久々の撮影・・・・・ヒメシロチョウの産卵。

天気もイマイチだが例年この時期は家族とのしがらみでなかなか撮影に出られない・・・・・
少しだけ時間があったので安曇野北部をドライブしてきた。
ヒメシロチョウは夏型が盛んに産卵を繰り返していた。なかなか止まってくれないので産卵はチャンスである。
a0071470_0424445.jpg

卵がはっきりと写ってくれた。
a0071470_043232.jpg

シロチョウの産卵は素早いことが多いのだが、ヒメシロチョウは以外にのんびりしている。
a0071470_0441030.jpg

ツルフジバカマが大きな群落になり、今年もなんとか維持できたようだ。
それにしても安曇野でのヒメシロチョウは本当に少なくなってしまった・・・・・・

クロツバメシジミ、ミヤマシジミも産卵をしていたが、それは次回のネタにしよう・・・・

さて安曇野はオオムラサキが大変に多い。それら比べてゴマダラチョウは少なくて、まだまともな撮影ができていない。ブログ仲間の日記にゴマダラチョウが取り上げられていたのでさらに南下してオオムラサキのポイントにでかけた。
a0071470_0492568.jpg
ここから見たアルプスは雲の中・・・・・随分秋の気配が見えてきた。
さすがにオオムラサキは擦れていたが大きな雌が樹液に来ていた。
a0071470_050242.jpg
a0071470_050544.jpg

ゴマダラチョウも何頭か見かけたが、暑さで樹液の出ているところが高くなかなか撮影できない。
枝先近くに止まったゴマダラチョウがオオスズメバチと一戦交えていた。
まずはゴマダラチョウが開翅して威嚇。
a0071470_0525427.jpg

オオスズメバチが反撃・・・・・
a0071470_0532126.jpg

このハチよほど頭に来たのかかなりしつこく追いかけていた。
a0071470_0535739.jpg

これからはハチもかなり気が立ってくる時期である。気を付けなければ・・・・・
明日明後日と天気は悪いようだ・・・・・うーんどうしようかな・・・・・・
そろそろベニヒカゲに行かないと・・・・・・明日天気になーれ・・・・・・
by kmkurobe | 2008-08-16 00:55 | | Comments(16)
Commented by 蝶山人 at 2008-08-16 07:55 x
ヒメシロ見た目だけでなく棲息力も弱々しい蝶ですね。

私も黒い格好をすることが多いのでこれからの季節
スズメバチには気を付けたいです。

安曇野の秋の雰囲気良いアングルで撮れていますね。
落ち着いたら蝶抜きで再訪したいです。
きっと田淵記念館前の花壇には
ヒメアカタテハやアサギマダラが群れていることでしょう。
Commented by ヘムレン at 2008-08-16 08:08 x
ヒメシロの産卵!お見事です(^^)
そうですね~。。これからのスズメバチは・・・・怖いっす。
そろそろ夏キノコも採れはじめるんですが、たまにスズメバチの巣の近くに行ってしまって、怖い思いをしました(^^;)
くれぐれも気をつけてください。
Commented by ikedanochohcho at 2008-08-16 10:23 x
昨日見えたんですね、逆に私は五竜でした。予想通りの展開で結構満足の一日でした。今回は天候のせいかじっくり観察も出来、なにかはまりそうです、クモマは八方でしょうか?次期がちょっとおそいかなとも思いますが、いかがでしょうか?
 昨日は帰ってから夕方暗くなるまで写真の場所にシャクガ君親子と居ました、今日五竜へ行くと言っていました。
Commented by kmkurobe at 2008-08-16 11:34 x
ikedanochohchoさんクモマベニヒカゲは8月のはじめですね。八方では八方池の上部から発生しているようです。五竜では小遠見より上の稜線ですかね。
昔は八方池にも沢山飛んでいたのですが、温暖化のせいか発生地が高くなったような気がします。不思議ですが、栂池自然園ではベニヒカゲ見たことがありません。
Commented by kmkurobe at 2008-08-16 11:42 x
蝶山人さんこの写真の近くには大変おいしいフランス料理の食べられる景色が綺麗なフランス料理店があります。機会があったら是非ご一緒しましょう。秋の安曇野はいいですよ。ヌルデの紅葉とクロツはいい感じに撮影できます。
Commented by kmkurobe at 2008-08-16 11:45 x
ヘムレン さんどうもです。白馬も温暖化のせいかオオスズメバチを見ることが多くなりました。越冬はしないようですが、安曇野ではいつもこの季節は注意しないといけませんね。ゴマダラチョウ池田で初めて撮影できました。
Commented by kenken at 2008-08-16 13:58 x
あはは・・・私も昨日8/15は家族と日帰り温泉など行って、蝶撮影は完全休養です。今日8/16は京都恒例の五山の送り火ということで、これまたのんびりしています。
そちら、オオムラサキは多いんですね。それに、夏型のヒメシロとは、これまた渋い演出ですね。実はヒメシロ、まだ、きちんと撮っていないので、来シーズンの春か夏かにお邪魔させていただかねば・・・
Commented by maeda at 2008-08-16 15:51 x
わたしもちょっとお休みしていました。

