積雪の白馬三山と蝶-まさか撮影できるとは・・・・・

撮影は随分していたが、イマイチにブログに載せられない写真ばかりだ・・・・・
連休明けの2日間明け方はかなり冷え込んで、緑の残っていた植物も凍り付いた。
a0071470_22403258.jpg

川霧が立ち、定点のカシワも色づいてきた。これは午前7時
a0071470_22412314.jpg

30分経過
a0071470_22431938.jpg

すっかり霧が上がった9時頃。唐松が色づき始めた。
a0071470_22441432.jpg

ついでに正午も。五龍岳は11時を過ぎると逆光になってしまう。
a0071470_2245436.jpg

さてあまり天気がいいので最近出掛けていないビューポイントを廻ってみた。
a0071470_22463838.jpg

松川の川原から白馬三山を望んでいる。まだまだ紅葉が綺麗だ。
水面に綺麗にアルプスが写っていた。
a0071470_2248617.jpg

ここはかって毎年4桁のイワナを釣っていた場所だ。川が荒れ面影はないが、あちらこちらに魚影が見られた。
a0071470_22492192.jpg

これはどうやらヤマメのようだ。
さて次の場所に移動しようと土手を登っていると、ぽかぽかとした陽気に誘われてかモンキチョウが飛んでいる。なんとか背景に白馬三山を入れてみた。
a0071470_22511326.jpg

他にはキチョウも飛んでいたがなかなか撮影させてくれない。
a0071470_22515692.jpg

ヒメアカタテハも飛んでいたが、小さなシジミチョウが飛び始めた。
a0071470_2253152.jpg

そこそこに綺麗なウラナミシジミの雌だ・・・・・
写生をしているオバチャンたちの目を気にしながら何枚か撮影した。
a0071470_22541688.jpg
a0071470_22543619.jpg

こんな時期にウラナミシジミが・・・・・やはり今年は長い秋のようだ・・・・・
a0071470_2255307.jpg

うれしくなってあちらこちらと撮影して廻った。不帰岳も紅葉の中だ・・・・
a0071470_22561225.jpg

しばらくネタは豊富になった・・・・木枯らしが吹くまで白馬の秋を載せようかな・・・・・
このパノラマは結構お気に入り・・・・・
a0071470_2257592.jpg

明日から天気は下り坂・・・・いよいよ冬が近づいてきた・・・・・
by kmkurobe | 2008-11-06 22:58 | 生態写真 | Comments(18)
Commented by maeda at 2008-11-07 06:23 x
こちらではさすがに飛んでいないようです、多分。
気温も低いので探しに行ってません。
Commented by chochoensis at 2008-11-07 07:25
kmkurobeさん、随分と寒くなってきたようですね・・・それにしても=ウラナミシジミ=とは驚きです・・・もうすぐ終焉でしょうが頑張っていますね・・・。寒さも厳しくなるようですから気をつけてください・・・。
Commented by furu at 2008-11-08 09:29 x
風景を見ると初冬の雰囲気ですが、まだ頑張っている蝶がいるんですね。
雪山を背景に南方系のウラナミシジミが写っているのが面白いですね。
Commented by clossiana at 2008-11-08 09:49
雪化粧した山々を背景にした蝶たちが健気に頑張っている様子をとても綺麗に写されていると思います。明るい絵なのに淋しい雰囲気もあって好きです。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2008-11-08 21:36
雪化粧をした白馬や五竜を背景に蝶は素敵ですね。
金曜日に、「都市蝶」というタイトルの写真展を見てきました。
都会のビルや乗り物を背景に都会に健気に棲んでいる蝶の姿、
興味ある写真展になっていました。
Commented by banyan10 at 2008-11-09 17:41
雪山背景にウラナミシジミはいいですね。
しかも山の上は真っ白ですね。
これは関東では撮れない写真です。
Commented by kenken at 2008-11-11 00:18 x
雪山に蝶・・・キチョウくらいなら可能性がと思いましたが、ウラナミシジミとは意外で面白いですね。その後、ぐっと冷えてきたでしょう。いつまで見られるのか、興味深いですね。
Commented by fanseab at 2008-11-11 07:29 x
皆さんコメントされている通り、雪化粧した白馬三山とウラナミの組合せが新鮮でヒンヤリとした空気感が伝わる作品です。そちらではヤマト青♀との組合せはもう無理なのでしょうか?
Commented by mtana2 at 2008-11-12 18:18 x
すっかり雪化粧の白馬三山、冬は間近かですね。
4桁のイワナって、すごい時代だったのですね~。昔の面影がなくなったのは悲しいですね。今は、あまりやられないのですか?
Commented by kmkurobe at 2008-11-13 22:53
maedaさんお返事遅くなりまして。そちらから雪の便りが聞こえてきましたが・・・
こちらは週末から寒くなるようですが11月10日過ぎてもモンキチョウが元気に飛んでいます。気温も高く落葉もあまり進んでいませんね。
Commented by kmkurobe at 2008-11-13 22:55
chochoensisさんどうもです。成虫越冬以外の種類ではこの日ベニシジミがいただけでした。私もこの時期にウラナミシジミを見るとは思いませんでした。通常はミヤマシジミが結構遅くまで頑張っています。
Commented by kmkurobe at 2008-11-13 22:56
furu さん有り難うございます。いつもは蝶の発生地からアルプスを眺めていますが、今回はアルプスが綺麗に見える場所で蝶を見付けました。来夏ヒメシジミをここで撮影してみたいと思っています。
Commented by kmkurobe at 2008-11-13 22:58
clossianaさんこちらは8月に入るとめっきり秋の気配を感じてもの悲しくなりますね・・・・・・この時期になると開き直って来年のロケハンに頑張ることにしています。
Commented by kmkurobe at 2008-11-13 23:00
TGokuraku-TOMBOさんどうもです。この村を年間5日以上離れない私にとって都会は遠いところになりつつあります。この冬なんとかムラサキシジミを撮影してみたいなと機会を狙ってますが・・・・・
Commented by kmkurobe at 2008-11-13 23:03
banyan10さん私もまさかウラナミシジミとは思いませんでした。越冬タテハねらいで出掛けてみたのですが・・・・・ヒメシジミが多い所なので来年はねらい目ですね。同じ雪山でも春先と違って何となく寂しい感じがします。でも真っ白になるのがまた楽しみですね。
Commented by kmkurobe at 2008-11-13 23:04
kenkenさん本日どうやらウラナミシジミはもうお仕舞いのようでした。
それでもタテハやキチョウは活発に飛んでましたよ。
さすがにこれでお仕舞いのようです・・・・・
Commented by kmkurobe at 2008-11-13 23:06
fanseab さんどうも有り難うございます。実はヤマトシジミはこちらでは珍品なのです・・・・・・私まだここでは撮影できていないのです。
多分発生していないと思います。20キロほど南北に動くと普通種なんですが・・・・・・
Commented by kmkurobe at 2008-11-13 23:11
mtana2さん本当に沢山いましたが、95年の豪雨以後激減して、ここ数年は特定の場所以外では全くいなくなりました・・・・・・
今年は数回出漁しましたが・・・・・・当たりもなく・・・・・・
やはり20-30分で4-5匹は釣れないと・・・・・・
昔クモツキの沢で、たたみ1畳ほどのフチで40以上釣ったのが最高でした。型は尺は越えませんでしたが沢山いましたね・・・・・
<< 謹賀新年! 落葉そして冠雪 >>