安曇野周遊-本年最後の蝶撮影かな?

昨晩から星空が見えていたのだが、北アルプスには雲がかかっていた。
山梨のクロツバメシジミを撮影できたので、一念発起して安曇野のクロツのポイントを廻ってみる。
大北地区で5個所を廻ってみたが、全て発生末期のようで、交尾している個体は皆無、おまけに暑いのでなかなか止まってくれない。
本来なら昨年のようにヌルデの紅葉をバックに撮影したかったのだが、なかなか思うようにならないもんだ。
最初に訪れた今年開発した発生地は、個体数が格別に多いので、なんとか綺麗な個体も混じっていた。
一生懸命追いかけて撮影。
a0071470_19243271.jpg

開翅もしてくれたが、いいところに止まってくれない。
a0071470_19252445.jpg

それでも何とか綺麗な個体を撮影。
a0071470_19261245.jpg

次に訪れた従来の発生地ではニラの花で開翅してくれる。
a0071470_1928575.jpg

はいつくばるようにして、地面すれすれで撮影。
a0071470_19284238.jpg

ツメレンゲはほとんどの株が綺麗な花穂をのばしていた。

なぜか一角だけクロツが集まっていた。
なかなかいい感じだったので激写・・・・・
a0071470_19302496.jpg
a0071470_19303675.jpg

なかなかピントが来なかったが、なんとか2頭立て吸蜜。
a0071470_19313874.jpg

ミヤマシジミはまだまだ新鮮な雄がいた。
a0071470_19321734.jpg

雌を捜していたら、結構低温季型と思われる青い個体がいる。しかしまるで開翅してくれない・・・・・
仕方がないので下手くそな飛翔で撮影で走り回った・・・・・
やや青いノーマルな感じの雌を捕まえた。
a0071470_19344377.jpg

いまいちだが一番青い個体はこれ。
a0071470_19351791.jpg

ピントはイマイチだが、前翅の青い鱗粉が写っていた・・・・・やったね・・・・・・
クロツはまるで骨折り損・・・・・一番ましなカットを1枚。
a0071470_19363823.jpg

その後さらに下流域まででかけたが、擦れた個体ばかりだった。
a0071470_19372818.jpg

安曇野市を走っていたら逆光に有明山が光っていた。
安曇野撮影も多分これが今シーズン最後だと思う・・・・うーん早かったな・・・・・・
最後のカットはチャバネセセリ。
a0071470_19385021.jpg

ウーンやはりすれているかな・・・・・・

さてクロツのポイントでカマキリが待ち伏せをしていた。ついでなのでアップ。
a0071470_19403354.jpg
こんなポーズでもハンティングしているのかな・・・・・・・・・
by kmkurobe | 2008-10-02 19:40 | | Comments(10)
Commented by chochoensis at 2008-10-02 21:52
kmkurobeさん、ツメレンゲの花と「クロツバメシジミ」・・・なんとも素敵な写真でビックリしています。流石素敵な写真です・・・。ナデシコとチャバネセセリも絵葉書みたいで素敵な写真ですね!
Commented by ikedanochohcho at 2008-10-02 22:19 x
コメントありがとうございました、今日の休日は天気は最高でしたね、ミヤマシジミの青の飛翔凄いですね、何度もアップで見てしまいました。私は今日仕事先で昼食をとった公園でツメレンゲの群生を見つけました、何とも気になる場所、来年の夏がちょっと楽しみかな?といった感じの場所でした。
Commented by cactuss at 2008-10-02 22:39
ツメレンゲの花に止まったクロツはいいですね。
なんといってもミヤマシジミの青雌はすばらしい。かなり青の面積が広いですね。こちらにはミヤマシジミは少ないですが、ちょっと探してみたくなりました。
Commented by ヘムレン at 2008-10-03 20:52 x
クロツとミヤマ・・・秋にふさわしいですね。もう、蝶も少なくなってしまいますね。冬が長い分、春が待ち遠しい信州ですね。
素晴らしい写真を、これからもお願いします(^^)
Commented by kmkurobe at 2008-10-03 21:03
chochoensisさんどうも有り難うございます。いよいよ秋本番ちょつぴり寂しい季節になってきました。もっとも来年のためにいよいよ調査開始ですが・・・・・
Commented by kmkurobe at 2008-10-03 21:05
ikedanochohchoさん私もこの秋写真を撮りながらあちこち探してみようと思ってます。クヌギやカシワそしてツメレンゲなどを考えています。
Commented by kmkurobe at 2008-10-03 21:06
cactussさんミヤマシジミは安曇野周辺ではかなり個体数は維持できているようです。それでも青い個体はなかなか見つからなかったので、うれしい最終日?になりました。
Commented by kmkurobe at 2008-10-03 21:07
ヘムレンさんどうもです。ほんとうに冬が長いですね。ムラサキシジミやウラギンシジミなどもいませんしね・・・・・今年はスキーをしながらゼフの卵を探してみようかと思ってます。
Commented by たにつち at 2008-10-04 21:27 x
低温型とはいえ、すごい青の発達したメスですね。
そんなの見たことありません。
そのチラリズムがたまらんです(爆
飛翔もばっちりですね。素早いクロツでろくな飛翔を撮れたことありません。
Commented by kmkurobe at 2008-10-05 18:27
たにつち さんどうもです。私もここでこれほど青い個体を見たのは初めてです。本当はジックリ開翅を撮影したかったのですが、気温が高くて無理でした。クロツのような小さな種類は本当に大変ですね。
<< 秋晴れ シルビアシジミ撮影会詳報-その... >>