秋型のシーやエルタテハ、キベリも飛んでいて、もうすぐ冬が来そうです。
秋は駆け足なので実感がないです。
ヒメシロは見ていないのですが、同じようにエゾヒメシロが産卵しておりました。
Commented by chochoensis at 2008-08-16 20:16 x
kmkurobeさん、=ヒメシロチョウ=の産卵は見事ですね、すばらしいです。更に凄いのが・・・ゴマダラチョウとスズメバチの追いかけっこ・・・素晴らしい観察ですね。さすがです・・・。
Commented by 蝶狂人 at 2008-08-16 20:55 x
新しいヒメシロとクロツが発生しましたか?早速、行ってみます。
ベニヒカケは今週と来週が最盛期ですね。今日は北信産でホームランでした。明日は北アルプス産を撮りに行こうかと思っています。
Commented by mtana2 at 2008-08-19 12:03 x
ゴマダラが少ないなんて想像しがたいです。代わりにオオムラサキがたくさんいるというのはたいへんうらやましいことです。こちらでは、アカボシが見られるようになってきて脅威です。
ヒメシロが減ってきているのは気懸かりですね。
Commented by kmkurobe at 2008-08-19 22:17
kenkenさんどうもです。標高のせいかゴマダラチョウは少ないですね。オオムラサキは安曇野周辺ではかなりの数が飛んでいます。ゴマダラは年2回の発生のようですが、本当に少ないですね。長野市周辺ではあちらこちらで観察できるのですか。ヒメシロこれから10月まで結構飛んでますね。
Commented by kmkurobe at 2008-08-19 22:19
maeda さん今年は発生期が本当に圧縮されているようです。こちらも後はクロツやミヤマシジミでボツボツお仕舞いです。
Commented by kmkurobe at 2008-08-19 22:20
chochoensis さん有り難うございます。しかしオオスズメバチは本当に大きいですね。ジックリ見ていてもドキドキして腰が引けてしまいます。
Commented by kmkurobe at 2008-08-19 22:21
蝶狂人さんこのお盆休みは天気が悪くてどこにも登れませんでした。ギリギリ今週末に五竜に登ってみたいと思っています。
Commented by kmkurobe at 2008-08-19 22:23
mtana2さんアイノミドリを撮影した高原やキマダラモドキの林でもお見えになった1周後に新鮮な雄が羽化していました。さすがにアカボシはいませんねえ・・・・・ヒメシロは食草はあちらこちらにあるのですが、ゴマシジミとともに本当に少なくなってきました。
<< 秋の雰囲気-ヒメシロチョウ他 いやいや蒸し暑い・・・・・ >>