マクロ100㎜1本勝負-クロツの新観察地で

期待していたほどの天気にはならなかった・・・・・早起きして稲刈り前の青鬼集落の撮影に行こうと思ったのだが・・・・・・高曇りではっきりとしない・・・・・
a0071470_20322298.jpg

白馬三山もいまいちすっきりせず・・・・・・
a0071470_20331428.jpg

時間が経つほどに天気は悪くなる一方だったので、南に下ってクロツの新しい発生地を探しにでかけた。
前回のポイントほど大規模ではなかったが、ほんの数株のところから結構大きな群落までツメレンゲのあるところにはクロツバメシジミも観察できた。
a0071470_20505874.jpg
うーんやはり慣れてくるとポイントが読めるような気がする・・・・・
a0071470_20421693.jpg

それにしても本当に小さなところばかりだ・・・・・・
今日はできる限りα-350に30年来愛用しているミノルタの100㎜マクロ1本で撮影してみた。
このレンズのボケ味本当に好きだ。
a0071470_20423733.jpg
a0071470_20425273.jpg

やはりモノトーンの蝶は曇りの日がいい。
a0071470_20433394.jpg
a0071470_204349100.jpg

気温が低くなかなか開翅してくれなかった。
何とかゲットしたのはこの程度。イマイチ新鮮ではない・・・・・
a0071470_20444596.jpg

さて副産物といってはなんだが、秋の蝶が色々と姿を見せてくれた。
ミヤマシジミは雌が多くなった。
a0071470_2046928.jpg
a0071470_2046269.jpg
a0071470_20464172.jpg

ツバメシジミが産卵していた。
a0071470_20471084.jpg

ウラナミシジミの開翅。このブルーは本当に綺麗だ。何とか再現したいのだがこの程度・・・・
a0071470_2048714.jpg

a0071470_20484119.jpg

a0071470_2045477.jpg

これはヤマトシジミ。
a0071470_20491180.jpg

ベニシジミの赤が鮮やかだ。
a0071470_20513398.jpg

北海道では雪の便りとか・・・・・
いよいよシーズンもどん詰まり。機会があったらどんどんフィールドに出ることにしよう・・・・
by kmkurobe | 2008-09-25 20:52 | | Comments(6)
Commented by ikedanochohcho at 2008-09-25 22:15 x
今日はお電話ありがとうございました、土曜日には行ってみます。
 ミヤマシジミ♀の開翅いいですね、上翅を思い切りあげて、こんな開翅初めて見ます。
Commented by cactuss at 2008-09-25 22:44
オールドレンズでもなかなかいい感じで撮れますね。
今の時期はいろいろと試すにはいい時期かもしれませんね。
小生も15年ほど前に購入したレンズを試しています。
Commented by kenken at 2008-09-25 22:54 x
質素な感じのクロツ、ツメレンゲの白い花やネコジャラシに似合います。
ミヤマは本当に漆黒の♀ですね。これもまた良いもんです。
ウラナミを見ると、こちらでは、クロマダラソテツではないかと、ドキッとしてしまいます。(笑)
一昨日、ベニの尾状突起が長いように感じた個体に出会いましたが、この最後のベニも同じくらい長いですね。安心しました。
Commented by kmkurobe at 2008-09-26 20:06
ikedanochohchoさんまだまだ楽しめそうですね。私もまた新産地開発を続けていくつもりです。
Commented by kmkurobe at 2008-09-26 20:08
cactussさん金属製のレンズは重いですよね・・・・・
でもなんか味のあるものをかんじますね。
週末は50㎜1.4を持っていこうかと思ってます。
Commented by kmkurobe at 2008-09-26 20:11
kenkenさんどうもです。こちらのクロツは赤紋がかすれたような朱色です。一度真っ赤な斑紋の個体を観察してみたいものです。
結構感動しましたよベニシジミ・・・・綺麗ですよね。
<< 続きです・・・・シグマ17-7... お彼岸の空は曇りがち >>