2008年回顧のギフチョウ編と最近のリス達

年明けてから何かと忙しかったり、体調もいまいち・・・・・なかなかブログの更新ができない・・・・・
諸兄の書き込みにも、ご返事できないまま随分すぎてしまった・・・・・・ゴメンナサイね・・・・・
さて本日は2008年回顧のギフチョウ編と最近のリス達のスナップを何枚か・・・・・
a0071470_19513564.jpg
さて連休明けの快晴。随分積雪量が増えたが、まだまだ例年の半分以下である。
とにかくまぶしい・・・・この日は冷え込んで-12度を超えていた。

さて2008年のギフチョウは随分とチャンスに恵まれたが、準備不足でなかなか思うような絵が撮れなかった。
残念だったのは、うまく交尾写真が撮影できなかったことだ。
2009年の最大の目標は交尾それもどちらかがバンドなら最高なのだが・・・・
もちろんバンドペア撮影かなえば、究極のギフチョウ生態写真となるのだが・・・・・・

私が得意としているフィールドはスミレが多く、吸蜜写真のほとんどはスミレの訪花だ。
2008年第1号は糸魚川産。
a0071470_19521188.jpg
前回アップしたヒメギフチョウと同日に撮影できた。
今年も同日両種撮影を狙って、4月の初めは姫川を上り下りすることだろう。
この広角は久し振りに撮影できたカタクリ吸蜜。別荘地の空き地の群落に来ていた。
a0071470_19523335.jpg
今のみそら野の典型的な発生地だ。

この周辺に何度も通っていたら、何度かチャンスがあり。
a0071470_19541360.jpg

ノーマルでは何枚か良い感じに撮影できた。
a0071470_1953165.jpg
このアズマイチゲでの吸蜜は、初めて撮影できたが、イマイチ深度が浅い。これも本年の目標だが薄暗い林床なのでなかなかうまく光量が確保できない・・・・うーん大変だ。
同場所でのバンドのカタクリ吸蜜。
a0071470_19532818.jpg
滅多にないチャンスでブログ仲間のすばらしい写真を見るにつけ、テクニックのなさを痛感する・・・・
-虫林さんホント恐れ入りましたよ。あのバンドは最高の一枚でしたね。今年もあそこで頑張りましょう・・・・・
今年はこの後何回もバンドに巡り合うことができた。
a0071470_19535022.jpg
これは羽化直後まだフニャフニャの状態を広角で撮影できた一枚。
a0071470_19543815.jpg
そしてこれが今年一番気に入っているバンド写真。これは昨年度自分ではベストスリーに入る・・・・・
最後に産卵を。
a0071470_19563046.jpg
今年は何とか環境を写し込もうと、マダニにたかられながらの撮影・・・・・
a0071470_19564648.jpg
発生末期の産地の環境が写し込めたと思っている。それにしてもミヤマアオイの新芽の小さいこと・・・・・
肉眼ではどこに産んでいるのか、よくわからなかった。最後の撮影は高標高のブナの林。まばゆいばかりに、ブナの新緑の下、林床は雪解け直後。ブナの落ち葉の上で羽化直後の個体を。
a0071470_1957677.jpg
もう数ヶ月でシーズン・イン今年も良い出会いがありますように・・・・・

では最近のリス達のスナップ。
a0071470_19593642.jpg
a0071470_19595059.jpg
a0071470_20087.jpg
a0071470_204045.jpg
3-4頭がご訪問になるのでえさ代もばかにならない・・・・・
a0071470_2004384.jpg

それでもこんな可愛いポーズをとってくれると・・・・・うーん今度のお休みにまたヒマワリの種、買いに行こう・・・・・
by kmkurobe | 2009-01-19 19:59 | Comments(6)
Commented by 蝶山人 at 2009-01-19 22:43 x
私も昨年のベストショットは
kmkurobeさんに案内して頂いたあの1枚です。
kmkurobeさんにあらかじめお断わりすれば良かったのですが
僭越ながら某コンテストに応募してしまいました。
申し訳有りませんでした。
あの1枚に出遭えたのもkmkurobeさんのお陰です。
有難う御座いました。
今年もよろしくお願いします。
Commented by maeda at 2009-01-20 06:44 x
スミレは蜜の量が少ないので、静止時間が短くてなかなか撮ることが出来ていません。ヒメギフでも同じです。
Commented by ダンダラ at 2009-01-20 23:04 x
バンドの撮影では色々お世話になりました。
バンドがたくさんいるという話の翌日にいってみたら、その場所では全く見ることが出来ませんでした。
ギフチョウも移動しながら生活していると言うことを実感させられました。
アズマイチゲでの吸蜜は驚きですね。
Commented by kmkurobe at 2009-01-21 18:01
蝶山人さんお名前でせなくてごめんなさいね。あの場所で今年もご一緒できたらいいですね。早めにロケハンして同じような場所が何カ所か見付けられればと思ってます。
それまでに900欲しいな・・・・・・・・・
Commented by kmkurobe at 2009-01-21 18:03
maeda さんわが家の近くはカタクリの群落がないのでほとんどスミレばかり撮影してます。本当に数秒しか止まらないし、なにせ草丈が短いので膝の悪い私には大変です。
Commented by kmkurobe at 2009-01-21 18:05
ダンダラ さん同じ場所でアズマイチゲに何度もきましたが、本当に短時間歯科止まりません。今年はモーター付きのレンズに換えて挑戦しなければと思ってます。単焦点ではなかなかアングルがとりづらいですね。
<< 2008年回顧のヒメシロチョウ... 冬の話題-2008年回顧 >>