秋が来た-秋の日差しにヒョウモンが舞う

やっと秋らしい朝が明けた。車のフロントガラスが夜露に濡れ、蕎麦の花の上を赤とんぼが逆光の中、群れをなして飛んでいる。
久々にアルプスが姿を現した。
朝方は白馬三山には雲がかかっていたが、五龍岳は何とか顔を見せていた。
まずは定点。
a0071470_1944847.jpg
稲穂が頭を垂れ、満開の蕎麦の花が美しい。
a0071470_1951258.jpg
a0071470_1952638.jpg

各種のヒョウモンやイチモンジセセリがにぎやかに飛び回っていた。
お昼になりようやく三山も顔を出してきた。
a0071470_1954496.jpg
ここはKENKEN氏の白馬での定宿の近くだが、最近地元のボランティアが路肩を改修して花壇を作ってくれた。
ここに各種の秋の蝶が集まり、最近昼休みの大きな楽しみの1つになっている。
a0071470_1962859.jpg
a0071470_19645100.jpg
ほとんどがミドリヒョウモンとウラギンヒョウモンだがメスグロ、オオウラギンスジ、クモガタの各ヒョウモンも観察できる。
a0071470_197829.jpg
a0071470_1973090.jpg


ミドリヒョウモンの求愛
a0071470_1981346.jpg
と求愛拒否シロチョウやシジミチョウとはポーズが違うような・・・・
違う雄がやってきてあっという間に交尾が成立した。
a0071470_1984420.jpg
やはり相性ってあるんかな・・・・・夏眠明けに交尾するとは思わなかったし・・・・・

クジャクチョウがとてもきれいだ。
a0071470_1991130.jpg
ここでは山沿いに比べて個体数はあまり多くないようだ。他にはヒメアカタテハやイチモンジセセリ、キチョウ、モンキチョウというところかな・・・・・
a0071470_1994251.jpg
a0071470_1910348.jpg
a0071470_19101756.jpg


実はここで数日前に白馬では極珍の(私的には・・・・)ウラギンスジヒョウモンを目撃したので、ここ数日朝・昼と通っているのだがなかなか観察できなかった。
ちょっと小振りのウラギンヒョウモンの雄サイズの個体が菊の花に止まった。GX-100しか手元になかったがなんとか1枚撮影。
a0071470_19103821.jpg
その後数回飛来したが、とにかくすばしこい。オオウラギンスジヒョウモンに模様はよく似ているが、雌雄共に行動はまるで違う。やはりこれは上記のヒョウモンとはまるで違う生態をしているのだろう。

いままでの白馬での記録を調べてみるとどうやら発生は梅雨明け前後で、すぐに夏眠に入ってしまうため、なかなか観察できなかったと推測される。
a0071470_1911345.jpg

本日は数個体を観察できたが、どれも割合にきれいな個体ばかりだった。
a0071470_19112618.jpg
じっくり画像で見比べてみると、前翅の外縁の形態とか裏面前翅の白斑の有無などの鑑別点がよくわかったが、なにより飛んでいる姿が明らかに違う。
a0071470_19114079.jpg

機会があれば各種のヒョウモンを採卵して飼育してみたい。きっと生態のちがいがよりはっきりとわかっておもしろいことだろう。

今年は秋の蝶の発生が遅れていて、ウラナミシジミもチャバネセセリもまだ観察できていない。
その割にミヤマシジミやヒメシロチョウは最終盤の雰囲気がしている・・・・・
a0071470_19123098.jpg
a0071470_1913456.jpg

うーんそれにしてもまったく読めないシーズンだった・・・・・
a0071470_19121162.jpg

by kmkurobe | 2008-09-09 19:13 | | Comments(14)
Commented by cactuss at 2008-09-09 21:45
いろいろな蝶が飛んでくるすばらしい花壇ですね。
待っているだけでいろいろな蝶が撮影できるので、うらやましいです。
空の色や景色は秋そのものですね。
Commented by ikedanochohcho at 2008-09-09 21:51 x
日曜日ご苦労様でした、本当に残念でしかたありません・・・・

 夏休み明けのヒョウモンこちらでも多くなりました、今日仕事で山に入りましたが、ウラナミシジミはまだのようです。例の砂防ダムの下の道端で4頭のウラギンシジミに会いましたが♀の姿は見えませんでした。
Commented by ヘムレン at 2008-09-09 21:56 x
いい風景です。初秋の雰囲気が見事ですね。
秋蕎麦も、花が満開で、美味しい蕎麦が食べられそうです。
クジャクチョウがよく似合う・・・・大好きな風景です。
Commented by 蝶山人 at 2008-09-09 22:57 x
新蕎麦を食べに伺いたいです。
(食いしん坊で飲兵衛の蝶山人より)
Commented by maeda at 2008-09-10 21:09 x
そば、これも良いですね。
白馬へ行く時によく食べていました。
十勝にも新得町のそばが有ります。これもなかなかですよ。
そちらでは8割がやはり美味いのでしょうか?
Commented by KENKEN at 2008-09-10 22:38 x
なるほど、私の定宿の近所、今はこんな感じなのですね。秋やなぁ。
いよいよ秋の蝶もこれから本番です。
ウラギンスジをウラギンスジと分るように撮る、これ、味のある写真でえぇもんです。
Commented by banyan10 at 2008-09-11 15:03
ヒョウモンが賑やかですね。
僕が昨日行った場所もミドリヒョウモンは多く、求愛も随所で見かけました。
交尾も撮影しましたが、河原で逃げ回っていたので証拠写真レベルでロケーションも悪かったです。こんな風に花畑で広角で撮りたいです。
Commented by kmkurobe at 2008-09-11 21:58
cactussさんこの菊の花には本当に沢山のヒョウモンが集まってきます。フジバカマも植えてあるのでこれからはアサギマダラも楽しめそうです。
Commented by kmkurobe at 2008-09-11 21:59
ikedanochohcho さんお疲れさまでした。あの砂防のあたりはくずが沢山ありますね。本日出掛ける予定でしたが、なんと車が故障・・・・・残念でした。
Commented by kmkurobe at 2008-09-11 22:00
ヘムレン さんお盆過ぎにはじめて続けて晴れ間が見えました。今年はやや遅れているようで、ウラナミシジミもツマグロヒヨウモンもまるで姿が見えません。
Commented by kmkurobe at 2008-09-11 22:01
蝶山人さんよろしかったら、ご夫妻でどうぞ。離れが空いてますから。
バーベキューでもいかがですか?
Commented by kmkurobe at 2008-09-11 22:03
maedaさんやはり8割が私は好きですが、10割というのも戸隠の蕎麦で出してくれる店もあります。私は細麺で冷たい芥子大根の汁でいただくのが好きですね。
Commented by kmkurobe at 2008-09-11 22:06
KENKENさんここはまさしく枕元です。6月頃にできた花壇がきれいに咲きそろいました。ツマグロヒョウモンが来たら華やかでしょうね。
ウラギンスジはここへ来て毎日観察できるので楽しみです。
ただ、朝や午後2時過ぎにはいませんね。なぜか正午前後が一番活動しているようです。
Commented by kmkurobe at 2008-09-11 22:09
banyan10さんここは目線より上に植えてあるのでポジションがとりやすくて、いい感じに撮影できます。オオウラギンスジやメスグロなど他のヒョウモン類は雌の羽化直後交尾をしているのですがね。ミドリヒョウモンだけははこの時期なのですかね?
<< 快晴-満開の蕎麦の花 飛翔の練習-ツマグロヒョウモン他 >>