキリ。虫が好きな人なら名前はともかくその姿は知っているはずだ。
けっして希少種ではないが、一度は間近で見たい種類である。
以前にも書いたが私はかって「カミキリ屋」であった。

デジタル写真を撮影するようになって、なんとか綺麗な写真を撮影したかったのだが、かなわず8年が過ぎた・・・・・

今朝はこの梅雨一番というひどい豪雨で、さすがに朝は出掛けられなかった・・・・・
昼前には雨もやんだので、直ぐ近くのハンノキの林に寄ってみた。

気温が高いのでミドリシジミは降りてきてはくれない・・・・・・
あきらめて林を離れようとしたら、今年初見のミヤマカラスシジミが1頭だけいた。
a0071470_20165228.jpg
ほぼ例年通りの発生である。
a0071470_2017746.jpg


ベニシジミもいて何度もどきっとさせられた。夏型を1枚。
a0071470_20175087.jpg

さて車を止めてあるところに薪が積んであった。昔の習性でこんな時はついつい周囲を1周してしまう。

なんと青いカミキリが図鑑のように止まっていた。
a0071470_20193396.jpg

それからは興奮して撮影しまくった。
a0071470_20201112.jpg
本当に美しい。
a0071470_21244775.jpg
a0071470_20205835.jpg

本日の一番好きなのはこれ・・・・・・
a0071470_20213031.jpg

GX-100の広角端で思い切り近づいた。
やはりマクロより深度が深いので立体的な甲虫にはいいような気がする。
ミドリシジミは撮影できなかったが、本当にすばらしい昼休みになった。
しばらくはやみつきになりそうだ・・・・・
by kmkurobe | 2008-07-18 20:23 | 生態写真 | Comments(14)
Commented by furu at 2008-07-19 03:14 x
ルリボシカミキリ、長いこと会ってません。緑っぽいものより写真のように青い個体の方がより奇麗ですね。ミヤマカラスシジミは地味だけど好きな蝶です。
別件で高速バスの時刻表を調べていたら、そちらに朝の5時頃に着けるバスを発見しました。来年は何度かお邪魔したいです。
Commented by chochoensis at 2008-07-19 08:17
kmkurobeさん、=ルリボシカミキリ=はとても好きな=虫=「です、自宅周辺でも良く見られるので、綺麗なので、ついシャッターを切ってしまいます。綺麗に撮影されていますね・・・。
Commented by 霧島緑 at 2008-07-19 09:03 x
その後も連日のように次々と成果を上げていますね。
先日ご案内いただいたので、その状況がさらに身近に感じられます。
オオヒカゲ、ミヤマカラスシジミ・・・良いですねぇ。ルリボシカミキリなども撮影したいな。
またの訪問を楽しみにしております。
Commented by kmkurobe at 2008-07-19 20:18
furuさんお待ちしていますよ。来年は是非「技」と「精神」をご伝授下さい。ルリボシとかハンノアオとかラミーとか青いカミキリは本当に綺麗ですね。
Commented by kmkurobe at 2008-07-19 20:19
chochoensisさん今度は久しぶりにハンノカミキリを撮影したいと思ってますが、白馬では一度もみたことがありません。
Commented by kmkurobe at 2008-07-19 20:20
霧島緑さんどうもです。遠くには出掛けられませんが、少しの時間でもマイにとフィールドに出られるのは幸せなことだと、都会育ちの私は思ってます。こちらこそお出でになるのを楽しみにしてますよ。
Commented by clossiana at 2008-07-20 20:42
子供の頃からの憧れなのですが、まだ一度も見たことがありません。ハンノキに発生するのですか?私には希少種としか思えません。昆虫を集めてはいませんが、こんなのがいたら持って帰りたい衝動の襲われそうです。
Commented by mtana2 at 2008-07-21 11:49 x
ルリボシカミキリ、きれいですね。
一度見たことがあり、撮ろうと思ってカメラスイッチON。が、ピントが合わないうちに飛れてしまいました。また会いたいカミキリです。
Commented by maeda at 2008-07-21 18:21 x
ミヤマカラスシジミ、どうしてもこちらで撮れません。相性も良くないのでしょう。
道南にしか分布していないのですが、面白い裏面だそうですから、一度は撮ってみたい北海道産です。
Commented by kenken at 2008-07-22 06:36 x
ルリボシ、いいなぁ~こりゃ、ホンマに「図鑑のような」とまり方ですね。
こんな色の虫がいること自体が不思議なくらいの色彩です。
これは撮ってみたくなりますね。
私は元・オサ屋でした。(笑)
ミヤカラ、じっくり吸蜜していますね。アンテナのしならせ具合がそれを物語っているようです。
Commented by kmkurobe at 2008-07-22 19:23
clossianaさん白馬ではこの時期ブナの倒木などにそれなりに見付けられます。ただこのように綺麗な薪に止まっていると絵になりますね。
かってはこれ一生懸命集めてました・・・・・青いカミキリは本当に魅力的ですね。
Commented by kmkurobe at 2008-07-22 19:24
mtanaさん本当に敏感ですよね・・・・・・
今回はなぜか広角でも近づくことができました。
Commented by kmkurobe at 2008-07-22 19:25
maeda さん東北・北海道の裏面はほとんど無地に近い個体もいるそうですね。こちらは変異はまだ見たことがありません。
Commented by kmkurobe at 2008-07-22 19:27
kenken さんはいはい・・・私「オサ屋」もしておりましたよ。青くて金ぴかのオサムシはいいですね。対馬のピンクのモドキも大好きですが。
<< 15番目のゼフも最盛期-白馬の... 今年15番目のゼフが発生-ミド... >>