お彼岸の空は曇りがち

やっと晴れ間が予想される休日。朝方目が覚めると雲が多い・・・・
9時を過ぎてやっと雲が切れ始めた。
a0071470_22525360.jpg

知人の家族がサマーコンバインドに出場していたのでスノーハープをまずは覗いてみた。
各種のヒョウモンが日だまりで吸蜜していた。
クモガタヒヨウモンはこの秋初めて観察できた。
a0071470_2255429.jpg

オオウラギンスジヒョウモン
a0071470_22553239.jpg

これはミドリヒョウモンかな?
a0071470_2256430.jpg

他にもメスグロ、ウラギンが観察できたがすべて雌だった。
何という花かわからないがメイン競技場の横に沢山の蝶が集まっていた。
綺麗なウラナミシジミ。
a0071470_22582298.jpg
背景は競技風景。
a0071470_2258532.jpg

ほかにはイチモンジセセリが多くここではチャバネセセリは観察できなかった。
a0071470_2259092.jpg

さて次に青木湖畔のスキー場にアサギマダラの飛翔を撮影に移動。
ここからは鹿島槍が見える。
a0071470_2301492.jpg

あまり天気は良くなかったが青空の部分を探して背景に取り入れてみた。
やはり明るいといい感じに止まってくれる。
飛翔をいろいろ。
a0071470_2314616.jpg
a0071470_232037.jpg
a0071470_2321360.jpg
a0071470_232377.jpg
a0071470_2325083.jpg

一生懸命走り回っていたらなにか背中や腕がちくちくする・・・・・
なんとアサギマダラが小生の身体に止まって吸汁している??
a0071470_234924.jpg
a0071470_2342327.jpg

アサギマダラでこんな経験を初めてしたけどみなさん体験されたことありますかね?
私だけではなく近所にいた数名の方にも止まっていたので念のために・・・・・・
いろいろと撮影できたのでしばらくネタがありますよ・・・・・
最後は初めて見たキチョウの交尾を
a0071470_237069.jpg

by kmkurobe | 2008-09-23 23:07 | 生態写真 | Comments(14)
Commented by ダンダラ at 2008-09-24 11:14 x
アサギマダラが体に止まったことはないように思います。
服の上からでもちくちくするほどなんですか。体が大きいから脚の力が強いんでしょうか、それともストロー?
それにしてもすごいところですね。来年には撮影に行きたくなりました。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2008-09-24 14:10
お~っ、うらやましいっ!
9月の空にアサギマダラ...だ~っ。

ヘブンリー・ブルー 素敵なネーミングです。T社?開発?
京都の種屋さんですね?
小さい頃から、朝顔の種はT社のを買っていました!
10月中旬まで見られそうですか?
お盆に行った時、穂高町や白馬の畑横に咲いてた気もします?
つい最近、9月の朝顔が好きだと書いたら、そんな朝顔があるのかと?
問われました。涼しくなると朝顔も小さく咲きキリリとするので、
それが好きで9月の朝顔という品種はないと答えましたが、
ヘブリー・ブルーが9月の朝顔に匹敵するみたいです?
Commented by banyan10 at 2008-09-24 18:42
ウラナミなどが吸蜜しているのはミゾソバですね。
秋には多くの蝶が集まる花の1つです。
アサギマダラの飛翔は背景がいいですね。
Commented by maeda at 2008-09-24 20:04 x
アサギマダラが沢山集まるのですね。
飛翔をとるには絶好の被写体です。
優雅な姿が目に浮かびます。
Commented by fanseab at 2008-09-24 21:07 x
アサギマダラの飛翔はこの季節の空気感が伝わってきて素晴らしいですね。小生も行きたくなりました。
Commented by ヘムレン at 2008-09-24 21:30 x
アサギマダラをとまらせてしまうとは・・・(^^)さすがです!
いい雰囲気です!・・・秋風がこちらまで伝わってくるようです。
ふらっと行きたくなります。
Commented by clossiana at 2008-09-25 10:12
ヘー、こんな風にアサギマダラが吸汁する事があるのですね。しかもkmkurobeさんだけではなく、周りの人にも。。。。その人達もビックリしたでしょうが私もビックリです。アサギマダラは割と人の気配に敏感ですから、貴重なシーンに思えます。
Commented by kmkurobe at 2008-09-25 20:19
ダンダラさんストローが結構ちくちくとしてそれもふりはらってもまとわりつくのは不思議でした。私以外の2名の観察者にもどうようにまとわりついてました。この個体以外はぜんぜん関心が無かったのでどういうことだったのでしょうね?
ここはだんだん有名になってきました。秋の蝶も副産物で撮影できるので機会があればぜひおいで下さい。何千と飛んでいるのはさすがに迫力があります。
Commented by kmkurobe at 2008-09-25 20:21
TGokuraku-TOMBOさん安曇野では数年前からあちらこちらで9月半ば過ぎまでは確実に咲いています。暖かい場所だといつ頃までさいているのでしょうかね?
Commented by kmkurobe at 2008-09-25 20:24
banyan10どうもですなるほど溝ならぬ側溝の中から映えてました。
被写体をとまらせるのにはなかなかいい感じの花ですね。
Commented by kmkurobe at 2008-09-25 20:26
maedaさんハイシーズンになるとマーキングどうしてもきになってしまいますが、青空バックに何百と飛んでいるのは本当にきれいですね。
Commented by kmkurobe at 2008-09-25 20:27
fanseabさんここだけではなく近くに何カ所もフジバカマが植えられています。毎年観察に訪れる方も多くなってきました。
マスコミも季節ネタとして毎年扱うようになってきましたね。
Commented by kmkurobe at 2008-09-25 20:28
ヘムレン さんふらっと来てください・・・・・
といってもそろそろ本当にシーズンはお仕舞い。いよいよ鳥とリスに転向の時期がやってきました。
Commented by kmkurobe at 2008-09-25 20:30
clossianaさんこの個体は本当にどういうつもりだったんでしょうね??
脅かしても直ぐに他の人に寄っていきました。不思議です??
<< マクロ100㎜1本勝負-クロツ... 秋の蝶を求めて雨の中出撃-クロ... >>